2010年12月29日

迷子の柴犬ちゃん

チビキのお友達、ごんまりちゃんのブログからの転載です。

チビキの日記ブログにも書いたけれど、こちらに比べたら圧倒的にアクセスが少ないので(汗)こちらにも宣伝させてね☆


【以下転載】


「12月21日 板橋区小茂根で柴犬の女の子が保護されました


maigoshibachan.jpgmaigoshibachan2.jpg


最大の特徴は左耳の先が無いこと

とっても懐っこく
どこを触って怒ることなく大人しく良い子です

幸いなことに保護してくれた方が一時預かりしてくれているので、寒くて冷たい保健所でクリスマスを過ごすことなく命の危険にもさらされていませんが病院へ行き、健康診断をしてもらったところフィラリア陽性で寄生虫もちで尻尾にも怪しいシコリがありました。

板橋警察に届けを出してあるのでお心当たりの方は板橋警察署(3964‐0110)まで連絡してください。

またブログをしている方(特に板橋・練馬・中野)にお願いです。

この記事の転載をお願いします!!!」


【転載ここまで】



東京近辺でわんこ飼ってる方、わんこを飼っている友達のいる方、「こうゆうわんこが保護されていて今飼い主さんを探しているみたいだよー」という話を是非お散歩友達などに話してみてくださいね〜。


実は12月に入ってこれで迷子情報に接するの3度目です。


一度目は12月12日の日曜日。 キヨ犬とチビキ犬とワシで城北公園の広場で遊んでいたら、自転車で近づいて来た男性が・・・

「もしかして(うるさいから)文句言われる?」とちょっと構えたら違って(笑)

「実は朝の3時に公園近くで散歩させていたスピッツが首抜けして逃げちゃったんです。」とのこと。

それからずっと自転車で探していたらしい・・ (その時朝9時だった) 

更に12月23日の夕方。 近所を大きな白いわんこがノーリードで大喜びで走っていくのを見かけたの。 リードを引きずるような音が聞こえたような気がするも、確認する間もなく「わーい!わーい!」状態で坂を駆け上っていっちゃった。

追いかける飼い主さんの気配なし。

ショボーン



ちゃんとお家に帰れたかなぁ??



写真の芝ちゃんも特徴があるので飼い主さんや飼い主さんをご存じの方にたどり着けますように・・


posted by ナイトカオ at 19:48| 東京 ☀| わんこの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

今度は胃腸炎かYO!

今年も余すところ数日・・

こんな時にナンダヨー(@_@)

思えば11月から体調は思わしくなかった・・  理由はわからないが、不具合が多く発生した。

メンタルも下がり、いじいじタイムも増えていたかも・・

めまいや結膜炎、首ボロボロ事件はすでに記録したわけだけど、まだ続きがあった。

結膜炎と前後して今度は歯が痛み、鏡の中を覗き込むとあちこち歯茎が持ち上がり腫れていた(@_@)

おいおい、年末に歯医者かYO!と思ったけどしょうがないから受診・・

顔見知りの先生に他に飲んでる薬を尋ねられ、最近の一連の不具合事情を報告すると・・

「プラークがないのに腫れていて二か所膿がでています。これは女性の場合、妊娠時(ないない)のホルモンの状態でなる場合もありますが、又は免疫が下がっていて通常よりも多い菌が体内にある状態にあるときに起こります」

うぇーん(ー_ー)!!

痛みがあった歯のかみ合わせを少し調整してもらったのち「菌を殺す薬と消炎剤を3日分処方しますからこれで様子みてみてください」

ふぁーい(@_@)

一度飲んだだけで歯の腫れが引いてきた・・ 

痛みもないしぃ〜ってことで寿司屋に繰り出した。

アホキヨ犬と喧嘩しつつもお寿司をいただき気分よく帰宅。

シャワーを浴び、髪を乾かすとチビキが遊ぼう攻撃!

布団の中に入り、かくれんぼをはじめる・・(バカ)

すると・・ 10時頃?  

「ん?なにこれ・・」 ゾクゾク〜雪雪雪 

背中を駆け上がって来るようなものすごい寒気・・  なんじゃこれ! 

熱を測ると38度越え!   ちょっと・・ やばい!

電気毛布を抱えて早寝。

妻が具合悪いと言っているのにいつまでもクリスマスに作ってあげたティラミスをネブネブ食べるバカ夫一名を横目にね!

