2013年01月11日

久しぶりdeごめーん☆彡

どんだけ更新してなかったんだ!ていう位ご無沙汰しちゃいました〜っ

チビキのブログの方はたまに更新してたんだけどね!

乳がん進級テストも7回目になったけど、無事に一日がかりの検査も終え、結果を聞くために予約ありなのに普通に3時間待って久しぶりに会えたDR昭和から「大丈夫だよ!おめでとう!」の言葉をゲットいたしました!

気になるのは術側の石灰化なのだけど、エコーでブツあり、マンモと照らし合わせるとこれだとわかるものが境界線はっきりで「誰が見ても良性っていうから大丈夫だよ」という説明が少しドキドキしたけれど(画像診断では違うと言われたけど切ってみたら当たりだった経験から)、昨日また女医先生の診察でまた例の春が来たように爽やかに「大丈夫よ〜」と言ってもらえたのでやっと安心できたよ!
(ごめん、DR昭和)

しかし女医先生のクリニックもすごい混んでいて・・ 滞在時間わずか30分程度の間に何本も電話が鳴り、受付の人の受け応えの文言をすっかり覚えてしまった位・・   かわりに電話に出ても同じに対応できるよ?(笑)

「大変予約が混んでおりまして、一番早く取れる予約が4月末になっております。」

どんだけ〜??

心配な箇所があっての受診だって言えば、もう少し何とかしてくれるのかなぁ?  して欲しいなぁ・・




ってな感じにスタートしましたナイトカオの2013年、今年はたくさん楽しい事があって、記事の更新もしたくてたまらなくなるような年になるといいな〜(爆)


PIC_0176.gif

(今年はちゃんと飼い主二人と立ったチビキと写真が撮れましたよ〜)
posted by ナイトカオ at 14:39| 東京 ☀| Comment(4425) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

新しい地元乳がんフレンズと漢方のおべんきょう

またもやご無沙汰しちょりました〜っ

近況報告どっさりっす。 書けることと書けないこととあるけども〜っ(汗)

ヤングな頃はヤングな頃の悩みや問題がそれなりにたくさんあったけれど、人間年を取ったら取ったでまた違うベクトルのハードルが「ほれ、越えろ、それ越えろ」と出てくるもんなんだなぁ。

「越えろ」ならいいが、「肥えろ」は無理。 少なくともこれ以上は・・  (爆)

まずタイトルにした良い話からねっ! 

いざ書こうとしたら本当に面白い話だと思って一人で受けたんだけど(笑)、少し前、あるフレンズからメールをもらったの。

「もしかして○○○在住ではないですか?」と・・ そして記事に出てくる婦人科のおじいさん先生は○○先生ではないですか?と・・

キンコンカンコンキンコンカンコン大当たり〜るんるん

もお、びっくりよ! 

婦人科の先生で検査が魔法みたいに痛くなくて院内は昭和レトロのトトロの森(爆)、おじいちゃんで忘れっぽい(笑)という情報だけでこの地元ですら何軒かある婦人科の名前ばれたし(爆笑)

もちろん他の画像でも地元の公園が映ってたりとかヒントはたくさんあったとは思うんだけどね!

何しろめちゃくちゃ近いのでサクッとランチでもして話そうかってことでスペイン料理のお店でパエリア食べたんだ。

ekodagohan.JPG


新しい地元フレンズとお話しして思ったことを書きたいなって思ったから「書いても良い?」と聞いてみたら「ドンドン書いてください。それを見てわたしみたいな人が勉強になるかも知れないですよね」と快諾してくれたのでした。

みんなそんな風に思うもんなんだよね。ワシもそう思ったし、今でも思ってるし、これからもずっと思う予定(しつこいよ)

地元フレンズさんは去年12月に手術したフレッシュさん。 震災時にも放射線通いの最中だったんだって。

病院に向かおうと駅に着く直前に揺れが・・ そして土日を挟んで月曜日も技師さんが通勤できなくてお休みですって連絡があったって。

そうだよねー。いるよねー。絶対いたよねー。 ここにいたわー。 という思いで不安だったろうな、でもよく頑張ったなって思った。

術後まだ半年なのに彼女はとっても生き生きして、前向きでパワフルだったの。

当時の自分自身を思い出してみたけれど、えらい違いで驚くよ。 後ろ向きまっしぐらだったもん(汗)


(先輩ぶって)いろんな話をした中でホルモン治療中にも使える(らしい)漢方の話になったんだ。 

ワシの世話になった漢方さんの名前は桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)。ワシの体には良いお友達になってくれた。

なんだっけ、使える薬、使えない薬、エストロゲン様作用のあるもの云々・・ うぬぬぬ 自分の記事を検索するという記憶力のなさ(爆)

でもその検索君の効果でこんなサイトをめっけたので、「あ、こりゃ久々にブログに載せっかな」と思ったのでした。

乳がん治療に伴う更年期障害を緩和する漢方治療 

http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/44e1c169d4c84fa453ea1d7b964df6d1

乳がん治療に伴う更年期障害を緩和する女神散(ニョシンサン)
http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/bf795e5c081400b278e26404baa3603f

当帰(トウキ)のエストロゲン作用について

http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/c2e51ba39eb0d67ad9ee120193c5b6af


ためになるなー、べんきょーになったなー。 老眼鏡が手放せないなぁー(爆)

あ、そうそう。 このプチオフの前日は大学病院の受診日。 DRグワッシに会ってきたんだ。

告知の頃にはあんなにギシギシした主治医との関係もすっかり変わって・・

「あれー 先生痩せたんじゃないー?」

「そお? 体重は変わらないけど?」

「人の心配してる場合じゃないよねー」

「あはは。そんなことないでしょー」

ワシ、つとめて元気に明るく楽しそうに主治医に会うことにしてるんだ。

何故かと言うとね。

きっと嬉しいだろうなって思うからさ。

嬉しく思ってくれたらきっとパワーになるでしょう? 

ワシが元気になって一票投じるとグワッシがどんどんいいお医者さんになってくれる〜ってね!

触診が終わり「大丈夫!問題ないよ!」と背中に手を添えてグワッシと起き上がらせてくれたグワッシが

ニコニコしながら「何か質問ないのー?」と聞いてくれたんだが・・

「うーん。 もうないなぁ・・」  

術後しばらくは紙に質問をリストアップして、部屋に入るとすぐ「今日は5つ質問があります!」と先に釘を刺したやな患者だったのに(笑)

「あ!そうだ。一個質問があったんだ」

「何?]

「地震の時どうでした? 確か火曜日と金曜日が先生の手術日じゃなかったでしたっけ? 術中だったりして大変なことはなかったですか?」

「ああ、そうだったね。 前は金曜日だったね。 んー でも地震の影響で大変なことになっちゃった患者さんはいなかったよ。大丈夫だったよ。」

「そうでしたか。よかった。安心しましたー。」

和やかな外来日、そして地元でのプチオフ、ヤスコも泊まりに来たりしてバタバタしていたんだけれど、なんか用事は済ませておかなければならないって気がして・・ 詰め込んじゃった感じ・・

虫の知らせだったのかな・・

続けて知人(亡くなった幼馴染の元上司)を家に招いてディナー。  

これが済めばしばらく予定いれないで家の片付けをしたりしてゆっくりしようかななんて考えてたんだけど・・  食事中に悪い知らせが・・

義母愛子が脳梗塞で入院した。

幸い症状は軽そうではあったけれど、年齢が年齢なので今後が心配。

色々あるよね・・ あるわぁ・・



















posted by ナイトカオ at 14:37| 東京 ☀| Comment(3228) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

ごぶさたしちゃったわーん♪


すごーく久しぶりのアップになっちゃったわー。

えへへ。 おさぼりちゃんのカオたんです! でも元気だったよ〜っ

んまーっ 実をいうと4月には2度、階段から落っこちて負傷というアホをしでかしたんだけどねーー・・ 

一度目は上旬。 ちょっとおでかけしてチビキをだっこして玄関前の6−7段の階段をのぼるのに最後の一歩を横着して右手を伸ばしてドアの取っ手を持って腕の力でのぼろうという小さな企みが失敗・・(汗) つかまり損ねてバランスを崩して・・ チビキを抱っこしたまま落下。
当然ながらチビキをかばって転んだのでチビキは無傷・・ 大女の方はあちこち打撲・・(汗) 

でもチビキにケガがなくて良かったーー。 多分疲れてたんだと思うけど、ほんと、もっと気をつけるよ〜。ごめんね、チビキ。

で、二度目はそれから1週間位してからかなぁ?

