2010年10月18日

幼馴染の七回忌

昨日は幼馴染の七回忌だったんだ。 もう6年も経つんだな〜。

幼馴染のふーは、40年の人生のうち半分をイタリアで過ごした。 
32で卵巣がんになり、イタリアで手術。
38で再発・転移、日本で手術。
40で旅立った。

情報はすべて自分だけで調べ、病院も自分で選び、治療法も医師と相談して自分だけで決めたと親族の方がおっしゃっておられた。


初発の時も、再発して帰国した時も、知らせてくれたけれど、まじめにその話をしようとしてもおちゃらけて相手にしてくれなかった。

ちゃんと治療しているの?ちゃんと検査しているの?

目を三角にしてしまいには怒りながら話すワシをからかいながらはぐらかすだけ・・

病気になるという経験をする前のワシは果たして本当の意味で彼女の心の中に届く声で話ができていただろうか・・?

自分だってそうだった。

乳がんになってしばらくは、乳がんになったことある人こっち側、なったことない人あっち側って実際分けてたもん。きっちりと。
やっと最近だもん、そうゆう区分けをしなくても人と知り合えるようになったのは・・

怒ってばかりいたワシには入院していることを告げずに、おバカなメールを送ってきたあいつ。

いきなり病院名をメールしてきた。  あわてて病院にかけつけると「こんなんなっちゃったんだで(訳:こんな風になってしまったのよ)」と言ってフフフと笑った。

ワシはなんでもないふりをして、なんでもないように言葉を交わし、淋しそうに見送るあいつとエレベーターの前で別れてからフェーンフェーンと声を出しながら駅まで歩いたんだ。

今のワシなら話を聞いてもらえたんじゃなかろうか・・ どうしてもそう考えてしまう。

隣に座らせてもらえたんじゃなかろうかって悔いてしまう。

順番が違うよ。  ワシを先にしてくれたらよかったのに。

線の向こう側じゃなくて、こっち側に一緒に並べたのに・・

6年も経ったのに、まだまだフェーンフェーンなのである・・・



お寺でお経をあげてくれたのは、小さい頃、ふーとワシがからかって遊んでいたその家の男の子。 ワシなどまだ名前にちゃん付けで呼んでしまう。 彼もどんな風に思っただろう・・  

今回は泣かないぞ!と決めていたんだけれど、前に座っていた大人になってからのお友達がスンスンと鼻をすする音に誘われて、いなかっぺ大将の大ちゃんの涙がポローンと落ちてしまった。

でも、むにゃむにゃむにゃ〜というお経を聞いていたら、ふーがナンジャソリャと言ってケラケラ笑ってるところが思い浮かんで笑いそうになった。

法要のあとのお清めの席でスピーチを頼まれていたワシ・・

泣いてしまってしゃべれなくなったらどうしよう・・・ 何を話そうか悩んでいたのだけれど・・ その時思った・・


そうだ! お笑いにしよう!


これもあれもと湧き出てくる、ふーとのおもしろ話を次々と話した。 

みんな大笑いしてくれた。

子供の頃、いつもお互いの家のお墓を行ったり来たりして遊んだこと(笑)
突然イタリアから帰国してワシの家にあがりこんでワシの分の夕飯を食べていたこと。(怒)
いつもふざけて強烈な方言で話していたこと
などなど・・

帰りがけに何人かが話しかけて来てくれた。

「お話、すごくおもしろかった。」と

あいつに褒められたみたいでとても嬉しかった。


たくさんの人が、色んな場所から集まって、ふーを偲んだ。

ワシの七回忌はどんなことになっちゃうのか、考えるとショボーンとなる。  やっぱりあいつはすごい女だった。

ワシの次にスピーチをしたおじさんが途中で「すみません。泣いてしまってもう話せなくなってしまいました」と言って席に座った。

あいつはおじさんまで泣かせた、わりー奴だ、。

みんなが泣いていた。

あいつがいないことを悲しんでいた。



あいつの遺言を繰り返そう。

「わたしは好きなものを食べ、好きなところに行き、自分の人生を満足するように生きた。 残される者たちはこの先自分の分も笑って生きて行って欲しい。 ほら「笑って!」「笑って!」」


posted by ナイトカオ at 14:28| 東京 ☀| Comment(627) | TrackBack(0) | お別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

ピンクリボンスマイルウォーク2010 ピンクリボンスマイルウォーク2010&オフ

昨日はピンクリボンスマイルウォーク♪ 晴天に恵まれました♪

日陰はさわやかだったけれど、日向を闊歩するにはちと暑かったカナ・・(汗)  一次会から参加のある方に「あんただけ日に焼けてる」と指摘を受けたわ。 あれ? おかしいな(笑) 表面積の差? (爆)

さてさて、今年もみんな一緒に6キロコースをワイワイガヤガヤおしゃべりしながら歩いてきました。

背中にピンク色のゼッケンをつけて!

今回ははじめて参加の方が3人。 そして更にちょぴんちゃんの旦那さん(ちょぴパパ)も参加してくれたのです。 


DSCN5623.jpg


会場は六本木ミッドタウン。  

DSCN5632.jpg


毎年参加者が増えてるような気がする・・ 今年は6キロだけでなく、11キロコースの前売り券も売り切れてたし・・
当日券はあったけど、参加賞でもらえるグッズがもらえなかったみたい・・

不景気を反映してか、参加賞もこじんまりとしてきたわね〜 

いつもより多かったのは・・

着ぐるみさんたち(笑)

DSCN5644.jpg

20101001002.jpg


お尻がキュートなまねきネコダック(笑)


カウントダウンの後、バーンとピンクリボンが空を舞い飛び〜

DSCN5633.jpg


DSCN5637.jpg

驚いたハトがあわてて逃げて行った(笑)

20101001001.jpg


みんなそれぞれの思いを抱えながらテクテクとコースを歩いたよ

DSCN5639.jpg

いつも寄り道が多すぎて(笑)折り返し地点まで到達できずにボランティアのおじーさまたちに追い返されてしまう我々だけど、今回は頑張って一生懸命に歩いたのっ! (威張ることなし)

早々とゴールしてしまったので(暑かったし)早めに新宿に移動して激安デイタイム価格でカラオケを1時間。 

それから同じく激安の個室居酒屋さんへ突入♪

参加者は・・ 

ちょぴパパ
breeze 
ストロチェリー
さくらこ
あんず
ほっこ
やっち
wakko
ナオコ
ぽよ
ちゃこら
mariko
ひめちゃ
シロクマ
M


ウォークした人しなかった人、飲んだ人、飲まなかった人、歌った人、騒いだ人、いろいろごっちゃですが・・・

当日の様子のレポートがあるかな、あるかな〜???(笑)


一緒に歩いてくれたフレンズ、一緒に食べてくれたフレンズ、一緒に飲んでくれたフレンズ、一緒に歌ってくれたフレンズ、一緒におしゃべりしてくれたフレンズ、参加できなかったけれど見守っていてくれたフレンズ、忘れていたけど今思い出してくれたフレンズ、最後まで読んでくれたフレンズ、ありがちょー(はぁと)




posted by ナイトカオ at 15:38| 東京 ☀| 楽しい事♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。