ありがとう神様! 土曜の夜に38度! うふっ  明日休診でぇ〜す☆

日曜日は一日中38度以上・・   滅多に熱出さないワシ的には、かなーりぐったり・・

でも喉も痛くなければ、下痢もしてないし、咳もでない、頭痛もしない・・ 熱ONLY

朝ご飯も普通に食べられたし・・ でも夕方位からお腹がちょっと・・・ ゴロゴロ??

昼はプリンだけ・・ 夜も入らない・・  え?! こんなこと滅多にないよ?

月曜日は熱は37度台に低下。  でもちょっとでも食べると上腹部の痛みの後、ゴロゴローーーッ  以下自粛

あっちゃーーっ 胃腸炎かい(汗) 

お粥を更に番茶で薄めたやつを茶碗1杯食べるだけでキリキリと文句言う胃袋・・ 

普段なら一合以上食べないと足りねーぞと文句を言う癖に・・ どんだけ差があるんだYO!



2010年の後半は不調の連続だったなぁ。 これで最後にしておくれ〜(涙) 
posted by ナイトカオ at 15:26| 東京 ☀| フォローアップ通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

凹んだけど笑えた瞬間

昨日の凹み記事のままだと心配かけちまうので、素早く更新(笑)

いやー、ワシって結構大人? スイッチ長押ししないで切り抜けられそうだよ(努力中)

昨日観たDVDはSex and the city 2

コメディも借りたけど旧作だったから1週間猶予があるから後でも間に合うので、準新作のコレを先に観たのでした。

好きなのよね、コレ。 何がって・・ 女同士の友情が好きなの。

何かあった時には血相変えて駆けつけるその気持ちが震えるの(爆)

そんな友でありたいし、そんな友がありがたい。

乳がんになって落ち込むワシに大先輩が言ってくれた言葉もいつも繰り返す。

「良くない考えが浮かんだら自分で自分の頭の中から追い出さなくちゃ駄目よ!」

本当にその通りだ。  追い出すために、DVDを見て、ほかの要素を頭に投入してみた。

乳がんになる前のワシは、「苦しみ大好き」「誰かもっといじめてお願い」タイプだった。(爆)

辛ければ辛いほど良い。その場所にじっと屈みこんでその辛さに慣れてしまえっ 逃げるものかっ という性格だった。
 
理由はわからない。

苦しみから逃げたら、追いかけられるだけだと信じていたんだ。

乳がんになって大きく変わった点はこれかも知れない。

「ケツまくって逃げろ」 (笑)

はい! ケツまくって逃げました!(爆)

常に笑いのネタを探して日々生きているワシなのに、昨日の一件でおもしろいことあったのに忘れていた。

おもしろいっていうか・・  アラ探し?(笑)

ワシのボロボロ骨を見た先生がどれだけひどく神経を荒らしているか説明した後、これじゃあ手が使えなくなってもしょうがないだろうというような話をした後、ワシに握力を計るように言ったの。

ちょっとギュッと握っただけだったんだけど、力が出ないとか親指と小指や薬指がつかないとかペンも持ちにくいとさっき訴えたばかりの右手で35キロ

ついでに左もと言われてチョット握った左手で36キロ

先生の目は一瞬、「ん?・・」

小さい声で「大したもんだ」とつぶやいたのを聞き逃さなかったYO!

家に帰って冷静になってからちょっと検索してみた。

握力の平均

なーんだ。 平均以上なんだ(笑) 誰、ペン持てないとか不自由だとか言った人(ハーイ)

痺れが出て、手が不自由だと訴えてて平均以上なんだ?

そう考えたらなんだかおかしくなっちゃって・・

ギャハハハハハって笑っちゃった(笑)

明日から首ボロボロって言われても「でも握力平均以上だし!」って言い返す勢いで通院するぜっ!

もうこれ以上落ちないぞ!