今我が家は節電対策で地震以来ずっとリビングに布団を敷いて寝てるのね(笑) でも布団は二階でしか干せないからそれをえっちらほっちら上から下におろす時に踏み外してお尻でドシンドシンと下まで落下・・  

そうなのよ。 2年位前にもやってるの。同じことを・・ そして骨シンチに映りまくるという大失態! 

前回ほどの衝撃ではなかったけど、やっぱイターイ(涙)!  

歩く分には大丈夫だったけど、立ったり座ったり、ずっと座ってたりするのが辛くて・・ 

お手伝いしたいボラ仕事もあったんだけど、「あらあの人オケツばかり掻いてるわ」って言われると困るのでおとなしくしてました(笑)

一ヶ月経ってまだオケツを広げると痛いんだけど、それほど広げる用事もないので(爆)治ったかどうか確かめるために「あらまだ痛い」って思う感じ?   あ、そんなことまで知りたくない?(笑) だーね? だーね?



311以来、本当に色んな思いを抱え、乗り越え、乗り換え、今があるんだなぁ・・と思う。 書こう残しとこうと思いつつなかなか書き終えなかった思いを残しておこうと思う。 

はじめて体験する執拗な揺れに対する物理的な恐怖、家族の身を案じる不安。 次に身近で発生した買占め騒動。 スーパーから物が消え、白い棚が誘ってくる無駄な購買欲求・・(汗)  念のためと買い求めれば「おまえもか」と自己嫌悪。 

ある日、近所の友達が「卵がどこにもないの。どこかで見た?」と聞いて来た。 その時は知らなかったのでそう答えたが、その日の午前中の買い物で某スーパーで卵が並べられているところを見て「○○に今なら並んでるよ!」とメール。  彼女は無事に購入できたそうだ。
良かった良かったと帰宅すると電話が鳴る。

別の犬友達だ。

「あなたの友達、お米がないって言ってたでしょう?今○○で並べてたから教えてあげて!」という友情(笑)
そうなの。 前日に近所に住むフレンズから米があと3日分しかない!と聞いていてそれを世間話でその犬の友達に話していたのでした。

教えてあげてもたぶん彼女はすぐに買いに行くことはできないだろうと思ったので、自転車に乗り、再度買い物へ・・
無事に1袋ゲットできたが、最後の一袋だったから罪悪感がニョキニョキ〜

極め付けがミネラルウォーターがなくなったあの日。 近所のディスカウントショップに買い物に行ったところお年を召したおばあさまがガラガラ転がすカバンを持ってお店の人に「お水が欲しいんだけど何本まで買えるの?」と聞いていたところに遭遇。 
そのお店は普段ワシらおばちゃんには大概ぶっきらぼうだが、お年寄りにはめっぽう優しい(笑) 
「いいんだよ。おばあちゃん。好きなだけ買っておゆき。入れてあげるから何本いる?」と答えて詰めてあげていた。
そこまではいい光景だったんだけど、そのおばあちゃまその後「お米も欲しいわ」と言って5キロのお米をペットボトルの上にドサッ。

「あ!おばあちゃん。そのペットボトルは弱い材質で出来てるから上に重い物を載せると中身が出ちゃうかも知れませんよ」って思わず声をかけたんだけど「近いから大丈夫」と・・・  「お米を下に入れ替えましょうか?お手伝いしますよ。」と言ったけれど丁重にお断りの上「お米をもっと買いたいわ」とまたその上にもう一袋お米を抱えて持ってきて・・  
それ以上言えなかったワシ・・

その後よろよろといつもの酒屋さんに行って、いつものペリエを買ったんだけど、会計を終えて店を出ようとするとおよそ酒屋には縁のなさそうなおばさま二人が血相変えて入って来て「表にあるお茶全部頂戴! 水はないの?水は!」とすごいわけ・・
しかもワシのさげた袋からのぞいていたペリエの瓶を「なに、これ外国の水かしら?」と言いたそうな血走った目で追うわけ・・
おばさまたちの自転車を見ると前のかごにも後ろのかごにもすでにペットボトルが積まれていたんだよ?

悲しくなるよなー。 まったくもー。 


腐りきってやさぐれてウィスキーをペリエで割ったか、ペリエをウィスキーで割ったかわからない濃さでゴクリと飲みながらメールチェックすると・・

ご近所の犬友さんんからメールが・・ 
「何かお困りのものはないですか? 幸い我家では以前から備蓄しているものが多いのでお分けできるものがあるかも知れません。」 

涙出たぜっ!

  
そして何となく腑に落ちなかったことがストンといい場所にはまってくれた。

スタートはそれなんだよなーって。 

ミネラルウォーターのペットボトルを潰してもお米をどうしても2袋買いたかったおばあちゃまももしかしたら家にいる誰かのための買い物だったかも知れないし、酒屋でペリエをうらめしそうに睨んだおばさまたちだってお孫さんがいらして必死だったんじゃないかしら?って。

それからは少し気持ちが楽になった。

「こんなに誰かが誰かを愛してるのねー」と楽に買い物ができるようになった。
それもなるべく涼しげな顔を心掛けて。(笑)



毎日あっちーけどねーっ(爆)

DSCN6891.JPG


311以来心掛けていること

お弁当は大きいおにぎり一個で時短(笑) 

リビングに布団敷いて一部屋で仲良く暮らす(爆) 

寝室用の小さなテレビをリビングに持ってきて省エネ

電気はほんのり(笑)

出来る募金・出来る支援・長く続ける思い



で、最後は全然記事に関係ない写真で(笑)


DSCN6773.gifDSCN6774.gif
posted by ナイトカオ at 20:52| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

4年目無事クリア&尻割れる

「大丈夫でしたよ。おめでとうございます。順調に来てるね!」

DRグワッシの明るい声にほっと一息・・   ん?でもアレは??



そーなんです。 実はピンクリボンの翌日(10/4)階段からすっころんでお尻で3段落ちた!っちゅうおバカなことをしちゃったんですよ。

もお、それはそれは痛くて・・  歩くのも痛いけど、特に立ち上がったりするときにイデデデデだったんだけど・・  もう二ヶ月経つしね・・ 痛みは引いてくれてたからもう大丈夫!って思ってたんだけどね・・

一応骨シンチのときに、検査技師さんに申告してみたの。 「派手にぶつけて一ヶ月位痛かったんです」って・・・  そしたら・・

「言ってもらってよかったよ。ばっちり映ってたよ〜」って 

えええええええええええ 何が何が?ど、ど、どんな風に???

で、でも・・ それって本当にぶつけたせいだって断定できるのかなぁ・・ 
結果は主治医から・・・なので、ほんと昨日グワッシと話すまで不安で、不安で・・

で、昨日ね。 DRグワッシに「クリア」と言われ、そのままスルーされそうだったので(笑) 自分から「技師さんにお尻ぶつけたところが黒く映ってたって言われたんですけど、それはどうなってますか?」と聞いてみると・・

「あ、そういえば・・ そうだったね・・」 (←え?今思い出したわけ?)と画像を見せてくれたんだけど・・

「ほら、前から見るとよくわからないけど、後ろから見ると黒くなってるのが見えるね。ってことは裏側ってことだね・・  あ、骨折の疑いって書いてあるよ」


えええええええええええええ


「ど、どうしたらいいの、先生? 骨折って・・・ やっぱ整形に行ったほうがいい?」と聞いてみると

「うーん、でもねえ。もう痛くないんでしょう? その場所だとギブスして・・とかいうところじゃないしねえ。あ、でもこれボクが言うことじゃないんだけどね。 整形の先生に聞かないとね・・」

「でもさぁ・・ そんなに痛かったのにどーして医者に行かなかったの???」

本当に不思議そうに顔を覗かれた・・

思わず「ですよね〜」と激しく同意し、アハハハと笑う・・・

でもさー

まさか折れてるとは思わなかったし、この巨体の全体重がそこにかかったんだから痛くて当たり前って思ってさー。 しかも痛かったのって尻の巣(いいですか?この呼び方)の周りよ? キュッてすると痛かったのよ。  
シュミレーションはしたよ? 医者にね、行ったらどう表現しようか・・

1 (大きくぼかして)お尻のへんが痛いと言ってみる  
2 排便の際、痛みがある (肛門科に回されませんように)
3 (はっきりと)キュッとすると痛いとだけ言い、相手の想像力に期待する

乳がんになって胸ポロリ、婦人科行ってシモデビュー・・ もう怖いものはないぞと思ったが、パンツ脱いで後ろ向きっちゅーのはねぇ・・・(苦笑)  ってそれは冗談だけどさ・・・  
11月は検査MONTHだってことはわかってたでしょう? その上にレントゲン撮るっちゅーのがどうもね〜  自分の判断で「ただの打撲」「時間が経てば治る」って思っちゃってひたすら我慢できちゃったってことね。

当日もオフに出かけていったし(笑)、一度もキヨ犬にかわってもらうことなく朝晩のチビキの散歩も行ってたしね。 ワシって根性あるわぁ〜(こうゆう自慢ありですか?)


