2006年07月24日

しこり発見から1年


去年の今日のこと。
 
おっぱいがマッチの火であぶられたような痛み(いや、経験はないっすが 笑)が
 
続いていたのを心配していた。

 
3年前までは毎日シャワーの時にチェックしていた。
 
お風呂に鏡もあった。
 
シャワーのお湯を出して、まず右腕から・・ そして左腕・・ 肩、そして順番に全身を
 
洗った後、鏡を見ながら石鹸をつけたままいつか雑誌で見た乳がんの自己検診方法
 
を真似て・・・
 
ところが3年前に転がり込んだ旦那のマンションはとっても旧式で、シャワーを壁に掛け
 
られず、腰高にあるシャワーのお湯をしゃがみこんで髪にかけるか、片手に持って身体
 
を流すようになってから、とんとその自己検診をやらなくなってしまっていた。
 
布団に横たわり、久々に念入りに調べてみたら・・  
 
あいつがいた。      チクショー (小梅太夫)
 
去年の今日、全てが始まった。
 
来年の今日はどんな気持ちでいるだろう。
 
 

 
 
 P7090026.JPG
 
 エビピラフとカレー風味のハンバーグです。
 
ハンバーグには生のコーンを沢山入れてみました。 おいしかったよ。
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 


 
 

posted by ナイトカオ at 18:30| 東京 🌁| Comment(474) | TrackBack(0) | しこり発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

癌の手触り

 
放射線のヒリヒリもなくなり、傷の痛みも飛び上がるほどではなくなり、
 
こわごわとではあるが、傷周辺をネチネチ触ることができるようになった手(パー)牡牛座
 
 
「例のものがない」 ひらめき
 
 
当り前だけどね。 手術して撤去してあるんだから・・・
 
わたしのしこりは一番大きい直径が1.6センチだったそうだ。
 
主治医は紙にどう見ても1.4センチと書いてあるところを指さしながらそう言ったのでした(笑)
 
つまり、本当は1.6センチだか1.4センチだかわからないんだけどその辺の大きさなこと
 
は確実だ。
 
しこり生検の時にその取り出された球状のヤツを素手で触らせてもらった。
 
主治医は「ナイトカオさんの癌は画像で見る限り、典型的なものではなかった」と術前の
 
説明の時に教えてくれた。
 
そうでしょうよ。 だって「僕は違うと思うよ」って言ったもの、せんせー。 
 
主治医だけではない。 もう一人の専門医の先生が同じような口調でそう言ったし・・
 
二人共しっかり触診したんだから、触った感じも「典型的」ではなかったのかも。
 
ピンク色の球状のヤツはフカフカした手触りで、強く握ると中身が硬い感じ。
 
メスで半分に切って裏返すと中身はぎゅうぎゅうに入ってるっていうよりむしろ少し
 
空洞っぽい感じ。  真ん中周辺に白っぽい鶏肉の脂肪みたいな色のものがちょっとだけ
 
ピンク色の肉についていて、その白い部分が硬いのだと主治医が説明してくれた。
 
思えばその鶏肉の脂肪が「例のヤツ」だったのだろう。 爆弾
 
触った感じとまさに同じ(当り前だけど)・・
 
右胸の内側上部に何か硬いものがあった。 その周辺に痛みがあったから気づいた
 
わけだけど、しこりそのものに痛みがあるわけではなかった。
 
硬い部分が手にあたるとどっか「とげとげ」しいとがった感じがした。 今思い返すと
 
何か悪意でもあるようなとげとげしさ・・・ でもそれは周りの肉か組織かに包まれていて、
 
外から触るとフカフカする感じ。(周囲に空洞部分があるような)
 
典型的ではないっていうんだから誰の参考にもならないかもしれないけど・・・・
 
そいつが「the ナイトカオの悪性新生物」 だったわけです。
 
 
手で触れて、悪意を感じたら要注意   4649
 
 
 
posted by ナイトカオ at 21:30| 東京 ☀| Comment(747) | TrackBack(0) | しこり発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

しこり生検

 
はじめての手術着で、はじめての手術台に横になった。
 
局所麻酔の注射は少しだけチクリとしたが、そう大した痛みではなかった。
 
「はい、はじめますねー」
 
     サク・・・ 雷   (音が聞こえた)
 
(あれ? これって痛い? 麻酔効いてる?)  
 
「え? おかしいなあ? 痛かったら言ってね」 
 
(痛いあせあせ(飛び散る汗) ) ← 数回叫ぶ
 
何度も麻酔を追加してもらいながら切り進むこと30分時計
 
「見ておいたほうがいいかな?」とピンポン玉のようなものを先生が私の手に握らせて
 
くれた。 (どうゆうこと? 見ておいたほうがいいって・・ 怪しいってこと?)
 