いえい!
posted by ナイトカオ at 18:42| 東京 ☀| Comment(1970) | TrackBack(0) | ひとりごとなの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

落ち込んで凹んでションボリ

ここのところ色んな症状が出ていたんだ。

まず最初にめまいが来て、次に手のしびれに気づいた。 一か月前かな。

めまいは大したことなかったようで(耳鼻科の先生の態度で)薬も飲みきらないうちに治って卒業が早かった。

次は手のしびれがセンチネルに関係しているかどうか確認してから受診しようかなと思って、乳腺外来の時に質問。 偶然一緒に専門の先生がいらっしゃったので診てもらって「今の段階で日常生活における注意を続ける以外に必要なことはない」旨のお見立てであったことと、両手に生じてる問題であればセンチネルは関係ないでしょうということで整形受診を決意する。

でも・・ 年末年始デショー。どうせ休みに入っちゃうしぃ〜 もしかしたらこのまま治っちゃうってことだってあるじゃん?と甘く考えるワシ・・

ところがシビレは悪化するばかり・・

今朝などかなーりジンジンだった。

ここ数日の自分の観察結果とネット検索の結果で手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)に症状びったり

上記サイトより引用

初めは人差し指、中指を中心に親指と薬指の親指側に、しびれと痛みが起こります。これらの症状は朝、目を覚ました時に強く、ひどい時は夜間睡眠中に痛みやしびれで目が覚めます。この時に手を振ったり、指の運動をすると楽になります。
 進行すると親指の付け根の母指球筋(ぼしきゅうきん)という筋肉がやせてきて、細かい作業が困難になります。とくに親指を他の指と向かい合う位置にもっていく対立運動ができなくなります。

合致しているところ「親指から中指までの起床時のしびれ」
試しに親指を他の指と向かい合う位置に持っていく対立運動というものを右手でやってみたところ・・・


で、で、で、できましぇん! (汗)

右手の親指と小指、親指と薬指が、顔をひん曲げて体をくねらさないとできません。いや、それでもできません(爆)

左手は簡単にできるのに・・

これだ・・・・  整形行かなくちゃっ!

でもワシ・・ 整形に関しちゃあ、爆弾抱えてることを自分でもうっすら覚えていた。

首の骨に変形があるのだ。

10代後半で寝違えてかかった整形では先生に「交通事故に遭ったでしょう?」と遭ってないけど遭ったことにされて身内の延長のような先生だったので「うんうん。パパに内緒なんでしょ?わかってるよ!」と納得され・・ (違うんですけど・・・)
会社の近くの整形で同じく寝違えてかかった時には「老化による変形です」と言われた20代前半のワタクシ・・

若かりし頃、バスケをやっていたし、走り高跳びを背面とびでやっていてしょっちゅう首が打ってたから本人はそのせいかしらん?と思ってたんだけど・・・ 事故なんて記憶にないしね。(ってか、あんま運転しねーし)

寝違えの症状がたまに出る程度で特にここ10年位は大きな問題は出てなかったんだけどね。

でも、聞かれたから言ったのよね。 20年前首が曲がってると言われましたって。

そんで、当然レントゲンを撮るわけ

ガラガラガラーと診察室に入ると何度か受診して顔見知りとなった先生がワシの顔を覗き込むようにして言ったの

「これ相当ひどいよ?」

「見てこのレントゲン。3番目まではきれいでしょう? 4番5番ってほら、骨がこんなにとげとげになっちゃってて神経に触っちゃってるよ。これじゃーしびれも出るでしょうに・・」

(えええええええ そっち?!)

「先生、わたしネットを見て自分の症状と照らし合わせて手根管症候群かと思って受診したんですけど、そっちじゃなかったんですね」

「うーん。薬指のこっち側とこっち側触って変わる?」  (さわさわ)  

「んー こっち側とあっち側とは思うけど、変わるかと言われたら変わらないです」

「じゃ違う。 だいたい両手一緒になることって少ないし、第一、首がこれじゃあ・・ (顔をシカメテ画像を見る) これだよ」

「でも先生、わたし親指と小指と薬指がつかないんですけど」とやってみせると

「そんな体くねらさないで普通にやってよ」

「だからその位大変なんですよー 顔がこんなになっちゃう位なんです それでもつかないんですー」(いいのか、こうゆう言い返し)

一応カルテには打ち込んでくれたみたいだけど、特にコメントなし。 とにかく首の牽引してしびれを取るビタミン剤を絶対飲んでくださいって、「絶対飲んでください」って「絶対飲んでください」って(頭の中をこだまする)・・・

手首にコルセット作ってもらって寝るときすれば治るんだーって思って受診したもんでとにかくびっくりしちゃって・・放心状態のワシ・・そのままリハビリに呼ばれる・・(汗)

またリハビリの先生にコテンパンですわ。

「そうとうボロボロみたいですね」

(ー_ー)!!