ってなわけで無事クリアしたわけだけど・・、尻骨折事件のせいでLDHがどうだったか聞くの忘れたっ!  DRグワッシはぜーんぜん気にしてない項目だから仮に高かったとしても「かんけーないねー」って言ったと思うけどね。

骨折の疑いって文字を見ただけで、やっぱり残る尻や腰の痛みに注意が向いてしまう・・ 今更だけど整形に行ってみようかなぁ・・ 


ナニハトモアレ・・ 5年生になれたことに感謝。 みんなに感謝。  ありがとう♪





091203002.gif



先日お泊りしたペンションでのすてきーな料理と自分の料理を比べてわかったこと。

「とにかく量が多くてありがたみがない」 はい、これはキヨ犬の意見ですわ(悔) 

そこで、こんな風にちょっと盛りにしてみました。 あら不思議・・ いつもよりうまそう?!

上の二つは干し野菜。 一日干した蕪と人参を漬物にしたもの(左)とオリーブ油で炒めたもの。(はなまるマーケットで特集してたの)
下はね。 左が人参の葉っぱのゴマ和えに韓国のりを混ぜたもので、右は手羽の老酒漬け。

うまうまだったにょ〜w 



posted by ナイトカオ at 15:35| 東京 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

恋のときめきを忘れてしまった自分?!

調子に乗ってカキカキしちょります☆  

乙女のお悩みホルモン道場なんていうステキなページみっけたのでw 

今週のお悩みは恋のときめきを忘れてしまった自分に焦りを感じますという女性のお悩み

ホルモン的視点で診たアドバイスは・・ こんな人はアドレナリン不足

アドレナリンを分泌させるために効果的なのは・・ 1 格闘技を観る 2 ホラー映画を観る そして笑っちゃうのが 3 100万円持って歩く

なんだってw ちょっと笑うw 

そしてこんなのも・・・  宵越しの金が持てず、お金がちっともたまりません(笑)

こんな人はバゾプレッシン不足で感情が制御できないだけでなく、セロトニン不足でマイナス思考のループに陥っているかもしれません・・・  だって!

このバゾプレッシン不足の人はどうしたらいいかというと・・ 1 ボランティア活動に参加 2 親に何か買ってあげる 3 独立・開業する

「親孝行って気持ちいいな」と感じたとき、快感ホルモン・ドーパミンが放出していますってあるんだけど、ほんまかいな(笑) 

他にも部屋が散らかりっぱなしで片付ける気力がありません とか バーで出会った人に一目ぼれ。女性からプッシュしたら引かれますか? とか、色々バックナンバーがあるニョw

全部が全部ぴったり当たりの大当たりキンコンカンコンっちゅうことはないだろうけど、ホルモン的に理由付けをすると女性のこうゆう細かいオンナオンナした気持ちってこんな風に説明できちゃうのね☆

深いねぇ、実に・・

ってね。この記事昨日書いたんだけど、ゆうべの夢に初恋の人が出て来たよ!  まったくも〜
我ながら単純すぎて笑えるw
いや、別にここに書けないような夢ではなくぅ〜(笑) ←はるな愛のエアアヤヤみたいにw

全然さわやかな夢なんだけどね(笑) ぐっすり寝てる間にアドレナリンやドーパミンがドバドバ〜っと出てたかも〜w 起きてキヨ犬見て一気に引っ込んだけどね? (わるーい)

恋も夢も叶う前が一番出るね、ホルモンちゃん(笑) 

ユーミンの歌の歌詞にあったよね。 男はいつも最初の恋人になりたがり、女はいつも最後の愛人でいたいの・・ だっけ? それもありだけど・・ でもやっぱり・・ 初恋って男にとっても女にとっても象徴的っていうか、大事な思い出なんじゃないかなぁって遠くを見つめている猛暑の午後でした(笑)

100万持って歩くより、ありえないほどいい夢を観るっていうのもいいかもね?!



PS: 偽シロクマが出たのでコメントを承認制にしますw

posted by ナイトカオ at 14:51| 東京 🌁| Comment(11) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

時をかけるオヤジ

しばらく前に録画しておいた「時をかける少女」を観たド。

未来から来た少年が落とした携帯型タイムマシン(?)を入手し、時間を巻き戻しする術を持った少女が何かがうまくいかなくなったり、やり直したいと思った時にそれを使って過去に戻り、やり直しちゃうというストーリー。その携帯型タイムマシンは永遠に使えるわけではなくて、回数に限りがあることに気づかずにつまらないことで無駄に使い続け、本当にここぞという大事な時に使えずに焦る主人公!

色々と考えさせられたド。

戻りたい過去。誰にでもいくつかあるんじゃないかなと思う。 でももしも戻れたら・・ 今度はうまくできるのかいな?

そのせい?  昨夜の観た夢は若かりし頃、アメリカご遊学時の町並み。 もう何度も繰り返し観ている不思議な夢だ。

ワシは(贅沢にも)成人直前に半年ほどアメリカで生活させてもらったことがある。 (ありがたや、ありがたや) 英語学校に行ったのだけど、授業をきちんと受けて学んだというよりも、生活の中で学んだことの方がずっと大きかったと言う・・ 親に多少の申し訳なさを感じるご遊学だった(笑) 

でもね。やっぱ若さなのか、音感が多少良かったのか・・ 
当時言葉は覚えたなぁ・・おかげでそれから20年暮らして行けたんだから、結果オーライじゃんw

当時円は250円近かったから日本人の英語学校チームは少数で、しかも濃いキャラクターで埋め尽くされていた(笑) 

その夢の中でワシは今のワシ。そして住んでいた町を歩き回り、ひょんなことから仲良しになったメアリーアンという友だちのアパートを探している夢。
はっきりとわかっているその場所になかなかたどり着けないもどかしい夢。
そしてその夢の中では、実際と全然違う場所に鉄道の駅があって、そしてそこにはホテルもあって、ワシは何度もそこに泊まるのだ。
その夢を観る度に「あ、またここだ」と思い、起きる度に「地図が違う!」と自分の夢につっこむワシである・・。

どうも気になって地図を検索してみたが、やっぱりそんな場所に駅もなく、ホテルもない。あの町どこの町?? 

時をかけるオヤジ・・色々思いをめぐらせましたよ・・ 地図を見れば、写真を見れば、簡単に19の自分に戻れるというおのれの単純さが好きさ、好きさ、好きさ(笑) 

ヤングだったナイトカオ・・ 

今思えば本当に視野が狭いというか、なんと言うか・・  いや、振り返れば人生の大半の部分においてのワシの魂の癖みたいなものがあるなぁ・・と・・

「人間しか見えてない」

これですな。

とつくづく思う。
例えばね。旅行に行くでしょう? 家に帰って家族(特に5歳上の兄)に見せるわけ。 
そうすると必ずこう言われたんだよね・・

「なんだこれ? 人の顔ばっか!これじゃどこ行ったのか全然わからん!もったいないから家にいろ!」

そうなんざますよ・・  頭の中も人ばっかり・・ これじゃどこで何を食べたとか、どんなきれいな景色を見たとか、心を動かされたとか・・・ そうゆう記憶ナッシング・・

「旅行に行った!」というよりも「誰と誰と一緒に出かけた!」っていう思いの方が断然強く・・・

これじゃいかんなぁ・・ 文化レベル低すぎっ!人間の余裕がない!

