2010年03月03日

あの人の晴れ姿♪

3月28日ピンクリボンミニウォークのお誘いはこちら♪


多方面から暗に催促を受けたので(笑)あの日の出来事を書いてしまうワタクシ・・


ここのところ色々あって大変だったあの方(笑)の晴れ舞台を茶化しに応援しに今までのワシの人生経験から最も遠くにある特殊な世界に潜入してきた!  

会場は風流なお座敷料亭・・  決して練馬区の主婦が出没しそうにないお店(爆)

着物率95%の完全アウェイのお座敷に正座すると足首捻挫する尻の重い女登場! 本日の相方はwakkoちゃんのパシリ ナオコちゃん・・  

えっと・・ 主役はドコカナと・・・見回してもイナイイナイ・・ この晴れ舞台にまさかの!遅刻かYO! (本人のブログにexcuseが書いてありますけどねー) いやいや、怒ってないない・・ 笑ってるだけ(笑)

2010022809.jpg

はい! 到着直後に出番になり、大慌てで支度するその人ですわw  顔隠しのアイコンでわかるよね。そう。 ばななちゃんです(笑)


いよーっ ハッ 

2010022807.jpg


聞き覚えがあるような、懐かしさを感じながら、お師匠さんの合いの手(っていうの?)の不思議な魅力にまったり・・

2010022804.jpg

歌詞を見せてもらったんだけど、なんだか聞いたことがあるようなフレーズがたくさんあった。

と言っても文言は大してうろ覚えすぎるのでw 手元にあるパンフの題名だけご紹介♪

一 恋の浅草
二 祇園小唄
三 武田節    ← ばななちゃん登場
四 秋の七草
五 武蔵野
六 磯節くづし
七 わがもの
八 立山
九 しぶ蛇の目
十 奴さん

(一応数字を漢字で書いてみたけど横書きだから様にならんね)

六番にある磯節くづしみたいに何とか「くづし」って題名の歌が多いんだけど・・ 例えば「深川くづし」とか、「茄子南瓜くづし」とか、「奈良丸くづし」とか・・・

どうも「磯節くづし」は海草サラダの山盛りを連想したり、「深川くづし」はアサリたっぷりの丼を連想、「茄子南瓜くづし」なんて最たるもので大皿に山のごとく積まれた茄子と南瓜の天ぷら、さらに「奈良丸くづし」で奈良漬を太巻きにしてかじりつく様を連想・・ ということで、始終食い物のことを考えながら聞いていたワタクシ・・

3時間以上の長丁場だったけど、なんだかあっという間に過ぎちゃった感じ・・ (おなかいっぱい?)

で、ワシらったら部外者の癖にその後の宴会まで参加させてもらっちゃって〜 (料理の画像はナオコちゃんのところにあったよ〜 わぉ!豪華!)

2010022808.jpg

あらら・・ 金色夜叉?!  (思い出すな、フレンズの熱海オフ!)


2010022802.jpg


あれ? 大うけしてますね〜 ばななちゃんたら・・・

そして、全員で練り歩き?(踊り?)  ワシは足の裏が痛くて頑固に最後まで座ってたよ(苦笑) 

足底腱膜炎が相変わらず痛いのよねぇ・・ 最近キヨ犬まで同じ症状が出て、夫婦二人で文句言いながらチビキの散歩してるのよ・・   っと、それはさておき!



2010022801.jpg


なんと落語家さんや漫画家さんが混じっているという多才なお弟子さんたち・・  席が近い方しかお話できなかったけれど、本当に個性的で楽しい人たちでしたー。


普段フレンズってどちらかと言うと病気を中心に築いてる輪じゃない? (まぁ、それがきっかけなんだけど・・)こうしてそのフレンズの普段の顔、病気から離れたところで生き生きしている様子を見るってなんかいいなっ! 

好きなことをしている人間って本当にいい顔してるし・・ 本当の味がにじみ出てくるっていうか・・

こんなワシでも好きなことは色々あるんだ。

もしかしたらこれからだって新しく「大好きな趣味」が見つかるかも知れない。

探したいなって思った。  そんな一日でした♪

いい刺激になりました!  ばななちゃんありがと☆

posted by ナイトカオ at 23:33| 東京 ☀| Comment(931) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

主治医のかわりに怒られる(汗)

先ほど近所の整形に行ってきたんですわ・・

何が嫌だって、これなのよね・・ 最初の問診表に色々書かなくちゃならないのがね・・
必ずひょこっと看護婦さんがにじり寄ってきて更なる質問をするじゃん? 周りに近所の人とかいるわけだし顔見知りとかいたら嫌なもんよね・・ (いなかったけど)

「10月はじめに階段から落ちてシリモチをついてしばらく痛かったが今は強い痛みはない。先週、乳がん術後検査で骨シンチを撮ったところ背面に黒くもやもやとしたものが映っており、骨折の疑いありと診断されたので既に痛みはないのだけれど今後運動などをしても差し支えないかどうか質問しに来ました」

3回ほど同じ文言を看護婦さんAと検査技師さんA、更には診てくださった先生に繰り返す・・(汗)

レントゲンを撮り(しょうがねーよな)診察室に呼ばれ・・

「どこが痛いの?」

「この辺(ぼかす戦法を採用)」と指を指すと「尾てい骨だね」  (だね、だね、そうだね)

一緒に画像をにらめっこ・・ 「うーん、別に何もないよ?」

え!

そこでカクカクジカジカの3度目の説明を申し上げると・・

「どこの病院?」

「(たしか先生のご出身の)K病院です」

「それさー、ちゃんと最後まで責任持って病院内で診なきゃダメだよ。 その主治医が整形の方に紹介状書いて依頼して病院内で解決してもらわないと・・ だってこっちは何の情報もないんだよ?」

「はい・・・ (その通りなんですけどうちのセンセーいつもそうなのよ)」

で、黒いモヤモヤがあった場所を再度確認して・・

「ほら、キレイだよ。 転移があれば何か見えるはずだけど今のところ骨には何もない。 でも骨シンチの方が色んなものを映すから、それに何かが映ったってことは何かがあるってことだから、それが何かを追求するのが主治医の責任じゃないの?」