「こうなるまでには10年もの悪い生活習慣が関係してるはずなんです。これから牽引などをしていきますが、同時に悪い習慣を治して行きましょう。 10年で悪くしたのだから10年は良くなるまでにかかると考えてください」 (10年って・・)

首の牽引にはできれば毎日通ってほしい、と言われ・・

えーーーーー 毎日でつか?

5年経ったことを喜んで、さあ、これからだと。 これからの自分の身の振り方を(たとえば仕事をするとか、畑を耕すとか、何かを学ぶとか)これから考えようって思っていたので、「お仕事されてないんですね。じゃあ、毎日通えますね。」と明るく言われたことで変なスイッチ押されちゃったみたい。

泣きたくなっちゃった。  もう(通院はしなくて)いいのかと思ったのに、毎日来いって。 薬絶対飲めって。 相当ひどいって・・ 

ぼろぼろ泣きたくなっちゃった。

わーんわーん泣きたくなっちゃった。

この程度の事で泣きたくなった自分にがっかりしてさらに泣きたくなっちゃった。

買わなくちゃならないものがあったのに、それが売ってない店ばかりに自転車を止めて入ってる泣きたくなってるワシ。

用もないのに寄ったスーパーでチーズが1割引きだった。

普段ならウヒョーと喜ぶのに、今日は大して嬉しくなかった。

ウツのスイッチは長押し厳禁!  結膜炎が治ったはずなのに痒くなった。 涙がしみてんのかよ。

ええいっ!

ビデオ屋に入てコメディ漁る。

このまま落ちてはいけない。 いけないんだからね!

posted by ナイトカオ at 13:51| 東京 ☁| Comment(1092) | TrackBack(0) | フォローアップ通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

今度は結膜炎だってさ

朝のわんこの散歩友達に「目、赤いよ〜」と言われたのは一昨日の朝。

特に違和感もなかったから自分で鏡を見るわけでもなく(見ろよ)、朝ご飯の時にキヨ犬に「ねえ、目赤いって言われたけど赤い?」って聞いてみたけど(チラ見)して「寝不足の充血じゃね?」と興味ない度MAXで答えたのでそのままにしていた。

ちょっとだるかったから外来で疲れた(心配だったし)のかなーと思って、だらだら過ごし、夕方またチビキの散歩に行く前にトイレに入ってパンツ持ち上げて目の前にある鏡を見てあらビックリ!

左目まっかっか! 

「うげっ!こりゃひどい!」

とは言っても、散歩に行かないわけにもいかないし・・とりあえず、家にある目薬さして様子見るか・・ と、散歩へ

涙も出てないし、目やにも出てないし、乳腺外来の時に久しぶりに化粧したからマスカラでも目に入ってこすったりしたかな?って思ったし・・

でも翌朝目覚めると・・・目やにタップリ! うわっ こりゃだめだ〜  はやり目だったら大変じゃん!

朝いちで近所の眼科に行くと、患者さんで一杯! 土曜日だったからかな。

「どうしました?」「目が充血してしまって・・」「目やにはでますか?」「はい」

この会話だけで「ほかの患者さんと隔離させていただきます」と言われ、特等席へ(笑)

じろじろ見られたけど(笑)楽ちんだった! 

「トイレに行く場合も声をかけてください」って書いてあって「え!(ー_ー)!!」だったりもしたけど・・

結果・・・

「完璧に結膜炎になってます。右は今は大丈夫ですけど、おそらく移るでしょう。でもご家族には移さないようにタオルは別々のものを使ってください。」

うへっ やっぱりか・・  

「はやり目ですか?」

「違いますね〜」

「でも移るということはどこかでもらっちゃったってことですか?」

「いや、そうとも言えないです。菌はそこら中にいますから・・ 疲れていたり体調が悪かったりするとなっちゃうことがあるんですよ。」

はぁ〜 やっぱりね〜  体調悪かった、確かに・・ うんうん・・

結膜炎なんて初めてよ。

少なくとも大人になってからこんな目になって目医者さんになったのははじめて!

無理してたかな? してたんだな、きっと・・・

結膜炎は抗菌目薬とステロイド系の炎症を抑える目薬の二種類を処方され、4日程度で良くなるそう。 

良くならなかったらもう一度来てくださいとおっしゃる先生に

「何を持って良くなったと判断すればいいのでしょうか?」と尋ねるうるさい乳がん患者一名(爆)

「目やにがでなくなったら良くなってます」

「なーるほろ!」

きちんと点眼して早く治さないとね!