そう反省して・・・・ 純粋に旅を楽しんでみようやっ! と思いたち、ある日「旅行は一人で行こう」と決めた。
でもね。 そうすると・・ 今度は旅先で出会いがあるんだよね・・ で、また人、そして人で埋め尽くされるワシの旅の思ひ出・・ 

それも旅の醍醐味だけど・・ねーーー
 
ひとつ入れるとひとつ外に出ちゃうちっちゃいワシのキャパシティ(爆)
特別な出会いがあると、行った場所のこと全部デリートしちゃう・・・(苦笑)  もったいね〜w

時をかけるオヤジは思うわけ・・ もしも時間を戻せるなら、あの町を、あの坂をもっとよくゆっくりと歩いてみたかった。 草や木や風をもっと覚えていたかったなあって・・ 


calif.gif







(おw 19歳のワシだ!隣は友だちの友だち。かなり他人w)


・・・と ここで話が変わるのだけどね・・


例の夢の中で探していたメアリーアン・・ 

「うわぁぁぁぁん! 乳がんになっちゃったよぉ〜」と告知後すぐに泣きのメールを入れると「友だちに乳がんサバイバーがいるんだけど、その子、地元で乳がん患者支援の会を主宰してるから相談に乗ってくれるはず。絶対連絡いれてね!」というメールが返って来た。

そう。約3年前の告知のあの日。 
まだ質問しようにも何にもわかんにゃい、ぺっぺけぺーな状態で

「そもそも何を聞いていいかがわっからない!!」

という大変正直な(笑)メールをしたら、「もしもわたしが近くにいれば今すぐ側に行って話をしてあげられるのに・・・ もしどうにもならない時があったらいつでもいいから電話入れてね。」との優しい返信が・・ (でも高いよ、電話代)
うれしかったなぁ・・ ほんとに・・

同時期にとある患者会にも問い合わせをしたけれど、入会金の振込用紙が送られて来ただけで・・
何をどう得られるかわからなくて入会しなかったワシ・・  無駄に孤独すぎた・・

術後しばらくしてから彼女の言った「近くにいれば今すぐ側に行って話をしてあげられるのに」という気持ちがそのまま自分の気持ちになった。 フレンズのみんなも同じ思いを持っている人多いと思う。

だけどそれを形にして本格的に地元のフレンズを手助けする活動をはじめた彼女。 すごいなぁ・・ 
感心しちゃうわ・・   ジーン

3年前HPを教えてもらった時にはそこは殆どからっぽだったの。 でもさっき夢のついでに思い出して、検索してみたら驚くほど充実していた! アーカイブを見てみると本格的に活動を始めたのは2006年。ワシが連絡した2005年秋は立ち上げの時期だったんだろうなぁ・・ 

でも彼女の言った「もしもわたしが側にいたら今すぐ側に行って・・」という気持ちがそのベースに輝いているのだろうなぁ・・ と思うと何かほんとに心が温かくなる。

Breast Cancer Resource Center in Santabarbara
(英語でつが)

色んな活動してるの。 
その中にね。 Buddy Program っていうプログラムがあるんだ (乳がんフレンズプログラム?w)

告知を受けたばかりの患者さんに対して、その人の病理や今までの生活状況などの共通点を持つ先輩サバイバーをマッチングして、その先輩サバイバーにその患者さんの手助けをしてもらう・・というプログラムなんですって! すごいなぁ。 いいなぁ、それ〜。 
ホヤホヤ患者の頃なんて、自分もそうだったけど、何が何やらわかんないじゃん? ブログを見ても、誰かと話をしても、似てるんだか、似てないんだか。同じか違うか。 これ言っていいんだか、悪いんだか・・
さっぱりと・・・
上から(?)観音様みたいにやんわりとした視線で見て、誰かがマッチングしてくれたらいいよなー。 よく考えたなぁー。 
いいよなぁ。あるといいよなぁ・・。


あとね。 Reiki をグループ学習しているみたいなんだ。
このHPにはレイキの説明として「チベット経典が起源」って書いてあったんだけど・・・ でもレイキって霊気じゃないのー?と思い、思わず検索・・ 
あー、やっぱりそう・・ Wikipediaには 日本発って書いているわ・・・

レイキって手かざし療法でしょう? これあるよね〜 あると思わない? チビキのあんよがイタイイタイになってから、毎日手でヨシヨシ、ナオレナオレしてるの。 
自分が乳がんと言われた時も必死で手かざししたものよ・・
要するに「痛いの痛いの飛んでけーー」でしょう?
いいわぁ、日本人!(笑)

遠いアメリカの空の下でもたくさんの乳がんフレンズが手かざししてるんだーと思うと・・ 思わず手もみしちゃうよ・・  なんか突然にこの手にパワーが宿って、大好きなフレンズをパパッと治しちゃえちゃったらいいのになぁ・・ なんてネ☆

20人に1人・・が日本。でもアメリカは8人に一人って言われてる乳がんの罹患率・・
どんだけ身近なんだ・・ ね。 女友達8人呼んでお茶したら、一人は乳がんってか?
そんな遠い海の向こうのアメリカでもこうやって患者同士で助け合って、頑張ってるんだなぁって思うとなんか心が温かくなるよね。

うまく言えないけどさぁ。
ニューな乳がんフレンズよ・・ そう、ユーよ、ユー!

何かできることはないかい? 
メールをくれてみないかい?

うまく道を作ることはできないだろうかね。 もっと上手に・・ 

ワシ的に思うのは・・ やっぱ、病院にあるといいよね。 その片道切符。 ニホンジンはシャイだもんなあ。 何かいい方法があるといいよね。
告知を受けた誰もが孤独になりようがないような(笑)通りやすい道が・・


*********

んで〜
話はぐるりと戻るんだけどさ・・ 今日のシメね、〆(笑)

時をかけるオヤジは思うんだな・・ 当たり前すぎることだけど・・
戻れないのが過去。やり直しができないのが人生・・


だから今を一生懸命エンジョイするべしっ!  なんかそんなことを一日考えてたカオちゃんですたw
posted by ナイトカオ at 12:49| 東京 🌁| 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

ただいま♪

ちょいと多忙な日々を過ごしていまして・・ ブログを完全に放置してました〜 

ワシのこと覚えてるぅ? (笑) 

春ももうすぐ側まで来ている様子・・ 今年の花見はどこでどうやるかいね・・と影でこそこそ相談などしながら・・  戦略を練っているところでござんす。 とにかく開花予想が出ないことには予定も立たず・・ 春よ来い!来い!と願うばかりですわ・・

でもねぇ 春と言ってもまだまだ寒いだろうから、イスとテーブルの確保できるシズラーがやっぱりいいかなあとか思っちゃったりして・・ あそこ回りは桜並木だもんね。 部屋の中から花見ができるし・・

楽しみだね☆

ところで・・ ほんの3日前のことですが、年金特別便なるものが届きました!


nennkin.JPG








さっそく確認しましたが、しっかり抜けてました! (多分)

でも電話は繋がらない・・  なんだよ、おい!  

ワシの場合、実にわかりやすい抜け方をしているんだけど、はっきり言って「ねえ、確認しなくてもわかるでしょう? わからない方がおかしくない?」というような抜け方・・

でもね。その特別便なるものが届いたその夜・・ ニュース番組に某大臣が出ていて、問い合わせを終了したとか言ってたのよね。  ってことはワシって最後便?(笑) っていうか、今日届いたばっかりで終了とか言われたくないよね・・  プンプンですよ!
まぁ、損しないで済んで良かったけどね。 (こっちから回答して認められればってことだけど)

ほんの2年前、乳がん!って言われた時は年金もらえるまで生きてるかどうかわからねーなんて弱気な発言してたけど、そんな勿体無いこと言わないよ! これからみんなで長生きして茶のみ友だちにならないといけないんだもんね〜 毎年花見をして忘年会するんだもんね〜♪(笑)
posted by ナイトカオ at 13:36| 東京 ☔| Comment(72) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

エコライフはじめました♪

見よう見まねですが、界面活性剤にバイバイライフをはじめました!

いや、考えていたよりずっと簡単♪ ノー問題でしたw

【台所洗剤】  合成洗剤 → 純石けん

【シャンプー】 198円の安物詰め替え用シャンプー → 純石けん

【リンス】 198円の安物詰め替え用リンス → クエン酸+椿油

【洗濯洗剤】 合成洗剤 → アルカリウォッシュと粉の純石けん


体感としてはね・・ まず、手が荒れた(苦笑)

お皿洗いとか台所掃除でやっぱり落ちが心配でお湯を使っちゃう

んだよね。 だから手に油がない(涙)

でもシワシワになったけど、前のようにアカギレになってない!

人差し指に湿疹ができることが多かったけど、今見たらナイ!

これはこれから台所にも椿油でも置いて、保湿をすれば治る

かなぁと思ってます(はやくすろっ)

あと、髪の毛!

石けんで洗うとどうしてもキシキシするから洗いにくい・・ でも

慣れて来たらどうだろう? 気にならなくなってきたw

リンスは桶にクエン酸少々と椿油を1滴入れてお湯をジャーと

半分位いれて髪にかけている・・  

あらあら、不思議・・ サラッサラッになるよ? 