「ハイ・・ (その通りなんですけど、あのーわたし謝ったほうがいいでしょうか?)」

「あの〜 先生・・ 主治医に戻って再度病院内の整形にまわしてもらえるようお願いしたほうがいいんでしょうか?」

「他の病院のことをここでとやかく言ってもしょうがないんだけどね。本来はそうしなきゃいけないってこと。 あなたが信頼している主治医ならそれでいいんでしょうけど。 でもまあ、K病院の整形でも同じようにレントゲンで確認するしかないから同じことをしたと思うけどね。今現在は何もないからいいんじゃない? でももちろん何か変化を自分で感じたりしたら主治医に言うべきだけどね。」

さらに再度尾てい骨を診て

「ああ・・この辺ね。 今痛いっていってる場所にちょっとぶつけた影響があるかも知れないけど・・・ でもほら・・・」 とここで脂肪の層をなぞって「これだけの脂肪がついてるんだから大抵大丈夫なはずなんだけどね」

「はは・・(ここ笑うところでしょうか?それともまだ怒られモードで行ったほうがいいんでしょうか?)」

「では・・ 運動をしても現状では問題ないということですね。」

「うん。大丈夫。 今回ぶつけた影響としては大丈夫です。」

(はぁ、なるほど・・ 乳がんのほうは今後はわからないから自分の大丈夫を一生の大丈夫と思わないで主治医にちゃんと聞いてねという意味ね)


ま、結果オーライっちゅうことで・・


しかし・・ あの黒いモヤモヤなんだろう・・  やだなやだな・・ 

怒られついでで知人にもしこたま叱られた。 友人というにはおこがましいので知人と書いたけど・・ この方は卵巣がんで旅立った親友がローマで働いていた頃の上司なの。
お葬式で知り合い、メールなどでやり取りをしていたところで1年後ワシが乳がんになってから励まし続けてくれた恩人でなんだけど・・

「大体あなたせかせかしすぎなのよ。怪我が多すぎ!っていうことは普段気をつけてないってことなのよ。 もっとゆっくりゆったり行動しなさいよ。 歩くのでもなんでもサッサッサッサッ行っちゃっていつでも慌てててさぁ。何をそんなに急ぐ必要があるわけ?時間あるんだからきちんと安全に行動しなさいよ。」

数十分に渡って怒られ続け、受話器を持ったまま「おっしゃる通りです。はい、その通りです。すみません。ごめんなさい。もうしません。」とペコペコ・・(笑)

その中で「大体ね。階段を降りるなんて本来危険なことでしょう? 普通の人はみんな気をつけて降りるわよ。 手すりを持つとか、一歩一歩きちんと落ちないように気を配るものよ。」と言われ・・


え? そうなん?
2段抜かしとか3段抜かしとかしながら飛び降りつつ降りるときはめっちゃ足元気をつけてくじかないように気をつけるけど、普通に降りるときに「気をつける」ことって言えば・・

1 前方にカップルは並んで歩いていないか (真ん中通ると罪悪感があるから)
2 お年寄りはいないか (危ないから)
3 ゲロはないか (踏みたくないから)

これ位だよなぁ・・ ワシ・・

ワシって本当に挑戦者なのよね・・

例えばね。 お皿とかグラスとか洗ってて、ちょっと欠けたところを見つけるとするじゃない? そうすると少し前までのワシってば、かまわずグイッてスポンジでこするよ。 怪我するかしないか賭けるっていうか(笑) 怪我したらしただ、バーローって感じ(爆笑) 

もおね、今までの人生って・・ 「やぶれかぶれーっ これでもか〜、これでもか〜っ」ってな感じ?

スライサーで手を切ってばかりだったしね・・

で、キヨ犬にも言われて・・「包丁とかスライサーとか怖くないの? 俺だったら手を切るのがわかってるから気をつけるけどな」って・・

そ、そうなんだー 怖いもんなんだー そっか、怖いものだと思って持つんだ、世間の人は・・って再認識したんだわ(笑)

今回の階段尻割れ事件もそうだけど、総じてそうゆう怖いもの知らずな自分を反省して・・これからはもっとゆったりと・・ 怪我のない生活をしていきたいわ〜



091203001.gif

ある日のキヨ犬のお弁当(笑) かばんに入らないから小さい弁当箱でって言うんで、つい山盛りになってしまう(笑) ふた閉めたらぺっちゃんこじゃん!

嗚呼やっぱりワシってオオザッパ!
posted by ナイトカオ at 12:04| 東京 ☁| 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

経過観察って素敵な事ね♪

昨夜の東京は物凄い風だったよ。 まるで台風! 
しかも蚊が入り込んでえらい刺された・・
暑くて暑くて眠れないのでかなり生まれたまんまに近い格好で就寝したため蚊にとってはバイキング状態?  腰、お尻、太腿・・ うまかっただろうなぁ・・ 栄養過多のがん患者の血液わーい(嬉しい顔)揺れるハート
となりで寝ているキヨ犬は上下長袖で毛布かけて寝てるという家庭内体感温度格差! 
手の指を刺されたってさ(爆笑)
どんだけ〜

さてさて、義母の治療も無事七夕の日に第二段階に入りました。CMFを75%の濃さで4クール。 点滴の度に4日間入院ということになりました。 
CMFの後は放射線。  まだまだ先が長いけれど本人から弱音らしきものは聞こえて来ません。 さすが昭和の母! (爆) 
副作用もかるがる〜でありますように・・

・・で、タイトルの「経過観察って素敵な事ね♪」なんですが、ワシの乗ってる舟も寄り道したり、木に引っかかったり・・ (苦笑)  6月中は主治医二人の外来がありました。

まずは昔天敵、今割りと仲良しなグワッシ。 女医先生のところでLDHが上がり再検査を受けてることを伝えると・・

「え〜 なんでLDHなんて調べんの〜? いいよ〜 そんなの〜 関係ないよ〜」だそう・・ (子供かYO)

念のため大学病院で調べていた過去のデータを見せて欲しいと頼んだらあっさり見せてくれた(笑)

全然高くなかった。ずっと。 女医先生のところではじめて高値が出た昨年の12月の直前に調べた数値も基準内・・・    はて? 