さてさて・・・   めまいの方だけど・・   良くなりました!

良性発作性頭位眩暈症かもしれないと思ったけれど、先生に聞いてみたら「違いますね」とのこと

何が違うかというと「回り方が違う」そう・・

良性発作性頭位眩暈症なら効果的と言われてるエプリー法っていう体操があるらしいんだけど「ナイトカオさんの場合は効果ないでしょう」と言われちゃったわ。

「じゃあ、予防する方法はないと言うことですかね?」

「はい・・そうですね」

いいような悪いような・・

病名としては何ですか?

「内耳性の眩暈ですね。 良性発作性頭位眩暈症も内耳性ですが、その中にもいろいろあって・・・」  (よくわからなかったけど、これ以上聞いてもしょうがない感じだったのでここで納得)

悲鳴をあげたくなるほどの高速回転だったのに、大したことない感じの言い方だったので、大したことないんだろう、きっと(爆)

しばらく続いていたオエオエももうしなくなってるし・・ 回転も感じないから、とりあえず治ったのかな?

あんなにひどい目に遭ったのに予防法がないなんてやな感じ〜だけど、「回り方が違う」から「効果がない」んじゃしょうがないか・・(爆)

うーん、もっといいアドバイスないのかな〜 なかったのかな〜  という結末でした・・ ハハハ

で、お次は子宮体がん検診で「内膜増殖症」で「要再検査」と言われた件・・

区の検診でね。 引っかかったの。 1ヶ月後に再検査と言われたからその通りに受けたのだけど、二回目は問題なしという結果。

でもおじいちゃん先生が「念のためしばらく3か月ごとに調べてみたらどうか?」と提案してくださったので11月末にもう一度受けに行ってきた。

おじいちゃん・・ おじいちゃん・・ おじいちゃんはね。 組織採るのとっても上手で丁寧で痛くなくてとってもいいの。

でも・・  どうして忘れちゃうの?(笑)

「おかしいねぇ。どうして再検査なんだろうねぇ・・・」   (あい? そ、それは先生が言ったんじゃ? 汗)

エコーをかけて先生が言ったの。「8センチだね。1年前は7センチだから少し大きくなったね。筋腫でも大きくなったのかな?」

「先生、1年前じゃないです。3か月前です。3か月で1センチ大きくなったというのは早くないですか?」

「そうだねぇ。そうゆうこともあるのかねぇ・・」 (え?! (ー_ー)!! そうゆう答え?)

痛くないけど、頼りない先生に「2週間後結果を自分で聞きに来てね!」と言われ、行ってまいりました。

結果「問題なし」でほっとしたけれど・・・ 

3か月で1センチ大きくなったってどうゆうこと?という疑問がやっぱり残っちゃうよね。

で、勇気をもって尋ねてみたところ・・ おじいちゃん先生言い直す。

「やっぱり7センチだった。大きくなってなかった。」  (えーーー ほんとなのーーー?)

ちょっと不安も残るけど、結果はOKだったからま、いっか?!

「次は半年後に調べてみようか・・」 (え? まだ駄目なの?)

うーむ。 どうなの、どうなわけ・・ 1年後じゃダメなのかしら・・    せめて7か月後位に行こうかな(笑)

痛くはないからストレスは少ないけど、物忘れはストレスよ〜 また「なんで再検査なんだろうね」って言わないでね〜(笑)

年内最後の宿題は乳腺の恩人、女医先生の受診。

結果を報告してお礼を言っておしまいなんだけどね。

このところの色々の症状も含めて報告して来ようって思ってます。

大学病院でのLDHは高めだったけど標準内だった。

これも報告しないとね!

さあ、これで1年が終わるよ。

結膜炎も治ってね(苦笑)

ケツマクマヤコン、ケツマクマヤコン、結膜炎なーおれ! (ふるっ)
posted by ナイトカオ at 13:52| 東京 ☁| Comment(1528) | TrackBack(0) | フォローアップ通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

5年検診クリアしました☆

昨日グワッシのところに結果を聞きに行って来た。

めまいに続いて手にしびれが出るようになって、おまけに掃除機が壊れてホウキで掃除していたら腱鞘炎はぶり返しそうになるし、わきの下は張るし、腰痛でアイタタタタ・・・

体調が悪かったせいもあると思うけど悪夢にもうなされた(涙) 