椿油の代わりにアロマオイルを入れたいんだけどお気に入りの

香りを見つけるまで無香料で我慢してますw 今花粉症で鼻が

詰まってるし(爆)

気のせいかわからないけど、髪にコシが出て来たように感じる・・

安物のシャンプーよりいいかも♪  

で、最後に洗濯なんだけど、このアルカリウォッシュっていいわぁ・・

すすぎが一度で済むから来月の水道代の請求が楽しみ♪

軽いヨゴレならこれだけで落ちるし、今日はしっかり洗わなくちゃって

大物と時はアルカリウォッシュで予洗いして、純石けんで洗うといい

んだってw  他にも色んな使い方があるみたいだから色々研究して

みたいな!

宣伝じゃないけど、ナイトカオが選んだ石けんはこれだよ!


ねば塾  ← 石けん

↑ よかったらHP読んでみて・・  

商品一覧を見ると様々なアイディア商品があるみたいね
これから色々試してみたいな!


地の塩社 ← アルカリウォッシュ

大体こんなものがあるなんてぜーーーんぜん知らなかった

薄めてお掃除にも使えるの

便利で安全なものってあるんだなぁーって思った


他にもね。たっくさんあるんだよ。 

でも今回ワシが野生の感で選んだのがここだったので、ちょいと

ご紹介♪しちゃいましたw

知らなかったエコライフ・・  少しも不便がありませんw

安心して使える分、気持ちも楽になりましたw


ところで・・ 今日はバレンタインですね! うちはキヨ犬に

「高いから今日買わないでいいからね。チョコは毎日食べたい

から別に今日くれなくてもいい」って言われちゃいました(苦笑)

ロマンチック街道から大きく外れてしまった我家です(涙)

でも自分も食べたいので自分が大好物なティラミスを作りましたw

見せびらかしてからちょっと分けてあげようかな・・(笑)



posted by ナイトカオ at 13:43| 東京 ☀| Comment(48) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

経験と想像力

さぼりまくっているブログの更新ですが、ナイトカオは元気で

ごじゃります^^ 

1月中は右手の中指のバネ指が悪化して手のひらに筋が

ぼこりと出てしまい、日常生活も右手を使わないように気を

つけてました。 おかげさまでタンコブのように出ていたところ

もすっかり引っ込み、今は快調でございますw




最近テレビ等で話題になっている「35過ぎると羊水腐る」
発言・・
それを聞いて心を痛めた人たちのことを気の毒に思う一
方で発言した某有名歌手も自分の失言を悔いているだろ
うなぁ・・と想像したりしています。

人生って何事も経験がモノを言うというか・・ 経験してい
なければその立場にならなければわからない気持ちがた
くさんあるなぁとつくづく思う。

そしてその経験を補うのが「想像力」 

誰かを傷つけないためにはこれが大事だね。
でも、あまり考え過ぎても口が貝になっちゃうから(笑) 
モノを書く時、話す時には心の中で「愛を叫ぼう」・・ 
なんちって
改めてそんなことを考える日々ですw

ところでこの発言問題の直前に真偽の程はわからない
のですが、

「帝王切開すると子宮からシャンプーの匂いがする」

こんなことを聞いたんです。  びっくり!

フレンズの間でも「毛染めは危ない?」などの話題は
度々のぼります。

何が怖いのか・・・

やっぱり「界面活性剤」でしょう。

実はキヨ犬は皮膚が弱く、すぐに湿疹が出来る。 

同棲をはじめてすぐに「合成洗剤を使うと皮膚が痒くなる
から石けんを使って洗濯してくれ」と言われたのよ・・ 

でもね。 当時は時間なしなしナッシング、昼間仕事、
夜接待、オヤジと並んで違和感ナッシングだったワシ・・

「はぁ? 皮膚が荒れる? 荒れたら薬塗れっちゅーの!」
と一蹴w

ちこちこちゃんの記事で目にするすばらしき夫婦愛・・  
うちにはないね、

まったくもー(笑)

「界面活性剤」ってものの存在・・ もちろん知ってたわよ。

でも、今までその怖さに対しての意識が低すぎたなぁ・・
と最近特に思う。

お皿や鍋を洗う時でもまず最初にすることはスポンジに
合成洗剤をチュー・・
後ろに立ってたキヨ犬が「ねえ、どうして洗剤がいるの?」

何言ってるのか意味がわからなかった。

その日の料理には油が殆ど使われていなかった。  

犬「何のために洗剤使うかわかってる?油を分解するた
めに使うんだよ?」

ワシ「し、知ってるに決まってるじゃない! 馬鹿にすん
なっ」

いや、理屈はわかっていたけど意識はしてなかったYO! 

だって、お皿洗うんだよ? 食器洗い洗剤使うじゃん? 
普通・・

今は・・ 油ヨゴレはゴム手袋をして洗ってますw そして
それ以外のヨゴレはお湯でよーく洗うようにしてます。 

取れるね、これで・・ 

でも・・ 考え出すともって心配になるのがシャンプー・リンス、
ボディシャンプーに、化粧水に歯磨き粉!

お風呂に入って毛穴が開いたところにたっぷりすりこんでい
いんか?(汗) 
口の中は粘膜ぢゃん・・ 吸収されねべか?(怖)


化粧品と医薬部外品の成分について

検索してたらこんなサイトがあったのよ・・  思わず愛用品
たちの成分表示を見ると・・   ありゃりゃ・・  
そうよねえ・・ やっぱし・・

さらに検索を続けると・・ 

タキソール? え? あのタキソール? 

こことかこことかでヒット

いいや、これは日経の記事みたいだからそのまま転記すると・・


タキソールは針葉樹イチイの樹皮に微量に含まれる物質。
乳がんや子宮がんなどに効果があり、日本では1997年
に認可された。水に溶けないため、界面活性剤を混ぜて
点滴で投与しており、これがタキソール自体によるしびれ
などに加え、痛みなど副作用をもたらし、患者にとって大
きな負担になっている。
 浜田教授はタキソールとぶどう糖5個を化学結合させる
ことで水溶化に成功。界面活性剤を使わない分、副作用
が軽減するという。さらにこのぶどう糖にがん患者自身の
抗体を結び付ければ、正常細胞は傷付けず、がん細胞
だけを攻撃するミサイル療法につながる。鳥取大学医学
部と川崎医科大学の協力を得て同療法の動物実験を実
施中だ。
またイチイの葉をエタノールに浸してタキソールを抽出す
る方法を確立した。この手法を用い、中国の国営企業が
イチイの葉を集めて有効成分を抽出。日本で不純物を除
いた後、米国の医薬品会社に供給する仕組みができたと
いう。製造原価を現在の4分の1以下にできる見込みという。

2001年2月12日の記事なので7年経った今どこまで進
んでいるかわからにゃい・・   中途半端な記事で申し訳
ないが、界面活性剤をサーチしていてヒットした見慣れた
文字にちょっと驚いた火曜の午後でしたw

・・・と、話をどっこいしょと戻して・・

つまり、食器洗い洗剤のくだりに象徴されるように、薬品類
についての自分の意識の低さを改めて認識したワシは、
自分に合った自然派石けん探求への旅に出ることにしま
した。

一度はがんを育てた体、発がん性物質には出来るだけの
注意を払い、リスクを回避したい・・
posted by ナイトカオ at 16:15| 東京 ☀| Comment(50) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

新年のご挨拶

昨年5月に義父を亡くしたナイトカオ家・・ 喪中なので打ち上げ花火でお祝いするわけにはいかないのだけど・・  こっそりと・・   


                      アケオメコトヨロ(笑)


2007年は4月の中目黒花見ウォークオフにはじまり、12月の乳がんフレンズ忘年会で1年を締めくくった、いわゆる「乳がんフレンズオフ会デビュー」の年となりました♪
大きなオフのほかにもプチオフでお会いしたり、バネ指を駆使した世にも短い携帯メールでやりとりしたり(す、すまん)、乳がん患者的孤独感(?)から見事に抜け出したワシにとって記念すべき1年となりました。


これもそれもあれもどれも、乳がんフレンズ・オールオブユーのおかげでございます。
たくさんの感謝と共に、ワシの熱い抱擁をぶん投げたいと思います(よけるな)♪


さて、おかげさまで術後2年2ヶ月が経とうとしているワシ・・ 
2008年は色んなことにチャレンジしてちょいとだけ多忙ライフで行こうとモクロンデいます(笑) 

←左サイドバーの過去ログを見てもらうと一目瞭然なんだけど、記事数少なっ!!! 
9月は1、12月も記事2つ・・・ 乳がんネタがないんですの・・ 

幸いなことにこれから(乳がん関連ネタが)多くなる予定もナッシング!(頼むよ)
つまり異常さえなければ、3ヶ月に1度の受診時以外に記事のネタがない!という乳がん患者としては嬉しくて小躍りすべき状況であります♪

ブログを書こうと思ったのは・・ これから治療をはじめる自分と一緒に伴走してもらうため・・ そしてそのブログを公開して世間の目にさらそうと(笑)思ったのは、自分と似た症状や状況の見知らぬ乳がんフレンズに参考にして欲しいと思ったから・・・

治療も一段落して、現在独走可能状態・・ じゃあ、残る「見知らぬ乳がんフレンズの参考に」って・・
ふと考えて我ブログを見直してみると..........

