2005年12月15日

術後のフォローアップ決定

 
色々と調べた。 
 
最初に癌を疑ってくれた女医先生のところにお礼がてら伺って術後の治療についても
 
質問してみた。 インターネットで専門医の先生が質問に答えてくれるところがあって、
 
そこでも聞いてみた。 なんと日曜日なのにすぐに返事してくださった。 感激。 
 
「放射線とホルモン治療ONLYで行こう」 

主治医にそう伝えると「じゃあ早速今日からやろう」と言われ、注射・・・
 
本で読んだところによるとお腹にするらしいからとベルトを緩めながら看護婦さんに
 
近づくと・・・  「あれーー、ちがいますよー。 腕でいいんですよー」ってまるで怪しい人
 
じゃない、私がく〜(落胆した顔)
 
リュープリンという注射は腕にも出来るんだそうだ。 でも痛いよ。 
 
薬は「フェアストン」・・・    え? これって閉経後の薬じゃないの? 
 
次回質問しよう。
 
 
放射線の外来は明日だそうだ。  また未知の世界へGOだ。 
 
 
 
 
posted by ナイトカオ at 00:00| 東京 ☀| Comment(105) | TrackBack(0) | 退院後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

傷が治らない・・・!

 
しこり生検は9/22に受けた。 この時の傷は2p程度ですぐに治ったのに・・ 
 
今回の傷はなかなか治らない。
 
手術は11/8。 11/30に傷を診て貰ったけど「もう少しだね」と言われただけだった。
 
1ヶ月経ってもまだ傷口が開いている。 (2ミリ程度)
 
 
色々調べてハイドロコロンという新しい素材を知る。 消毒はしちゃだめ。 傷を治す成分が
 
死んでしまう。
 
 
一度、傷口からオレンジ色の液体がドバーっと出たことがあった。 その時に傷が開いた
 
みたいだ。 大学病院に電話をして問い合わせしたところ(丁度お休みの日だった)
 
「マキロン塗ってバンドエイド貼っておいてください」と当直の外科の先生・・
 
(消毒はダメなのいいの、どっちなの?)
 
 
結局答えは簡単だった。 
 
次の外科の外来で「まだ傷が治らない」と訴えると先生は「たまにいるんだけど、溶けるはず
 
の糸が溶けないで残ってる場合があるんだよね。 そうなると治らない」 
 
そういって傷を診るとどうやら糸が出てきたみたい・・・ (もっと早く気づいてよ!)
 
 
糸を取るとその晩からみるみるうちに傷は治って行った。 
 
 
 
posted by ナイトカオ at 00:00| 東京 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | 退院後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

病理結果が出た!

 
11/30/2005 病理結果の説明があった。 (以下主治医は青、私は赤字)
 
「病期は手術前と変わらず、ステージ1です。 ナイトカオさんの場合はしこり生検で

しこり取った回りを追加切除したわけだけど、その切除部分にも癌はほんのちょっとだけ

どありました。 つまり、今回の追加切除はしてよかったってことですね。 センチネルリンパ

は2本取りました。 病理検査でも癌は見つかりませんでした。 ホルモン受容体はエストロ

ゲンもプロゲステロンも共にMAX値手(グー) ゆえにホルモン治療がMAX効くってことだから

これは良い結果と考えていいよ。 術後の治療としては、放射線+ホルモン剤(注射2年と

飲み薬5年)で行きましょう。」

「追加切除部分に癌細胞があったとのことでしたが、断端はどうだったんですか? 癌は

とりきれているのでしょうか?」

「断端は陰性です。癌は外科的にはとりきれていると考えていいですよ。」

「抗がん剤は必要ないのでしょうか? また、更に抗がん剤を追加した場合、得られる効果

を私がわかるように数値で示して説明してくださいませんか?」

「外科的に切っただけでは3割の患者さんに局所再発が起こります。これに放射線を追加

することによりこれが1割に減ります。 更にホルモン陽性の患者さんにホルモン治療を

行うとそれが5%に減ります。 まだ完全に証明されているわけではないですが、ホルモン

強陽性の患者さんには抗がん剤は効かないという説もあるし、ナイトカオさんの場合は

ホルモン剤が効くことがわかっているから既に5%まで落ちた再発のリスクが抗がん剤を

追加したからといって更に減るかどうかはなんとも言えない。あまりないのではないかと

考えます。」

「術後のフォローアップが非常に大事で、今きちんとしておかないと取り返しがつかなく

なってしまうので今日ここで即答するのではなく考えさせて欲しい」

「そうだよ。よくわかっているね。話が早くて楽だよ。 そう、今が大事だよ。 次の外来

までよく考えて結果教えてください。」


頑張って調べて、自分で決意して、後で後悔しないようにきちんと考えよう。 
 
 
 
 
値で
posted by ナイトカオ at 00:00| 東京 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | 退院後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

胃カメラ

 
術前から続いている痛みの原因をさぐるために、胃カメラを飲んだ。
 
意気地がないので麻酔付きで・・ たらーっ(汗) 意識があるとゲーゲーしてしまって耐えられない。
 
先に喉の麻酔をすると、当然ながら喉が麻痺して息苦しい・・
 
看護婦さんに「苦しい」と訴えると「ハイ、鼻で息してくださいねー」と言われる。
 
(はっ そうやん・・ あせあせ(飛び散る汗)
 
点滴が入るとすぐに意識が遠のき・・(でも全身麻酔のアレとはちょいと違う感じ) 
 
気づいたらベットに寝ていた。 隣に寝ている男性のいびきがスゴイ牡牛座
 
声をかけてくれた看護婦さんに「あのー わたしもあんなふうにイビキかいてました?」
 
と聞いてみたら「うふふふふふ」と笑われた。  (ヤッパリがく〜(落胆した顔)
 
 
しばらくしたら先生がビデオを見せながら説明をしてくれた。
 
ひっかき傷みたいなのが数本あったけど、そのほか問題なし・・  痛みは胃ではなく
 
胆石から来るものではないかとのこと。
 
 
胆石の薬をごっそりもらう。 
 
 
posted by ナイトカオ at 00:00| 東京 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | 退院後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

退院ほやほや

 

退院したはいいものの・・  以下の症状に悩まされています。

1) 喉の痛み 

全身麻酔の器官挿管の影響か喉の痛みが続いている。 風邪かも知れないけど


微熱もないし・・ 術後しばらく声が出ないほどだったのでやっぱり麻酔のせいかな?

2) 右腹・みぞうちの痛み

術後2日後位から痛くなってきた。 張っている感じ。 寝ていると痛い。 さすりながら

歩いていると少し良くなる。 なんだろう? 

3) 傷の痛み

当り前だがまだ痛みがある。脇はなんとなく化膿したような痛みのように感じて何度も


覗いてみる。 見た目はきれいだ。


会社の検診はほぼ毎年受けている私だが毎回所見なしだった。それなのに乳がんと共に

 

胆石が見つかった。  そういえば年に2回位さしこみのような痛みに襲われることがあった。

暴飲暴食の結果と思っていたが・・ 胆石の痛みだったとは納得。  

ネットで検索してみたら胆石の症状にびったりだった。 

少し回復したら近所の内科クリニックに行ってみよう。

posted by ナイトカオ at 00:00| 東京 ☀| Comment(35) | TrackBack(0) | 退院後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。