「でもせんせー、360とか行っちゃったんですよー」というと
「ああ、それは高いね・・ でもぉー だーいじょうぶだよー 癌とは関係ないよー」
だそう。

ちょっぴり安心したような、いや、やっぱりしなかったような(笑) 

それから義母のことを報告して、義母の主治医のことを言いつけたら一緒になってブツブツ言ってくれた(笑) 

「高齢だからって抗がん剤やると死んじゃうなんてことないよー。その人の状態によるでしょう〜」
「術中に血圧あげてから閉じる? 聞いたことないけど。だって血が出ちゃうじゃん。」 

とかなんとか、なんかフツーのおしゃべりをして(笑)バイバイしました(笑) 

去年自転車ですっころんでぶつけた痕はまだ硬くなっていて、触診しながら「あら、やだねえ、これ」っとおばちゃんみたいな声を出していたけれど・・  ちょこちょこ女医先生のところでエコーかけてもらってるけど外傷性のものだって言われると言うと「じゃ、大丈夫だね」って安心した顔をしてくれたw

バイバーイ、グワッシ。 あんた感じ悪いぼっちゃんかと思ってたけど、結構いいやつになってきたじゃん(上から目線)  また11月に会おうなっw


そして更に女医先生の診察。

いつも次がつかえてるのに話が長いので(笑)スタッフの人が何度も様子を見に来る。 わかってるけど、だけど一杯お話が溜まってるんだも〜ん。

まずエコー。 なんかいつもより念入りじゃない?と思ったらやっぱり・・  3ヶ月前なかったものが映ってるみたい・・
術側の乳首の下辺りに3ミリ大の影。 健側の脇の方にも影が一個。 
乳腺症の影だと思うけれど念のためこれからもちゃんと診て行きましょうとのこと。
健側にずっとあったのう胞は半分位に縮んでいたそう。
自転車でぶつけたところは相変わらず「外傷性」のしこりだそう。 しつこいねえ。もう1年経つのに。

「わたしね。神経質なの。ちょっとでも何かあると気になっちゃう性格で・・ しつこいの。 心配かけちゃって悪いなぁって思うんだけど・・  これからもきちんと気をつけて診て行くし、あんまり不安にならないでね。大丈夫だと思うから。念のためだからね。」

女医先生とは相性がぴったりなのかしらね。 何を言われても心にしっくり来るの。
先生が心配してくれてることも、ワシの体を守ってくれていることもしっかり伝わるっていうか・・

そして血液検査。 LDHどうなってるかなぁ? 下がってるといいね〜とか言いつつ、検査したけど・・
その結果が昨日届いたのよ。

また上がってたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) 



2005/08/08  225   (基準値115〜245 IU/L)
2006/02/09  224
2006/03/07  191
2006/03/30  176
2006/05/23  211
2006/09/14  252 ← 高い
2007/03/02 250 ← 高い
2007/07/10  253 ← 高い
2008/05/12  244
2008/12/09  301 ← 高い  ここで引っかかる
2009/01/08  365 ← 高い  やばい上がってる
2009/01/19  310 ← 高い  でも下がってる
2009/03/13  275 ← まだ高い でも下がってる
2009/06/28  321  ← また上がりやがった


LDHもまた経過観察になっちまいました。 当分高そうなのでまた次回採血しても高いんだろうな。
高いのはわかってるからこれ以上ちょくちょく採血しててもしょうがないかな・・
今回下がってるのを確認して卒業したかったんだけどな〜  残念!
焦ってもしょうがないしね。
LDHについては11月の大学病院の全身検査まで待とうかな。  ミニミニ影ちゃんは夏の終り頃また診てもらう予定だけどね。


 

posted by ナイトカオ at 14:00| 東京 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

まだまだLDH

ご心配かけましためまいグルグルですが、花粉症の点鼻薬をやめてみたらパタッと止まりました。
薬の副作用だったのかどうかは、わからず・・
またその同じ点鼻薬をつけてみればわかるのかな?(誰がそんなチャンジするかい!)
でも、花粉症はじまる前にも同じような症状はあったのでどうだかなぁ・・
とにかく今現在は無症状なので耳鼻科受診はしばらく見送ろうと思ってます。
次回また同じようなことがあったら誰か連れてって〜(と甘える・・・わーい(嬉しい顔)

さてさて、ここ数日別の理由で胸どきどきの緊張の連続のたまに吐き気のオエオエ状態で過ごしていたのでした。 それは・・ 先日の血液検査の結果!・・

女医先生の外来は13日の金曜日・・ (タラーンがく〜(落胆した顔)) 縁起わりーじゃん!とか思いながらめまいの続く中、「右に揺れたら、左に揺れ戻そう」とか馬鹿なことを考えながら(爆)ゆっくりゆっくり気をつけて移動したあの日からもう大分経つのにまだ郵便が届かなくて・・・
色々と余計な妄想しはじめてた・・・(苦笑)

ほんとワシってダメ・・ いくら生きてもこりゃー一緒だ。 しょーもないビビリ・・  ビビッてどーする。 ビビルと何か得するのか?   と、いくら自分つっこみしても止まらない震え・・

やっと届いた封筒をはじめてもらった給料袋を開けたときのように丁寧に(笑)開け、チラ見! チラ見! えい! 

見慣れた女医先生のお手紙が・・
「LDHは275と高値ではありますが、以前よりは低下しているので問題ないと思います。アイソザイムでは2が基準値をわずかに越えていますが、大きくはずれたものはなく経過観察でよいと思われます」

はらほれひれはれ〜
まだ基準値ではないかぁ〜  ふんとにも〜 どこがどうなってこーなってんだっ (と怒ってみる)

しつこいけどまた復習(させて、お願い)

2005/08/08  225   (基準値115〜245 IU/L)
2006/02/09  224
2006/03/07  191
2006/03/30  176
2006/05/23  211
2006/09/14  252 ← 高い
2007/03/02 250 ← 高い
2007/07/10  253 ← 高い
2008/05/12  244
2008/12/09  301 ← 高い  ここで引っかかる
2009/01/08  365 ← 高い  やばい上がってる
2009/01/19  310 ← 高い  でも下がってる
2009/03/13  275 ← まだ高い でも下がってる


LDH1   23%   (基準値21−31)
LDH2   36%  (    28−35) ← 高いのこれだけ  しかも1%だけ
LDH3   25%  (    21−26) ← 前回高かったのここ 今回下がってる
LDH4    8%  (      7−14)
LDH5    8%  (      5−13)

【LDHアイソザイムと由来臓器と疾患】

LDH1,2増加:  心筋梗塞、溶血性貧血、悪性貧血など
LDH2,3増加:  悪性リンパ腫、膠原病、白血病、肺癌、筋ジストロフィーなど
LDH5  増加:  肝炎、肝癌、骨格筋の損傷など


・・・・とやっと今になって・・

チビキの散歩の帰り道もぞもぞ考えながら歩いていた時にこう思った。

(パーフェクトなんて狙ってもしょーがねーよな)

心配になるのは当然のことだし、気をつけてしっかりとフォローアップしていくのはとってもいい事。だけど目指しているのは再発やその他の悪い病気あるかないかきっちり見て何かあればすぐに対処しようということであって、常に満点を目指しているわけではない。 
どれかが欠けてもいいじゃんか。 
こうゆう病気かも知れないってサインがテッカンテッカン光りに光ってるわけでもなし、何をどうしなくちゃならないってことがあるわけでもないんだもん。

許してやろうよ、自分を。 

被害妄想の海からザッパーンと飛び出て・・ ジャジャジャジャーン!(ふるい!)