わかりづれーっ! これじゃどこ見て何がわかるんじゃい!って感じぃ? ということに気づき、ここは一つ、自分の記録を見直してみようかにゃ〜なんて思い、HPへのお引越し準備を開始いたしました!
いつになるかわからないけど、ワシにとって人生を大きく変えるきっかけとなってくれたこの2年を振り返り、噛み締めながら作業して行きたいと思っています!


乳がんという体験がワシに与えてくれた大切な「気づき」 そして今も大変な治療と向き合い闘い続けるワシの大事な友達が教え諭してくれる真実の声の数々を自分自身に刻み込みたいのら!

そんなわけで相変わらずのほぼ休眠ブログ、さらにはトロコメントで失礼しますが、みんなのブログへは遊びに行って頑張っているところをちゃんとチェックしてますからネ☆

あ、そういえば詩乃ちゃんとこで新年会オフがあるのよね!  そらー、ここを見なくちゃっ
ならなかんべっ!


park2.jpg
← オホホホホ   二人と二匹で散歩オフですわ(笑)
  ダーレダ?







↑ Mag my picture

おもちろいサイトめっけましたよ。 こんな風にマガジン表紙に自分の写真を入れられるんですのw
海外のサイトだから上の方に変なボタンが出て来て「おめでとうございます。当選しました。こちらをクリックしてください」とか言われたりするけど、そこはクリックしないでね☆(しねーよな)

Upload my Pic というところの「参照」ボタンを押して、自分のPC内の画像ファイルを選んで
その隣のMag my picを押してね! 
で、出てくるマガジンの好きなのを選んでダブルクリック! 
次の画面で小さいのか少し大きめなのがいいのか出てくるからどっちかを選ぶ
・・・でおしまいよ。
マウスの右クリックで画像を保存ってしてね!


posted by ナイトカオ at 16:20| 東京 ☁| Comment(59) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

2年経って変わった事

告知から2年が経った

来月はじめに術後2年の記念日が来る

持っているものを根こそぎ奪われたかのような衝撃を受けた「告知」

涙かヨダレか失禁か・・ あらゆるツユにまみれた入院前の暗黒の

苦悩DAYSを経て、やっと順番がまわってきて晴れて治療開始・・  

自分の背中を自分で押して(笑)ツットットットとよろけながら舞台に

あがったあの日の事

嘆き、騒ぎ、更には神様のせいにして(笑)苦情係を探す日々・・

今まで仲良くしていた友達とも距離感が計れず、ただ孤独の量を増

やすだけの会話に疲れ果て・・

帰宅すると大急ぎでドアを閉め、大声で泣き叫んで、悲しみや無念

を吐き出そうと必死だった

「もう二度とは心から笑うことはないだろう」

心底そう思っていた

いや、当初はそんな予定だった(はず)・・

退院後、何週間目だったか・・

いつものように、仕事から帰ると泣きながらキヨ犬の帰りを待っていた

1分でも遅れたらもうどうにかなってしまいそうなほど、キヨ犬の帰りを

待って過ごした

「ガチャ」

ドアが開いた

キヨ犬のポリネシアン調の濃い顔が覗いた

「うわぁぁぁぁあん!もうやだ〜(悲しい顔)

既に泣いていたが更に音量を上げてキヨ犬めがけて突進した・・

「♪」

キヨ犬はそれはそれは嬉しそうに、家に泣きわめいている女など

存在しないかのごとくの満面の笑顔でこう言った

「ねぇねぇ。姉○建築士ってさあ、建物だけじゃなく頭髪も偽造してる

らしいよ!」 (←人の頭髪の話が最高に嬉しい男一名)






一生笑う予定のなかった、薄幸の?41歳内縁の妻、すなわちワシは

不覚にも「ブーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ」と

吹き出してしまった

長時間闘った「にらめっこ」に負けてしまったかのような感覚だった・・

ちっ 


あれから2年・・

一生心から笑わない予定だったワシは、オフ会で大声で笑っている

同じ話で何度でも笑える

歩きながら思い出して笑ってしまう怪しすぎる女であるw




ちょっと考えてみた

術後1年経った、そう、去年の自分と比較してみた


変わった事

「乳がん患者」という冠を自然にかぶって歩けるようになったこと

それがさほどトクベツなことではなく、自分の一部であり、それなしの自分は

もはや想像できないほどに、打ち解けた関係?w

こんな日が来るなんて・・

想像だにできなかったYO!





【鳥ミンチのバジル炒め】

basilgohan.JPG

自家製バジルたっぷり入れたエスニックなプレートですw

下に玄米入りのご飯があるの

卵を崩してまぜまぜして食べるとうまーーーーーっ

メシアガレーw

posted by ナイトカオ at 18:33| 東京 ☀| Comment(100) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

余命1ヵ月の花嫁を観て・・

人は悲しいものに群がる
悲しいものは美しいからだ
他人の不幸から立ち昇る香りは
人を魅了する


(デモ ソレダケデハダメダ ジュウブンデハナイ)


「明日が来ることは奇跡。それを知っているだけで日常は幸せなことばかり」


【見れなかった人のために・・】

千恵さんは9年前にお母様を卵巣がんで亡くし、お父様と
二人暮らし。
23歳のある日、しこりを見つけるが、「明日には消えている」
とすぐに病院に行かなかった。
1ヵ月後しこりは大きくなっており、千恵さんは検査を受けた。
昨年2月術前化療開始。 千恵さんはイベントコンパニオンの
仕事をしていたが、事務職に転職。 仕事をしながら治療を続けた。
そして8月に左胸全摘出手術を受け退院後、猛勉強の末、
今年の2月にシステムエンジニアとして転職した。
病気をすっかり忘れ、新しい人生を歩み始めた矢先・・・ 
千恵さんの体調に異変が・・
それでも入社したばかりの会社で休みを取ることも侭ならず、
どんどんひどくなる咳に加えて、激しい胸の痛みが・・ 
会社の近所の病院を受診すると胸膜への転移が見つかる。
「どうしてここまで放っておいたんですか。早く主治医のところに
行って下さい」 
今年3月再入院。 肺や骨への転移も見つかる。
3月末、担当医からご家族には余命1ヶ月と告げられるが、本人には
最期まで伝えられることはなかった。

「もうちょっと早く気づいていればこうならなかった、と多くの
人に伝えたい」
本人自らが友人を介して番組に連絡したとのこと。

取材は4月はじめに開始された。

お父様は毎日2時間以上かけて千恵さんを見舞い、励まし、
告知と同時期に交際を始めた恋人の太郎さんは毎日仕事を終えると
千恵さんの病室で寝泊りし、献身的に彼女を支え続けた。
友人たちは千恵さんの夢を叶えようと結婚式を計画。
ウェディングドレスに包まれて幸せ一杯の笑顔が輝いていた。
式から1ヵ月後に千恵さんはお母様のもとへ旅立って行った。

葬儀後のインタビューで今、千恵さんが何と言っていると思うか
と尋ねられた恋人の太郎さんは「出来る限りのことをしたから、
絶対ありがとうと言っていると思う」と答えた
ただもう少し話したかったと・・ もう一日でも長く・・と
無念そうにつぶやいた


悲しさだけを汲み取って涙を流すだけでは駄目だ。 美談に酔うだけ
では十分ではない。


色んな思いでこの番組を観た。
千恵さんという女性のこと、周囲の人たちの思い、命を奪うというこの
病気の怖さ、親友の闘病をうまく支えられなかった自分の不甲斐なさ、
癌友の治療の行方、自分の体、3年、5年後の自分について・・

 