上等の鶏のささみのような色(褒めるつもりはないが)をした丸いカタマリの感触は
 
皮膚の上から触った感じそのものだった。 
 
半分に割って中を返すと中心部分に白い硬い何かがあった。  先生は「ここが硬いんだ
 
よね。 調べてみないとわからないけど・・ 」と言葉を濁した。 
 
 
電車で歩いて帰り、途中とんかつ屋さんに寄って昼食を食べた。 
 
(今さっき手術してきたんですよ、私)  
 
誰も気づかないけどね。
posted by ナイトカオ at 00:00| 東京 ☔| Comment(1286) | TrackBack(0) | しこり発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

癌じゃないと思うよ


女医先生の紹介状を持ってK大学病院を受診


 
「癌じゃないと思うよ」

 
触診の後、ずらずらっと並べた画像(マンモ、エコー、MRI)を見た先生は言った。
 
「しこりを見つけてくる患者さんのほとんどは癌じゃないことが多いし、切らないで済む
 
患者さんはなるべくなら切りたくないだよねー」と先生。
 
 
「癌じゃないと思う」と言う先生が二人で「疑わしいと思う」先生が一人で2対1になったので
 
不覚にも少し安心してしまった私ではあるが、
 
 
「最後まで絶対に諦めないで今のうちに調べてね。 今よ、今。絶対に今よ。」
 

女医先生の言葉を意識的に頭の中で繰り返すよう努めた。
 

結局、もう1度エコーを撮って画像を見てからどうするか決めましょうと言われ、1週間後
 
エコーを撮り、まだそこに歴然としたしこりが「しっかり」あることが確実となったので、マンモ
 

トームかしこり生検のどちらにするか選択するように言われた。 (2週間ロスしちゃったふらふら
 

 
posted by ナイトカオ at 00:00| 東京 ☁| Comment(1856) | TrackBack(0) | しこり発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

穿刺吸引細胞診

穿刺吸引細胞診 (細い注射針でしこりを直接刺して、しこり内の細胞を採取して
 
がん細胞があるかどうか調べる検査)をすると8割は何らかの結果が出るそうだが
 
私の場合は「判断不能」と出てしまった。 
 
十分な細胞が採取出来なかったそうだ。 
 
再度トライ。 2度目も結果が出ないことはあんまりないから・・ と先生はおっしゃったが
 
その滅多にない2度目の判定不能がその1週間後出てしまった。
 
その間にMRIを撮ったがMRIの画像もやはり「根っこがあるようにも見える」とのことで
 
クリニックの女医先生は「最後まで絶対に諦めないで今のうちに調べてね。今よ、今。
 
絶対に今よ。」と念を押した上で大学病院への紹介状を書いてくれた。


「今見つかれば大丈夫だから。今よ。」 

 

この言葉を絶対に忘れるものかと思った。 

posted by ナイトカオ at 00:00| 東京 ☁| Comment(2555) | TrackBack(0) | しこり発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

しこりを見つけて

 
7/24/2005のことでした。
 
就寝前・・  生理前のせいか胸が痛い


何気なく右胸を触って痛いところをたどって見ると・・

「え?」  1センチ大のしこりが 

体制を変えて何度触ってみても、確かにそこにあるしこり・・ 

 
血の気がさーっと引いた


 

翌朝突然に会社を休んで近くのJ大学病院の乳腺外来へ・・・
 
3時間近く待った。


「僕は違うと思うよ」と先生・・ 「でも念のため今までやったことないならマンモグラフィを

やっておいた方がいいよ」

8月のはじめにマンモとエコーの予約を入れてみたが、画像診断の結果は次の外来予約日
になるという。 それが何と8/20だそうだ。 

「1ヶ月も先??」たらーっ(汗)

待てるわけがない。  

 
インターネットを駆使して探し当てた乳腺外来クリニックに電話を入れてみた。
 
画像診断をその日にしてくれるとのこと。 一番早く入る予約で受診した。 
 
素敵な女医先生ぴかぴか(新しい)

 
ほんの10日前に「違うと思うよ」と言われたはずの私のしこりに女医先生は少し顔色を変えた。

「危ないわ」と・・・ 

「私の診断ではこれが治療を要するものである確率は50/50よ。針生検してみましょう。」 
 
細い針でしこりを直接刺し、細胞を採取して検査に出す。 結果は1週間後。


 

posted by ナイトカオ at 00:00| 東京 ☁| Comment(2441) | TrackBack(0) | しこり発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。