こんな風にやっと思えて・・(時間かかるな、おい) 遅れていた結果がやっと届いたことよりも、それに気づけたことで気持ちがかなり楽になった。

簡単なことなのに、自分で自分を苦しめてみないと、気づけないことってあるよなぁ。

2009031104.jpg


ワシとチビキとキヨ犬の影の写真・・ 遠くに入道雲が浮かんでる

何がしたいって、ワシ・・  こんな風に今を生きたいんだった

再確認したよ!







さてさていよいよ日曜日はピンクリボンのウォーキングイベントです(特大はぁと)

滑り込みで参加したい人、遠慮しないでメールしてね☆



 
posted by ナイトカオ at 20:27| 東京 ☁| Comment(2) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

初恋の人からの手紙&女医先生DAY

まだ間に合うよ → 第8回ミニウォーク&ランフォーブレスケア ピンクリボンウォーク2009

一緒に歩いて検診率UP更に免疫UP右斜め上 → オフもやるよ

初恋の人からお手紙が届きました。


カオちゃん、元気?
今でも血液型で性格が決まると思い込んでいますか?本気でB型はマイペースだと言っていたカオちゃんがなつかしいです。

別れたくないおれに、カオちゃんが「別れても連絡するから大丈夫だよ」と言いつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう30年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。カオちゃんに名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。

今思うと、うちらの恋愛ってひどかったなぁと思います(汗)。あのころおれはわりと嫉妬深くて、男子とよく話すカオちゃんにいつも文句を言っていたけれど、カオちゃんは平気で「だったら女子に頼んでおくから自由に話せばいいでしょ」とおれに言い返していましたね。カオちゃんの言うことはいつも正論すぎて、黙らされたのをよく覚えています。

そういえばカオちゃんにとって、おれって初恋かな?なんだか普段からやけにツンツンしているわりに、恋愛になるとぎこちなくなっていたイメージがあります。もはやあんなウブさはないんだろうけど(笑)。

まだ付き合い始めのラブラブだったころ、カオちゃんは「もう彼氏は人生に一人いれば充分」などと言っていましたよね。嘘つけと思ったけど、嬉しかったなぁ・・・。ま、結果を見てみても、完全に嘘だったけど(笑)。

総括して言えば、おれはカオちゃんと付き合えてよかったと思っています。振り回されたけど、そのおかげで忍耐力もついたし、言いたいことを封じ込める技も身に付きました。

いろいろ書いたけど、おれはそんなカオちゃんのことが好きでした。これからもカオちゃんらしくいられるよう、あと、当時本気でやっていた深夜ラジオへの投稿も続けて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. カオちゃんがくれた霊魂が宿るとかいう石、そろそろ捨てていいですか?



なつかしい人からの突然の便りに、心躍らせてしまいました(はぁと)

なんてね!

初恋の人からの手紙

ニックネームと生年月日を入れて、いくつかの質問に答えるだけで、届くの・・ 初恋の人から手紙が・・(笑)

しかし・・ 30年前に別れたって・・ えっとえっと、ワシいくつだ!(笑) 
霊魂が宿る石??? だ、誰のよ? (爆)))))


・・・・と笑いを取った(?)ところで、近況報告・・

あんま具合よくなーい! 春先は体調崩す人が多いって言うけど、それかなぁ??

ここんところはめまいにやられてる・・  朝起きて、目を開けると世界が回っている〜台風
車酔いみたいに気持ち悪くなるので、横になってじーっとしてる日もあるの・・
でも幸いにも長くは続かない・・ 数日で消え、しばらくは大丈夫になるんだけど・・

めまい外来とか行ってみようかと思ったけど、LDHが下がってもいないのに新しい薬飲んで影響受けたくなかったし・・ 保留にしてたの・・・

で、昨日は女医先生DAY
色々不安の種が出て来てたのでめいっぱいぶつけて来た(笑)

@ 打撲のあとがまだボコボコ
A 首のリンパにひきつりを感じる
B めまい

先生の答え

@ とがってるところが当たったから相当強い力がかかったんでしょう。まだしばらくかかるかも・・
A LDHのことでリンパ種のことが頭を離れなくて気になっちゃったんじゃない?でもなーんにもないわよー大丈夫よー (ほっ)
B 耳鼻科に行ってみた方がいい。何か原因があるかも知れないし・・でもコレという原因が見つからない場合も多いんだけど・・


次回の宿題

術側に5ミリ大ののう胞&その中に何かどろっとしたものがありそうなところが二箇所ある・・ でも周囲との境界線もまるくきれいに見えるし、心配はないと思う。打撲したあたりだからもしかしたらそのキズが治っていく仮定での影響もあるかも知れない。
3ヵ月後またしっかり診ますからあんまり心配はしないでね・・

LDHは今回は下がっていることを期待しているけれど、もしすごく上がっていたりした場合はまた相談して全身検査をするなりして対応しましょう


は〜い!


↑ 素直になれますっ(笑)


posted by ナイトカオ at 13:21| 東京 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

経過観察に昇進?!

