2011年05月18日

ごぶさたしちゃったわーん♪


すごーく久しぶりのアップになっちゃったわー。

えへへ。 おさぼりちゃんのカオたんです! でも元気だったよ〜っ

んまーっ 実をいうと4月には2度、階段から落っこちて負傷というアホをしでかしたんだけどねーー・・ 

一度目は上旬。 ちょっとおでかけしてチビキをだっこして玄関前の6−7段の階段をのぼるのに最後の一歩を横着して右手を伸ばしてドアの取っ手を持って腕の力でのぼろうという小さな企みが失敗・・(汗) つかまり損ねてバランスを崩して・・ チビキを抱っこしたまま落下。
当然ながらチビキをかばって転んだのでチビキは無傷・・ 大女の方はあちこち打撲・・(汗) 

でもチビキにケガがなくて良かったーー。 多分疲れてたんだと思うけど、ほんと、もっと気をつけるよ〜。ごめんね、チビキ。

で、二度目はそれから1週間位してからかなぁ?

今我が家は節電対策で地震以来ずっとリビングに布団を敷いて寝てるのね(笑) でも布団は二階でしか干せないからそれをえっちらほっちら上から下におろす時に踏み外してお尻でドシンドシンと下まで落下・・  

そうなのよ。 2年位前にもやってるの。同じことを・・ そして骨シンチに映りまくるという大失態! 

前回ほどの衝撃ではなかったけど、やっぱイターイ(涙)!  

歩く分には大丈夫だったけど、立ったり座ったり、ずっと座ってたりするのが辛くて・・ 

お手伝いしたいボラ仕事もあったんだけど、「あらあの人オケツばかり掻いてるわ」って言われると困るのでおとなしくしてました(笑)

一ヶ月経ってまだオケツを広げると痛いんだけど、それほど広げる用事もないので(爆)治ったかどうか確かめるために「あらまだ痛い」って思う感じ?   あ、そんなことまで知りたくない?(笑) だーね? だーね?



311以来、本当に色んな思いを抱え、乗り越え、乗り換え、今があるんだなぁ・・と思う。 書こう残しとこうと思いつつなかなか書き終えなかった思いを残しておこうと思う。 

はじめて体験する執拗な揺れに対する物理的な恐怖、家族の身を案じる不安。 次に身近で発生した買占め騒動。 スーパーから物が消え、白い棚が誘ってくる無駄な購買欲求・・(汗)  念のためと買い求めれば「おまえもか」と自己嫌悪。 

ある日、近所の友達が「卵がどこにもないの。どこかで見た?」と聞いて来た。 その時は知らなかったのでそう答えたが、その日の午前中の買い物で某スーパーで卵が並べられているところを見て「○○に今なら並んでるよ!」とメール。  彼女は無事に購入できたそうだ。
良かった良かったと帰宅すると電話が鳴る。

別の犬友達だ。

「あなたの友達、お米がないって言ってたでしょう?今○○で並べてたから教えてあげて!」という友情(笑)
そうなの。 前日に近所に住むフレンズから米があと3日分しかない!と聞いていてそれを世間話でその犬の友達に話していたのでした。

教えてあげてもたぶん彼女はすぐに買いに行くことはできないだろうと思ったので、自転車に乗り、再度買い物へ・・
無事に1袋ゲットできたが、最後の一袋だったから罪悪感がニョキニョキ〜

極め付けがミネラルウォーターがなくなったあの日。 近所のディスカウントショップに買い物に行ったところお年を召したおばあさまがガラガラ転がすカバンを持ってお店の人に「お水が欲しいんだけど何本まで買えるの?」と聞いていたところに遭遇。 
そのお店は普段ワシらおばちゃんには大概ぶっきらぼうだが、お年寄りにはめっぽう優しい(笑) 
「いいんだよ。おばあちゃん。好きなだけ買っておゆき。入れてあげるから何本いる?」と答えて詰めてあげていた。
そこまではいい光景だったんだけど、そのおばあちゃまその後「お米も欲しいわ」と言って5キロのお米をペットボトルの上にドサッ。

「あ!おばあちゃん。そのペットボトルは弱い材質で出来てるから上に重い物を載せると中身が出ちゃうかも知れませんよ」って思わず声をかけたんだけど「近いから大丈夫」と・・・  「お米を下に入れ替えましょうか?お手伝いしますよ。」と言ったけれど丁重にお断りの上「お米をもっと買いたいわ」とまたその上にもう一袋お米を抱えて持ってきて・・  
それ以上言えなかったワシ・・

その後よろよろといつもの酒屋さんに行って、いつものペリエを買ったんだけど、会計を終えて店を出ようとするとおよそ酒屋には縁のなさそうなおばさま二人が血相変えて入って来て「表にあるお茶全部頂戴! 水はないの?水は!」とすごいわけ・・
しかもワシのさげた袋からのぞいていたペリエの瓶を「なに、これ外国の水かしら?」と言いたそうな血走った目で追うわけ・・
おばさまたちの自転車を見ると前のかごにも後ろのかごにもすでにペットボトルが積まれていたんだよ?

悲しくなるよなー。 まったくもー。 


腐りきってやさぐれてウィスキーをペリエで割ったか、ペリエをウィスキーで割ったかわからない濃さでゴクリと飲みながらメールチェックすると・・

ご近所の犬友さんんからメールが・・ 
「何かお困りのものはないですか? 幸い我家では以前から備蓄しているものが多いのでお分けできるものがあるかも知れません。」 

涙出たぜっ!

  
そして何となく腑に落ちなかったことがストンといい場所にはまってくれた。

スタートはそれなんだよなーって。 

ミネラルウォーターのペットボトルを潰してもお米をどうしても2袋買いたかったおばあちゃまももしかしたら家にいる誰かのための買い物だったかも知れないし、酒屋でペリエをうらめしそうに睨んだおばさまたちだってお孫さんがいらして必死だったんじゃないかしら?って。

それからは少し気持ちが楽になった。

「こんなに誰かが誰かを愛してるのねー」と楽に買い物ができるようになった。
それもなるべく涼しげな顔を心掛けて。(笑)



毎日あっちーけどねーっ(爆)

DSCN6891.JPG


311以来心掛けていること

お弁当は大きいおにぎり一個で時短(笑) 

リビングに布団敷いて一部屋で仲良く暮らす(爆) 

寝室用の小さなテレビをリビングに持ってきて省エネ

電気はほんのり(笑)

出来る募金・出来る支援・長く続ける思い



で、最後は全然記事に関係ない写真で(笑)


DSCN6773.gifDSCN6774.gif
posted by ナイトカオ at 20:52| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。