予約の枠は15時から16時。でも大抵は13時から14時に20人近く、14時から15時まで更に15人とか予約が入っていて、どんなに早く受付しても前の時間枠の人が優先なので早目に行っても枠内のみの競争になるので大差ないの。

それでもいつも30分位前に行っていたけれど、今年はぎりぎりに行ってみた。

以前は今何番目の人を診察してるかなんてわからなかったけど、やっと我が病院でもわかるようになったのだ〜

「うほっ!15時に来て、15−16時枠の1番の人を診てるっ ありえないっ!」

予約があっても3時間待ちは当たり前ですなどという愛想のない張り紙がしてある病院なのに(爆) 改善されたんかっ?! 

予約NO7の紙を握りしめて、チッコに行くワシ・・  相変わらずビビりである。

あとはほかの患者さんの様子をチラ見しながら「わたしの妄想劇場」をおっぱじめないように別の妄想をはじめる。

「あ、あれ親子かな。 こっちはご夫婦?」 (どうでもいいのにね) 

名前を呼ばれるまでの約1時間。 「今心配しても結果が変わるわけではない」と繰り返し自分に言い続けた。(←これ効果あるわぁ)

そう。 もう結果はわかってるんだろうし、悪い結果を伝える時のグワッシの気持ちって複雑だろうなぁ・・なんて、急にグワッシの気持ちまで考え始める。 かわいそうだな。 大変な仕事だよな。 よく頑張れるよな。 なんてことまで考えて・・

「ナイトカオさん、2番にお入りください」

小走りで部屋に向かうワシに集まる待合室の患者さんの目。 (入るときはこれって結構痛い)

ガラガラ〜と部屋に入ると・・

グワッシが満面の笑顔だった

大きな声で「良かったねぇ〜 大丈夫!問題なし!」  

「ほんとですかぁ? おめでとうございますってわたしが言っちゃいました、ハハハハ(動揺して何を言ってるかもはやわからず)」

普段からほんの少し長めな鼻の下をもう少し長めに伸ばしながら(爆)本当にうれしそうに笑顔でわたしの顔を見るグワッシを見て、さっきの妄想を思い出し「そうか〜 こうゆう嬉しいことがあるから頑張れるんだな〜」なんてオチまで考え続けるワシ・・ 

「なんかあるぅ〜?」

「目がぐるぐる回るから耳鼻科に行ったんですけど三半気管の異常とかで薬飲んで治りました。でもそのあとになって手がしびれるようになって気になっちゃって・・ 特に右手が強いんでセンチネルの影響かなとも・・」 

グワッシの目が光るっ! ギラッ☆  

何? これってありですか?に出てくる詐欺師の顔? (爆)

「イヤ〜 ちょーどいい! うんうん! (さっきよりずっと嬉しそうに)」 後ろにいらした別の先生もおやつを前にしたチビキのように嬉しそうに立ち上がり・・

「あのね!今リハビリの先生と一緒に診察してるんだけどぉ〜。 リンパ浮腫についての注意点やなんかをこの際だから聞いちゃいなよぉ〜。いやぁ。ちょうど良かった〜 (よほど今日はそうゆう話がなかったのかな)」

診察室を変えてリハビリの先生が言った。 「上を脱いでバスタオルをかけて座って待ってくださいね」

「はい!」 (あれ?どこまで脱ぐんだろ・・ いいや。全部脱いじゃえ)

「準備できました!」 入ってきた先生もしかしてちょっと引いた? (たぶん脱ぎすぎ)

腕の寸法を左右計ってから、硬さの診断。

ずれてくるバスタオルを何度もかけなおしてくれる先生。(乳腺外科の先生にはないよね、オパーイ見るの仕事だからw)

(あははー 脱ぎすぎですかねぇっていうべき?ねぇ、いうべき? と自問自答)

ワシのうったえ「右手を使い過ぎると腋の下がはばったくなる。注意して使わないようにしているとそれが治る。両手にしびれを感じることがあるが、特に右が強い。」

DRリハビリ「左右にある症状はセンチネルには無関係でしょう。右手について違和感を感じたら休ませるというやり方はとてもいいです。ぜひ続けてください。 現状ですが、言われる通り、右腕の付け根が若干左に比べて硬いかなという印象は受けます。 気になるなら予防の意味でサポーター(ストッキングって言ったかも)をする方法もありますが、まだそこまではいいかな・・。  ただ、注意は今まで通り続けてくださいね。  本当にひどくなるまで待って、さあひどくなった、受診しようっていうのはダメですよ! ひどくならないうちに受診してくださいね!」