先日の検査結果が郵送されてきました。

女医先生のところでは検査の結果は@来院A電話して聞くB郵送してもらうのどれかで聞くことになっているの。 で、ワシはいつもBを希望してるの。 

で、結果なんだけど、相変わらずLDHは高値だけれど、前回よりは少し下がっていた。
前のレポに書いた通り、LDHアイソザイムという(LDHを高くしてる由来臓器を推測するための)検査の結果は・・・  なんと「どれが特に高い」という結果ではなかった・・・

さて、高値、高値とワシが泡食ってる数値なんだけど、今まで記事には書いてなかったんだけど今日は書いちゃうよっ!
今までなんで書かなかったかと言うと、自分でネット検索してみるとYAHOOの知恵袋とかGOOの教えて!GOOとかに出てくる質問や回答でこの数値に関することも出てくるんだけど・・ 例えばね。 400−500程度なら慌てることはないとか、1000越えてなければ大丈夫とか・・ そうゆうのをつい見つけては読んじゃって・・・安心したいが一心でさ(苦笑)
でもね、女医先生は「いくつ程度なら安心・・とかそうゆうことが言ってあげられるものじゃないのよねぇ・・ でも逆に1000を越えるってあんまり見ないわねぇ・・」とおっしゃってたのよね・・

となればあまり数字自体に踊らされることなく、そして安心してる場合でもなく(苦笑)、とにかく異常かそうでないかを見極めるまでじっとり頑張るべ、と思ってたわけ・・

だけど、LDHを検索して来る方がちょこちょこいらっしゃるようなので、もったいぶらずに(笑)書くことにするわw 自分のヒストリー見直し大作戦ってことでw

2005/08/08  225   (基準値115〜245 IU/L)
2006/02/09  224
2006/03/07  191
2006/03/30  176
2006/05/23  211
2006/09/14  252 ← 高い
2007/03/02  250 ← 高い
2007/07/10  253 ← 高い
2008/05/12  244
2008/12/09  301 ← 高い  ここで引っかかる
2009/01/08  365 ← 高い  やばい上がってる
2009/01/19  310 ← 高い  でも下がってる

(途中採血の頻度が高いのは肝臓の数値が跳ね上がった時

上限値からちょいと上程度なら「まあ、いいか」になったんだけど、今回300を越え、しかも更に上がってたりしたので焦りましたよ〜

で、今回の検査で400とか500とかに届くような上がり方をしているようだったら全身検査を考えましょうということになっていたわけだけれど、幸いにも今回は下がっていたので(十分高いけどねー)セーフ・・

更に、アイソザイムという検査をしてみたところ(これは%なんだって)

LDH1   22%   (基準値21−31)
LDH2   35%  (    28−35)
LDH3   27%  (    21−26) ← 高いのこれだけ  しかも1%だけ
LDH4    9%  (      7−14)
LDH5    7%  (      5−13)

添付してもらった女医先生のメモには・・・「前回よりも下がっていること。アイソザイムを見ると高いものでも正常値とのずれは少ない事等を考えると経過観察でよいかと思われます」との事

賛成の反対の反対〜♪

検査結果に添付されていた「参考資料」にはこんなことが書いてあったよ


【LDHアイソザイムと由来臓器と疾患】

LDH1,2増加:  心筋梗塞、溶血性貧血、悪性貧血など
LDH2,3増加:  悪性リンパ腫、膠原病、白血病、肺癌、筋ジストロフィーなど
LDH5  増加:  肝炎、肝癌、骨格筋の損傷など


こうして自分の数値を引っ張り出して見て、書き出して見て気づいたんだけど・・ 結構前からワシってLDH基準値越えしてたのねん・・ 365に上がってた時は「なんだこりゃー」と焦ったけれど高値は2006年の秋から出てるってことでしょう?
それから考えたらその間に3回も全身検査フルコースやってるのよね・・ (肺に影があるっちゅーんで引っかかったこともあったけどねん)

とにかく、今回は前回相談した通りに、経過観察となり・・  次回は3月に受診となりました! そんなにがつがつ調べてもすぐに下がるとも思えないし、ちょいと時間をおいてみて、またチェックしてみようということになってます。

メール等で色んな情報を寄せてくださったフレンズのみなさま。 そして記事を読んで見守っていてくれたフレンズのみなさま。 感謝感謝でございます。 
いつも本当にありがとう。側にいてくれて・・
お返しに、ワシもべったり側にいます。ごめん、デブで汗かきで・・(爆)

・・・・と言うわけで、数値が標準に戻ったわけでもなく、完全に安心!とは言えないのだけれど・・ とりあえずは今日は飲む! (爆)  キヨ犬〜  酒買って来〜い! 好きなだけ飲ませろ〜 (笑)
posted by ナイトカオ at 18:46| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

女医先生の顔を見て

再検査行って来たよん♪

LDHって何だよっ雷ちゅう世界ではじめて遭遇する事態だったけど、ネット検索で耳ダンボ状態だったワシ・・・ 女医先生といっぱい話をして、ちょっとはわかって帰って来たよ〜 やっぱり顔を見て話すと安心する〜

LDHとは(以下wiki転載)

LDHは逸脱酵素として知られ、臨床検査では重要な検査項目のひとつである。
血中濃度の上昇はAST、ALTなどとともに肝障害を示唆する。 ただ、それ以外の面では心筋梗塞、溶血、感染症などでも上昇がみられ非常に非特異的であるため診断の参考としての有用性はあまり高くない。 ただし、単独で上昇しているとしたら悪性リンパ腫をはじめとした悪性腫瘍がかくれている可能性を考えるべきである。 総じて、スクリーニング(精密検査必要者のふるい分け)のための検査項目と言える。

LDHの中には5種類のアイソザイム(働きが同等で構造の違う酵素)が存在するため、精査の際にはこの内訳を分析することが臨床上有意義となる場合がある。


単独で上昇しているワシとしては聞き捨てならないこってすわ・・


11月に全身検査をしていること
11月の血液検査ではひっかからなかったこと
12月の検査で上限をしっかり超えていたこと
1月の検査で更にあがっていたこと

これを踏まえながら、女医先生とあれやこれやと話し合って、今後のことを決めました。 


アイソザイムの検査をして、こわれた細胞が肝臓なのか、筋肉のなのか、赤血球なのかを調べてみる。それが何かわかったところで既に全身検査を受けたばかりだからすぐにCT撮ってみても何か出てくる可能性は低いし無駄になってしまうかも知れないんだけれど・・・・

どの細胞が悪かったか推測できた上で・・・

また上がっていたら → 少し時間をおいて何らかの検査してみる(つまり1年後の定期検査を待たずに)

大きく上がっていなかったら → 経過観察として、またもう少し時間をおいてから採血して下がってくるのを確認する。

下がっていたら  → そんなこともあったよねと記憶に残す


LDHというのは確かにそれがきっかけで大きな病気が見つかるということもあるけれど、それだけで決定打になるようなものでもない。 あがったから検査したけど結局原因はわからないままに自然にさがってきたということも大いにある。
だからといって事実高いのに無視できるということでもない。  

女医先生曰く「悩ましい数値なのよね」

ほんとよね〜


とにかくもう血は採っちゃったもんね。結果を待つしかないもんね。

とりあえず忘れて毎日を楽しむことにするよ〜

posted by ナイトカオ at 13:54| 東京 ☀| Comment(10) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

ひゃっほ〜 再検査の再検査!