「外の風はねぇ。気持ちいいんだよ。知ってた?」  
いたずらっぽく笑う千恵さんの言葉を思い出しながら、チビキの散歩を
した。


「生きる」ということは。 最期の時まで生き抜くこと。


「明日が来ることは奇跡。それを知っているだけで日常は幸せなことばかり」

病気だけではない。この世界にはさまざまな災難が用意(?)されている。
ある意味、どんな人にとっても「明日が来るという奇跡」が起きているのかも
知れない。


日常のありきたりなことが、実は本物の「幸せ」であること。


退院してしばらくは日々噛みしめたその「幸せ」を元気が戻ると共に
忘れ果てていた


その思いを取り戻そう、と思う

***********

千恵さんのブログの記事が番組内で紹介されていた
検索してもヒットしない・・
調べてみたところどうやらmixiらしい
ひらがなで「ながしま ちえ」で検索できるそうですよ

mixiユーザーのお友達、ワシを紹介してくれーw

 (紹介してもらいましたw 申し出てくれた人ありがちょー!)

posted by ナイトカオ at 19:19| 東京 ☁| Comment(37) | TrackBack(1) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

夢で会いたい

昨日はMYダーリンパパの命日

でも我家はお祝いDAYなんですw

変なのー・・・    いや、でもそう変でもないのよね・・

間違って、(断る隙を見つけられず、あれよあれよという間に)

ワシと結婚したキヨ犬との初デートの記念日でもあるのですわ・・

「7月3日は父の命日なんだ」 (と、ワシ)

「じゃあお父さんのためにおいしいものを食べに行こう」(と、キヨ犬)

渋谷にあった(潰れたよ)きれい目の焼き鳥屋さんのカウンターで

しょっぱなから大酒を飲んだワシ・・・

焼酎のロックを4−5杯飲んだ後、並びにあった(これはまだある)

カウンターバーで二次会

ズブロッカ2杯、マティーニオンザロックを2杯

今ではひざから上にあがらないブランドものの短め丈のワンピース

(お見合い用に親が買ってくれた)で心うきうきさせて行ったデート・・・

お帰りは千鳥足でタクシー拾って午前様・・・(翌日仕事)

**********************

そんな思い出話をしながらゆうべは飲んじゃった♪


P1010011.JPG焼きながら・・・と思ったらガス切れ・・・

ホワイトアスパラとお肉をボーボー

焼いてw (あれ?ダイエットは?)

三つ葉とちょっぴり鶏肉の和え物

簡単サラダ


***********************

パパがいないということは未だに夢を見ているよう

「願い事はなるべくしない」 そう誓ったワシだけど

今回のお墓参りではひとつだけ願い事を口にした


「たまには夢に出て来て」



今までに二回だけ夢に出て来てくれたことがある


一度目は笑っちゃうんだけど、杖で歩くパパ・・

実際は杖の期間は短く、すぐ車椅子になっちゃったんだけど

夢の中のパパは杖なんだけど、超高速で歩いてて

おかしくて夢の中で笑っちゃったのw

「あーあ、笑ったなって怒られる!」って思いながらも

おかしくておかしくて・・・

二度目は あれから6年経ちました 参照のこと(笑)

夢の中でキヨ犬のことを教えてくれました♪

夢の中って「あの世」とくっついているのかなーなんて

思ったりしますw

だからお願いしたの

「夢で会いたい」ってねw
posted by ナイトカオ at 11:06| 東京 ☔| Comment(37) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

薄れゆくオモイ


これは夏なのホットフラッシュなの?・・・

全身がふやけてしまいそう(涙) 

冷たいシャワーでやっと生き返るデブ一名・・・ 

放射線焼けの色は1年半経って大分消えたけれど

汗をかいてジクジクしてくるとかゆみが出るようだよ・・

もぞもぞとかゆみの元をたどって行くと、ポツリと堅いものが・・

すわっ NEWしこりかっ! (((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

いや、それは虫さされかニキビか?っていう感じのものだった

んだけどね・・・

手術のせいか、放射線のせいか・・ 術側には気になる箇所が

複数ある。

去年のワシだったら一日おきに震え上がり「びぇーーーーーん」

と女医先生のところに走って逃げていったかも知れない・・

でも最近のワシにはカレンダーに印をつけてある受診日を強く

見つめるだけで割りと落ち着いてしまうw 


    これって余裕?  それとも慣れ? 


慣れて来ている。 去年より確実に・・・

危機感から遠ざかろうとしている。 

「自分だけは病気なんかしない」なんていう根拠のまったく無い

自信を体中に貼り付けて生きていた告知前の自分に戻りかけている?

コレデイイノカ?

(いいように)変わって、反省して、心が洗われてNEWナイトカオに

なったつもりでいたのに・・・

ワシって形状記憶合金?? 

せっかく減った体重も元に戻しちゃってさ・・  反省!



ダイエットは(生涯プラン、そして緩やかな)続いておりますよw

野菜中心生活を送っておりますw


atsuage.JPG旬のピーマン・・ 今お安いよねw

素揚げしてしょうが醤油に漬けこんで

食べるというのをテレビでやっていたので

マネッコしてみたのw

画像は残ったものを厚揚げと煮てみたのw


yasai622.JPG毎食大皿でサラダを食べてる

味噌汁にはありったけの野菜が入った上に

山芋のすったのをボットリ・・


(奥にこっそり写ってるトマトは自家製トマト)

こうやって野菜料理をドーンと並べて、「本日のたんぱく質」を

一緒に採るようにしちょりますw

たとえば昨日はゴマ鯖を味噌漬けにしたものを焼いたよw

心を一日二日で入れ替えることは難しいから、まずは食事で・・w


健康になろうよ
posted by ナイトカオ at 10:52| 東京 ☀| Comment(38) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

楽しく過ごすと言う事

先日のことです。
 
毎度のことながらお世話になっているM女史に誘われて
 
ある料理屋さんに行ったときの話です。
 
カウンターに隣り合わせに座り、病気のことも含めおしゃべりを
 
はじめると、隣にいた老夫婦が話しかけて来たのです。
 
こちらの話が聞こえたのか、どうなのかはわかりませんが・・・
 
聞けば旦那様は現役のお医者様なんだそうです。
 
ハンデがあるのに・・・
 
え? ちっとも気づきませんでしたけど? どうかされたんですか?
 
脳梗塞の後遺症で失語症だけ残ってしまってるんですよ・・
 
ええええええええ?
 
「うん」「そう」「そうそうそう」「あれ」「それ」
 
そんなアイヅチはちゃんと打たれていて、すごく楽しそうに食事を
 
されていたので少しも気づかなかった・・
 
脳梗塞だけでなく、その数年前には大腸がんの手術も受けられたそう・・
 
その度に「もう引退したら?」と言うご家族を制して
 
「僕を必要としてくれるなじみの患者さんがいる限り、絶対に復帰する」
 
強い意志でリハビリを頑張り、出来ることをひとつひとつ増やし、今では
 
言葉が出てこない・・ その症状だけになったそうです。
 
その奥様が身を乗り出して、ワシに色んな言葉を投げかけてくれたのです。
 
「無理だといわれたことを、ひとつひとつリハビリで治して行けたのも
 
持ち前の前向き思考のおかげだと思ってるんですよ。 失語症も治らない
 
なんて思ったことないんです。 諦めたらそこで終わりでしょう?
 