ぶw おもしろいじゃん、この先生(笑) グワッシよりトークいいよ、センセ(笑)

「せんせー、ほかには注意点などありますかぁ?」 (トーク期待)

「土を素手で触らないようにするとか、普段から手荒れなどをしないようにクリームをぬるなどして右手を大事にするといいと思います。あとはどうしても利き腕で使い過ぎてしまいがちですが、ナイトカオさんのおっしゃられてるはばったいなどの本人の感覚はとても大事です。もう大丈夫と思わずに、自身の感覚を頼りに常に気を配ることが予防に繋がります。」

「はーい!」

出番が来て嬉しそうだったリハビリの先生(笑) いい先生だった! (バスタオルかけなおしてくれたし)

リハ先生と話していた時、隣のグワッシの部屋に通された方が10年クリアしたようで大喜びしていた。 グワッシも喜んでいたけど、患者さんも「先生のおかげです」を連呼してなかなかお礼が言い終わらない(笑) 

そこでもう一度「グワッシ嬉しい、グワッシ嬉しい」と思ってグワッシが嬉しいことを一緒に心の中で喜ぶワシ

「ありがとーございました!」とDRリハにご挨拶してガラガラっと隣の診察室を出るとまた待合室の患者さんたちが一斉に注目目

そりゃそうだよね。 だって一度診察室出たのにすぐに隣の部屋に呼ばれて入って行ったんだもんね。

「あの(大きな)人どうしたんだろう?」ってきっと思ったよね。 

でもどんな顔をしていいかわからず、目をシバシバさせながら、やっぱり行きと同じように小走りで去ったワシである。

何故か同世代があまりいないうちの病院の乳腺術後外来の待合ベンチ(うんとおねえさま多し)

皆さんもお元気で。 次の外来でも注目し合おうね! (笑)



..とここで告白。

三半気管と一度は説明したけれど、その話をしていた時に間違って中枢神経の異常って言っちゃったような記憶が甦り、身もだえしたワシ・・・
だから、そのちゅーすーしんけーってどこ?なに?(笑)
舞い上がってしまって自分でも何を言ってるかわからなくなってて(笑) 
耳鼻科でメニエールって言われたの?って聞かれて「違うみたい。病名ないみたい」とか答えてるし・・ ないんじゃなくてはっきり聞いてないから知らないんだろうがっ! (この件はまた別記事にしますわ) 

そうゆう自分の舞い上がりバカさ加減を思い出して笑ってばかりいる今日のワシです。



あれから5年経ったんだなぁ。

術後の5年間。 思うような人生を送ったかなぁ。

今年いっぱい、といってももう2週間だけど、これが年内の宿題。

よーく考えよう。

せっかくがんになったんだから。

せっかく5年経ったんだから。

せっかく検査クリアさせてもらったんだから。

そしてね。

感謝するのです。

たくさん「ありがとう」を言って、ありがとうで満ちるの。  ちゃんと反省してからだよ。

あ、 でもこれは今言わなきゃ。

フレンズのみんな。  今までありがとう。 今日もありがとう。 明日からもありがとう。

頑張るね。 頑張ろうね。
posted by ナイトカオ at 14:01| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | フォローアップ通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

メーリーゴーランドめまい症

ものすんごい放置しちゃったぁ〜 あはっ あはっ (テレ笑い?) 

あんまり体調良くないなぁ〜という状態が続いていたんだ。

ん?なんかちょっと気持ち悪い?ってな感じとフラフラ〜っとする感じとか・・

「気のせい、気のせい〜」と気づかないふりをして過ごして来たけれど(食欲は不変だぜ)

ある日、その原因がわかった。 鈍感なワシ・・

このフラフラが風邪か疲れかなんだんべと思いつつ、昼間ちょいと横になってみたら・・ あれ? あれあれあれあれ?

天井のダウンライトが動いてる?? 目で追うと戻る、動く、あれまあれまぐるんぐるん、オエー 酔った!

なんだよ、めまいしてたのか。 だからフラフラしてたし、気持ち悪い感じが続いてたんだ。

ってか、ワシ、気づけよな、早く(汗)

去年も今頃同じようなことがあったの。 2−3日続いたけどすぐに治ってしまったから忘れてた!