「再検査等をお勧めします。ご連絡ください。」

また来ちゃったよ、女医せんせーからの呼び出しがっ!

LDHが更に上昇しとった・・ 他の数値に問題ナッシング〜

先週採血に行った時は「そんなに心配しないで大丈夫よ〜。これで下がっちゃえば問題ないんだし」ってせんせーに慰められてすっかり安心してニヤニヤしながら帰って来たんだけどな・・

お祝いに焼き鳥屋で一杯!と思ったのにショボーン・・

11月上旬に大学病院で調べた採血結果では「問題なし」だったから、その時は正常値だったか、または多少高かったけれど問題ないとして報告しなかったのかのどちらかだ。 (数値は教えてくれなかった)
そして1ヵ月後の12月上旬・・ 
「調べたばかりだからいいかな?」というところを「記録として残しておきたいし、念の為にも」とお願いした血液検査で高値が・・

念の為・・・でわかってしまった異常(?) 
「調べたばかりだから次回でいいです」と答えていたら3月の受診までまったく知らないで過ごしていただろうな・・

何がどう悪いのか、はっきりさせておきたい術後3年ちょっとの冬である・・

新年早々心配の種が蒔かれちゃった感じだけど、あまり考え過ぎないで一歩一歩乗り越えて行こうと思ってるよ。
ワシって大人になったなぁ(爆)

どう過ごしても一日だから。 ブルーでも一日、ハッピーでも一日。 ブルブル震えたからって一日延びるわけでもなし・・ 

笑って過ごそう! ひゃっほ〜♪(笑)



さてさて写真は・・・ 大根お風呂だしパックです^^

大根の葉っぱを3−4日天日に干して、台所用生ゴミパック(?)にいれて、お風呂にポーン☆
あったまるよ! 柑橘類だと肌がヒリヒリしちゃうワシ・・・ これだと大丈夫デス!

daikonburo.jpg
posted by ナイトカオ at 18:05| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ぐすん、再検査アゲイン(涙)

今年の通院は全部終ったかと思ってたんだけど・・ 

2−3日前から歯が痛くなり・・   近所の歯医者さんに行ってみたら色々出てきてしまい・・しばらく通わなくちゃならなくなった・・ 20年近く前に抜いた親知らずのあとがまーだ悪さしている! 

(片方でしか噛めない〜 でも痩せない〜 なぜだ〜 笑)

治療後さらに痛くなった歯をシーシー言わせながら、軽くブルー入った状態で帰宅すると念の為・・・とお願いした血液検査の結果が女医先生から郵便で届いていた・・

いつも郵送で送ってくださるようお願いしてるんだけど、そこに丁寧なメモが・・

LDHが高いです。肝機能が関係する場合もありますが、他の項目に異常がないのでおそらく大丈夫とは思いますが、次回、当院あるいは大学病院で再検査することをお勧めします。
できればなるべく早くご連絡ください。


ええええええええええええええええええええ

すぐに検索↓

http://www.newton-doctor.com/kensa/kensa06a.html


やべー、やべー! LDHだけ単独で高い場合は全身検査すべしと書いてあるし・・

ってか、もうしてるし〜・・  大丈夫だったんじゃなかったのか・・・?

その他にも「アンラッキー」なことがあった日だったから、結構凹んじゃったわ・・

3年目の検査をクリアして、やっと束の間でも安心できた!って思ったのに・・ 「え、もう、振り出しに戻れ?」って感じでね・・

でもね。
がんも当然ながら乳がんだけじゃない。
病気も当然ながらがんだけじゃない。
病気とも限らない、事故に遭うってことだってある。

世の中予測できない危険で満ちているんだよね。
怖いことなんて星の数だけある。

第一そこまで大事な命ならもっともっとその幸せを満喫しないと勿体無いじゃん!

今回立ち直り早いな(ふっw)


xmas.jpg

昨日のクリスマスディナーです♪ 

光ってるサンタさんを撮ろうと思って暗くして撮ったら料理が見えねえ・・(爆)

ローストチキンは買ったものなんだけど温めなおしたら上が焦げた(爆)

グラタンにシーザースサラダでつw この後、大好きなティラミスも食べたよ!



さあ、今日も幸せを実感しよう♪  

再検査は来月はじめで〜す!
posted by ナイトカオ at 13:54| 東京 ☀| Comment(18) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

しこりが出来たぢゃないか!

心配かけちゃうから、最初に結論から書きますね。

しこりができて、焦ったけど、さっき女医先生にエコーかけてもらったら「がんではないと思うわ」と言われ、涙ちょちょぎれ状態で久しぶりの治療日記?を書いてます。 詳しいことはまた後で・・w

では行くよw ロングストーリー!



「いってきます、ワン」

キヨ犬が出勤した。 

「おー、いっといでー」と声だけで見送ったその日。 玄関に行くとナント!玄関マットのその上に鍵の束がっ!

「おいおいおいおい・・・」携帯を鳴らしながら着替えて自転車に飛び乗り、後を追ったワシ・・

踏み込もうとしたその瞬間、前輪が滑り・・

ガッシャーーーーーーーーーーーン

見事にすっこりびました! 前かがみに、ええ・・ 胸から・・ 空中に浮かびながら「こんな転び方をしてはヤバイ!」と思ったのだけどもうその瞬間に全てが終っていた!

ハンドルか又はベルの部分かは定かではないけれど、がっつりブツケマシタ、術側の胸を!