諦めなければそこに向かって歩いていけるのが人間でしょう。」
 
「大腸がんに脳梗塞と、続いてしまって・・ 大変だったでしょうって人によく
 
言われますけど、実はそんなに大変ではなかったんですよ。 それは
 
その病気がわかった時は大変でしたけど・・ でもそこが最低の線で・・
 
それ以上は下がらないで、これからは上がっていくだけだって思うように
 
したんです。 そうすると上がっていくのがうれしくて、人生を楽しめる
 
ようになったんですよ」
 
「昔はよくお酒を夫婦でいただいたんですけど、今は一切飲んでないんです。
 
だけど、その分おいしいお料理をいただけるでしょう? いい事なんて
 
探せばたくさんあるものなのよ。これができない、あれができない、じゃなくて
 
これができる、あれもできるって見つけていけばいいのよ」
 
「わたしはね。一度も働いたことがないの。だから貴方たちのようなお若い
 
社会で活躍されている方々とこうしてお話させていただくと、本当にいい
 
刺激になるの。ほら、これも楽しいことのひとつでしょう?」 
 
(あ、すいません、今無職で腐ってますが・・)
 
「楽しいことはね。ないなんて言っちゃいけないの。だって世の中は楽しい
 
ことで溢れてるんですもの。 それを探せばいいだけなのよ」
 
 
婆害なんて言葉もあるけれど、この夜は本当に素敵な方にお会い
 
できました。
 
ポリアンヌ物語ばりに前向きなおばあさま・・   素敵です!
posted by ナイトカオ at 10:40| 東京 ☔| Comment(30) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

鈴木ヒロミツさん

 
3月に肝細胞がんのために亡くなった鈴木ヒロミツさんのエッセー
 
「余命三カ月のラブレター」が出版されるという記事を読んだ
 
その本からの抜粋として、こんな言葉が紹介されていた


 

「お別れ前に、一つだけ生意気を言わせてください。皆さん、これから
 
の人生を、どうか楽しむために生きてください。人にはそれぞれ願いが
 
あると思います。でも、目的が何であれ、笑って、笑って、腹の底から
 
笑えるような人生を送って欲しい。僕はね、死を前にして、はっきり
 
思ったんです。人生とは楽しいものだと。だから、どうか、楽しむため
 
に生きてください」。
 
 
ねえ、みんなw
 
楽しむために生きようねw
 

 
PS: こうゆう転記って許されるのかしらん?
posted by ナイトカオ at 12:32| 東京 🌁| Comment(78) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

ポップコーンとへそのゴマ


桜が満開ですねぇ・・w 
桜の花を見ると食欲魔人のナイトカオ少女は
「ポップコーンに似てるなあ。食べたいなあ。」と思ったもの・・
そんなことを思い出しながら近所の遊歩道をわんこと散歩
しながら、更に・・
雷様におへそを盗られるというハナシに大いに怯え(笑)
ピーナッツの胚芽のところを地味に集めて、おへそのかわりだと
言って、雷様にささげたことを思い出したw
子供の考えることって本当に不思議だよなあw
この病気になって、過去にあったあらゆる出来事を巻き戻して
振り返ることが多くなった。
病気になる前は、振り返ることよりも、前につんのめって
おっとっとっと・・と バランスを崩しながら危なげに前進して
いたような気がするな。
立ち止まろう、いや、立ち止まれ!ってなもんで、今立ち止まり
中のワシではあるが、なかなかどうして、心の中はオヤスミ中
とはいかないw
色んな思いを胸に、その場足踏みをしながらのトレーニングを
しているんだなぁと思う今日この頃・・・
病気が・・ そして周囲の状況がくれたこの時間を大切に
有意義に楽しみたいなぁと思うよ。
心の余裕・・・・ これが大事だなあってオモフw
***
昨日まで甥っ子と姪っ子が遊びに来てましたw
キヨ犬が趣味で粉からピザを焼くようになって・・・(掃除はワシ
チビキは粉だらけ!) みんなで一緒に好きな具を乗せて
焼いたよw
変な形のピザ焼き器?をどっかからもらってきて(ガメラみたい)
焼くんだけど・・ 結構おいしかったよー。
 pizza2.JPG
pizza.JPG
posted by ナイトカオ at 09:46| 東京 🌁| Comment(551) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

花見だおでんだ熱燗だw

乳がんチームのみなさま、こんにちわw
 
ホットフラッシュのつらい季節があのタバコ屋の角まで
 
近づき、うぬぬぬぬと小さくうなっているナイトカオですw
 
昨日は暖かかったですわw 東京は・・
 
いつか「恩人」と話した幼馴染の女上司Mさんと彼女と
 
行くはずだった石神井公園の花見に行ってきましたw
 
まだ桜は殆ど咲いていなかったけれど、「柳の新芽が
 
きれいよー」というMさんのお誘いを受けて、体いっぱい
 
に緑色のパワーをいただいて来ました!
 
今日は画像多いよw 
 
いぇいw
 
P1010040.JPG
yanagi.JPG  
 
 
 
 
 
 
 
 
↑唯一咲いてた桜w        ↑柳の新芽
 
 P1010039.JPG
P1010043.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑もうちょっと!          ↑湧き水なんだって
 
 
P1010045.JPGtori.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鳥さんもたくさんいたし、お散歩してるわんこや日向ぼっこする
 
猫ちゃんなど・・ たくさんの生き物も集っている公園でしたw
 
そして我らが集うのは・・・
 
そう! おでん屋だ! そして熱燗だ! うっひっひーww 
 
 
P1010041.JPGP1010042.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑ふたりで分けて食べた     ↑風流でしょーw
 
 
都内での桜の見ごろは来週の中ごろなんだそうですYO
 
楽しみですねえ・・
 
週末までお花が持つかしらね?
 
ナイトカオと一緒に花見したいー!という方w
 
どうぞメールくださいねw
 
いぇーいw!
posted by ナイトカオ at 09:54| 東京 ☁| Comment(1011) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

お墓は神社ではないんだぞ


お彼岸・・・ あっちの岸とあっちの岸が近づくって本当?
 
大好きだった父と幼馴染のお墓参りに行って来ましたよー。
 
田舎っ子だったのでどこにでも入り込んで遊ぶワシら・・
 
お互いの先祖代々のお墓でも遊んだので(何をしてたかは
 
覚えちょらん)彼女もワシの家のお墓の場所を知っていたし、
 
ワシも知っていたw
 
でもまさかこんなに早く相棒があの中に入ってしまうとは
 
思わなんだ・・
 
父やご先祖様に挨拶した後、幼馴染のお墓へ・・
 
「おい、○○さんと花見に行くぞ。お前も来いよな。」
 
とても女とは思えない言葉遣いで連絡事項(笑)を伝え
 
あれよ、これよと報告をしたw
 
夜は仏壇も前で父に報告会・・
 
お酒をついであげて、今までのことを細かに報告・・・
 
ふと思ったんだけど、少し前までワシお願いばっかりしてた。
 
「検査の結果が悪くありませんように・・」
 
「早く傷が治りますように」
 
「副作用がよくなりますように」
 
冗談で自分につっこんだことがある
 
「オリャー神社じゃねーどーってパパが言ってるよね」って・・・
 
  ↑自分で言って自分でかなりうけて笑った
 
 
今回はお願いナシだった。
 
「私も頑張るから、そっちも頑張ってねー」
 
そう言えたw
 
心の傷が癒えて来たんだろうなって思うw
 
 
2泊して、月曜の朝早く帰って来た。
 
「二泊三日3キロ増量の旅」
 
昔ワシん家に泊まりに来る友達が口々に言っていたことだw
 
とにかく量が多い・・・ ヤスコのご飯・・
 
ワシの好きなものばかり用意してあって少し驚いた。
 
こんなことは滅多にないのだw
 
そろそろ旅行につきあえという意味かな・・ (怖いよう)
 
 
 
gohan.JPG
 
 
鰻丼にご汁、鯉のあらいに
 
クラゲの酢の物
 
写ってないけど、大量の
 
きゅうりのぬかづけ・・
 
 
 
posted by ナイトカオ at 10:25| 東京 ☀| Comment(1310) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

ご無沙汰しましたw

 
落ち込んでいたのか、何かに悩んでいたのか・・
 
自分でもよくわからない微妙な精神状態の中で
 
ブログ放置してました・・  心配かけてごみんにw
 
 
 
新年がはじまって
 
無職になって半年経って
 
「これからのこと」に意識を向ける時期に来たのかも
 
知れないなーーーーー
 
幸い、考える時間だけは余るほどあるので
 
今できることをしながら(注1)
 
やりすごそう
 
そうつぶやいていた
 
  
    最近、少し変わってきたかも知れないよ
 
 
今までは
 
「どうして乳がんになったんだろう?」
 
「一番の引き金になったのはなんだろう?」
 
「あの時ああしていればならなかったのではないか?」
 
そんなつぶやきが頭の中を占めていて
 
くしゃみをした瞬間にぼろぼろとこぼれてしまうんじゃないか
 
と思う位、グチグチしていたもんだけど
 
最近になって
 
「これからのこと」を考えるように
 
視点が変わって来たみたい
 
 
 
ちなみに(注1)の今できること・・・は
 
あほな話・・
 
1)今までできなかった家事
 
2)今までできなかった古い友達への連絡
 
3)今までできなかったネットゲーム
 
他に思いつかなかったんだよー
 
でもそれなりにそれらの「今までできなかったこと」が
 
できたなあとつくづく思う
 
これを書きながら妙にナットクしてるワシ・・
 
「これでいいのかな?」と不安になるとき
 
「これでいいか」と思えると
 
こんなに安心するもんなんだな
 
 
  
 
posted by ナイトカオ at 09:17| 東京 ☀| Comment(75) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。