気づいたその日は洗濯機位の回り方、でも翌日の夜の高速回転は「うぉぉぉぉ」って声が出る程の勢いだったよ。

こりゃ耳鼻科行かなきゃダメだ・・と思ってネットで評判などを収集してみると行きたいと思うクリニック発見・・ でもその日は休診・・

あっちゃー。 じゃ明日でいいや・・と思っていたら、翌朝目を開けるとシーーーーン。

治ってらっ(汗)

もう動いてねぇ〜

これじゃ耳鼻科受診してもうまく説明できないなぁ・・ と思ってやめちゃった。

でも午後になると「おえっ」「おーーーえっ」となる。 吐かないし、吐き気があるって感じでもないんだけど、急にオエってなっちゃうんだよね。

おかしいなぁ・・おかしいなぁ・・と思いつつ過ごしていたら・・

1週間後また回ったようちの天井! 

横になると回るの。 特に右向くと高速回転〜 あ〜れ〜  帯をひっぱられてぐるぐる脱がされる感じ?(うそだよ)

今行くしかない!と思って、行こうと思ってた耳鼻科へ・・

昔、大酒飲むと一人暮らしの1DKの天井も出張先のビジネスホテルの天井もぐーるぐる回ってたけど今回の症状にかなーり似てるけど、これ先生に伝えるべき?(やめろ)

はじめてお会いするクリニックの先生はどう見てもワシより若め(爆) 

すごく生真面目な冗談言わなさそうな神経質そうな真剣な顔つきの先生だった。

指を1本差し出され、目で追えと言われる。 じとーーーっ  はい、終わり。

手を前に出してだらーんとしてください。(ゾンビーと心の中で言って一人でうける)

耳の中の点検。  右よし、左よし。 (虫入ってなーい)

アイマスクみたいなのをして、「はい、ゆっくり横になってください」

「右向いてください。左向いてください。まっすぐに戻ってください。」

「めまいはどうですか?」

「ん〜〜 暗くてわかりません」 (この答え正しくない? 天井見えないんだもん)

「ハハハ(あ、笑った)」

「テストの結果、バランスを崩してる症状が現れています。 めまいはすぐに治まりますか?」

「いいえ。ずっとです。」

「1時間位ですか?」

「いいえ。横になっている限りずっと続いています。」

「ですから。一度めまいが起こった時、それが治まるまでの持続時間はどの位ですか?」

「だから、ずっとなんです。エンドレスです。目を閉じて、しばらくして目を開けても回ってますし。眠って、起きても目を開けるとまだ回ってますから、本人としてはずっと回っているのだと思っています。」

「あ・・そ、そうですか」 

「一番怖いのは脳に問題がある場合なんですが、それらしい症状は出ていないようなのでおそらく今回のめまいは三半器官のバランスがくずれているせいだと思います。 原因はわかっていないのですが、人間がバランスを取るためにある三半器官がうまく働かなくなることがあります。お薬を出しておきますから1週間服用してまた一週間後受診してください。」 

病名は言わなかったのだけど、おそらく良性発作性頭位眩暈症

リンク先を見て先生がどうして持続時間を繰り返し聞いたかわかった(笑) 長くても十数秒で止まるって書いてあった。

あ、そうか。普通の人はめまいがするとその動作をやめるのね。 その動作をやめると治まるんだね。(納得)

ワシの場合、「わー 回ってる回ってるー」でずっとその姿勢で目をつむっちゃうから(笑)  そのまま目を開けちゃうから(爆)

変わってる? 変わってるの?ワシって〜 

処方してもらったお薬はジェネリックを希望して「メニエース」

ぐるんぐるんって症状はなくなってるけど、おえーおえーはたまにあるんだよね。 フラフラ感もある感じするときあるし・・

「車の運転はできればしないでくださいね」と帰り際先生がおっしゃって「しませーん」と答えて帰ってきたけど・・

あ、でも・・自転車はいいの?(笑)



明日は全身検査なんだ。 一日がかりの検査だけどこれが一年の締めくくり。

微妙な時間にCTの予約が入ってて、一人カラオケができなさそう・・(笑) 

カラオケしたいなー。 検査一通り終わったら、みんなを誘って激安昼カラオケオフしよっかな〜っ




posted by ナイトカオ at 13:59| 東京 ☀| Comment(233) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。