近所の人が慌てて出て来て「だいじょうぶーーー?」と・・

恥ずかしさで一杯になり、更に追いかけなくてはならないと思うその無駄に律儀すぎる思いが「だいじょうぶでーす」と明るい声を出させ、何事もなかったかのように駅へと自転車を走らせたけれど・・

心の中では「やべーよ、術側だよ」・・がく〜(落胆した顔)

キヨ犬は携帯にも気づかずさっさと地下鉄に乗っていた。 鍵は「いらないから玄関においた」そうだ。 

当然ながらその夜、シナシナになるまで叱られたキヨ犬であった。 フン!

おっと・・ 思い出して腹が立ったのでつい書き出しが余計な話になってしまったが・・ 

家に帰ってからTシャツをどうぞーとめくりあげ、鏡の中を覗き込んだら・・ 手術の傷の傍にすりむいた傷が!!

(どうしよう・・ 術側だし、女医先生に診せたほうがいいのかな)と思ったけれど、その晩になっても翌日になっても特にアオタンになることもなく・・ 一見「ちょっとすりむいただけ」っぽかったの。 なのでどちらにしても10月の末に予約いれてあるし、その時でいいかーと思ってたの。

術側は怪我をしないように・・というお約束を見事に破り、しかも術側の胸を負傷した馬鹿一名・・
傷ができたせいか、脇の傷まで痛み出し・・ シクシク、シクシク・・
でも痛みよりもむしろ「自分の不注意で大事な術側の胸を怪我してしまった」ということがショックで、自分を責めまくり、しばらく心の方が辛かった。

「自分の不注意さが憎い!」 そんな感じね。
(鍵を忘れたアホウも憎いがね!)

(傷が治るころには気持ちも落ち着くかな・・)なんて考えながらふと胸を見ると傷は多少のシミは残しつつも治っていた9月の中旬・・ 傷のあたりを触ってみたところ・・


ええええええええええ

こ、このしこりは一体何? アーモンド型の2センチ弱の硬いものがちゃっかり鎮座しているじゃあーりませんかっ!? しかも周辺が凹んでいた・・・

すーっと血の毛が抜ける音がした。
マンガに描けば顔半分に縦の線が無数に落ちてる感じ?がく〜(落胆した顔)

それからは何をしても「いきなり出現したからすごく早い奴だ」「ぶつけて内出血させたからそれで急に大きくなったのかも」と・・ ありとあらゆるスーパーネガティブ妄想劇を演じ、大好きだった友が旅立った喪失感ともあいまって一気にウツロードへ駆け込む道も見えました。
心の中で「あ、あそこの道、いつもなら入っていった道だな。」と半ば冷静に分析しつつ、ちょぴんちゃんの言葉を繰り返しました。

「そんなのもったいないジャン! 再発するとか転移するとかまだそうと決まったわけじゃないのにあれこれ心配してせっかくの今(第二第三の告知を受けていない)を台無しにするなんてもったいないじゃんよー! 物事が起こる前に悲しんじゃだめだよ。 そんなの起こってからで間に合うよ。 でも今のその楽しい時間は戻って来ないんだよ?」

「あいよっ!」 
ワシはやっとこさ、青く高い空に向かって返事をして、ウツロードのドアをパタンと閉めた。


ドアは閉めたけど、予約は取れなかった右斜め下

女医先生〜、最近混み過ぎ〜(泣) 
半月待ってやっと本日時間外で(苦笑)診ていただきました!

来月主治医のところで全身検査するので、今回はエコーだけ撮って、怪しかったらマンモも・・ということでゼリーつけてバンザーイ!

結果は先に書いたけれど、大丈夫でした。

初発のがんの時のエコー画像と並べてじっくり説明してくださったからよーくわかって安心できた。

初発のがんは乳腺の上に乗っかって映っていたの。 今回のしこりは乳腺の外、皮下脂肪のところにのう胞が複数。 よってこれは「外傷性の病変だと思うの」とのことでした。
健側にも乳腺上にのう胞があったけれど、それはよくあるのう胞で疑わしいものではないでしょうとのこと。
そしてその結果を主治医へのお手紙に書いてくださいました。 
ほえーっ ありがてーっ

せっかく並べて説明してくれた画像「これ写真に撮ってブログに載せてもいいですか?」と聞いてみると

「もちろんよ〜 自分のブログでしょう? 何書いてもらっても自由よ〜」
春が来たような女医先生の笑顔・・

だよね?だよね?ふつー、そうだよね? 

でも残念!ワシの腕では写真の写真なんて撮れなかったよ〜

「大丈夫」と言われて元気を盛り返したワシは「せんせー、最近テレビとか出てるけど、○川先生みたいにならないでねー」とか言っちゃうワシ・・www

アッハハハハハハハハハハハ

と大きな声で笑うセンセーの声がきっと外まで響いていたんだろう・・ 
ドアを開けたらみんな見てたYO!目



全身検査は11月、それでやっと3年クリア☆

まだまだ不安にやられる時もあるだろうけど、そんな時にはあの言葉をまた思い出そう。


帰り道、何かおいしいもの食べようか、それとも買って帰ろうか・・ デパートに一瞬寄ったけど、何も買わずにスタスタと家路に急いだワシ・・


yamaha14.jpg

このヒトに会いたくて・・

えへw

posted by ナイトカオ at 13:47| 東京 ☀| Comment(36) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

リンパ浮腫治療の保険適用の要望


すっごく遅くなったけど、MYプログでも要望書への署名のお願いを・・

「リンパ浮腫治療に保険を適用できるようにしてください」という要望書に

署名しませんか?


センチネル生検でも33%
乳がん手術後のリンパ浮腫
学会、初の全国調査

ワシはセンチネル・・ 1本しか取ってないのに腕を使うとテキメンに

脇がダルダルになっちまう

乳がんフレンズ内の腋窩リンパ節郭清チームのみんなはさぞかし

心配だろうなぁ・・と想像しつつ、センチネルチームのワシも、ヒトゴト

ではない、この「リンパ浮腫治療の保険適用」要望書である

締め切りが10月31日なので、ちょいと急ぎます!


「ちいさなことでもいい。何か自分のできることをしようや。」


連絡協議会が設立に至った経緯とお願い ← これに賛同する方は

日本医師会会長への要望書  ← これと

厚生労働大臣への要望書   ← これをプリントして

そこに書かれている送付先(「リンパ浮腫治療の保険適用の要望」に対する

連絡協議会事務局宛)に郵送プリーズ


「え? うちんちプリンターないんだけど?」「やりかたワカンネー」な人

間に合えばワシにメールくれろわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

posted by ナイトカオ at 16:07| 東京 ☀| 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

ウツが来た

おととい午前ー夕方までがピークだった

なにかモヤのようなものに完全に包囲されて

身動きが取れないというような感覚

あれだ、それだと思いつきながら、やみくもに涙ばかり

搾り出す

「これはウツだ。またキヤガッタ。」

きっかけは実はわかってるんだ

ここには書けないようなこと・・

スイッチを入れるのは案外簡単なんだな

何時間も何時間も得意のネット検索をする

うつ病克服ネット

うつ病のタイプ

うつ病あれこれ

特に一番下の うつ病あれこれ から下記抜粋してみる



更年期障害の症状を訴える人で、特にうつ病が疑われるのは、
次のような精神状態が見られる場合です。

   ■■■■「更年期障害」でうつ病が疑われる心理状態■■■■
   ・焦燥感がある ……………… 気持ちが落ち着かず、じっとしていられない


   ・感情の抑制がききにくい …… 気分の落ち込みを人に訴えたがる


   ・身体症状が目立つ ………… 頭痛・頭重、めまい、倦怠・疲労感、
                       食欲不振、動悸、頻尿、吐き気、不眠 など


   ・強い不安やイライラがある … イライラが爆発しやすくなることがある


   ・妄想がある ………………… 被害妄想、罪悪感、その他さまざまな妄想に
                       苦しめられる


アイヤー、オレッチまずくね?

「食欲不振」と「頭痛」と「吐き気」以外は当てはまる Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

素人のワシがてめーで判断するようなことではないから、やっぱり

心療内科にいかねばなぁ・・

女医先生に紹介状を書いてもらってから10ヶ月経ってる(笑)

これって賞味期限ありますかーw (有効期限でしょ)

そもそも家の近くのクリニックに行こうと思ってたのに、近すぎるのと

クリニックの名前が「まんま」なので(メンタルクリニックって あんた)

行きにくくてね(笑)

当時ヒジョーに困ってた早朝覚醒はわんこを飼ってから大分よく

なってたし・・・ で、今までくりかえしスイッチ押してはつい我慢して

来ちゃったんだよね・・ 

ただの「憂鬱」なのか、いわゆる心の風邪である「軽いウツ」なのか

オレッチにはわかんね・・

ただ、もしもちょちょいのちょいでコントロールできるのなら、どうか

何とかしてみて欲しい


いい先生と出会えますように・・・

posted by ナイトカオ at 13:01| 東京 ☁| Comment(541) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

観なければ

水トク

7月18日(水)18:55〜20:54


何にでも「縁」を感じるワシであるが・・

今日たまたまつけていたテレビで「余命1ヶ月の花嫁」という

タイトルの番組の宣伝を目にした

この手のドキュメンタリーは正直見ていて非常に辛い

でもついネット検索してしまった

「がんと闘う自分の思いを同世代の人たちに伝えたい」という

思いで取材に応じた・・ とあった。

同世代というにははげしく年上ではあるが、そんな彼女の思いを

受け止めたい。 そう感じた。

夢だったウェディングドレスで見せたという彼女の最高の笑顔を

ワシも見たいと思った。

命の尊さを

再確認するためにも・・・・





PS: また東京オフあるよんw

    詳細はシロクマちゃんのブログを見てね♪


posted by ナイトカオ at 11:00| 東京 ☔| Comment(75) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

ダイエット博士

実はワシには過去4回ほど、大幅なダイエットを成功させたことがあるw

これとイコールで

実はワシには過去4回ほど、大幅なリバウンドをしたことがある(←馬鹿)

あらゆるダイエットを繰り返し、ちょっとしたダイエット博士(リバウンド大王)

であるw

19歳の冬、80キロあった体重をほんの数ヶ月で40キロに落としたことが

ある。 自分ではきれいに痩せたと自負していたが、親しい友達には「カオ

ちゃん・・・ タコヤキにようじが刺さってるみたいだよ?」と笑われた(涙)

痩せても大顔連からは抜けられなかったようだYO!

そもそもなぜ19歳ナイトカオよ・・・ 80キロもあったのか・・

それはバスケを辞めても現役時代と同じように食べていたから・・ 

いやー、食べた。 本当に食べた。

ラーメンは4人前、卵も4つ入って鍋ごと食卓に出された(涙)・・ 

部活をやっていた頃はそれでも全然太らなかったんだけどね・・




ダイエットは実に楽しい。 目標があって突き進むのにうってつけのネタだw

I repeat 目標があって突き進むのに・・・    目標・・・

「痩せて普通サイズになってとりあえずモテテみる」

今思えばこれが一番効き目のある「目標」であったw (モテたかどうかは

さておき)

キヨ犬を丸め込み、一応めでたく結婚したワシであるからして、今から「モテ

る」ことにあまり(というか全然)興味がない・・

「もう出会いも合コンも運命の人もへったくれもないもんねー」という心がワシ

を巨大マシュマロマンに戻したのだ・・ ●


ダイエットに一番必要なもの・・・



それは「強い動機付け」なのである。


☆なぜダイエットをするか?

「モテたい」  「健康維持のため」「乳がんをやっつけるため」

やっぱり、ワシにはこの二つでしょうw 

そして十分すぎるほど大事なことだw

さてどうしよう?


☆どうやってダイエットするか?

やっぱり消費カロリーをあげて、摂取カロリーをさげるのが基本のキ

消費カロリーをあげるためにはよく暴れようw とにかく意味もなく

暴れることにしようw 犬の散歩もいい運動になるw

摂取カロリーをさげるために、野菜料理の達人になろうw

旬野菜を追いかけてレシピを増やすのだw

☆くじけそうになったら

くじけそうになったらw 一日だけくじけようw

それはご褒美の一日として、次の日からまたダイエットすればいいw


さて、そうと決まれば食事日記をつけよう


かわるナビ


ワシがんばるw





PS:  わんちゃん猫ちゃんの里親会に行ってきましたw 

     チビキのブログもよろちくね♪
posted by ナイトカオ at 14:13| 東京 ☀| Comment(101) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

整形外科アゲイン


お葬式だオフ会だ(一緒にするな)とバタバタしていて

記事にするのをハッキリ忘れていたんだけど・・

整形外科に再度行ってきました!

前出のバネ指とーまれのイケメン整形外科ではなく ひみつ、ひみつ!

のコワ面先生のところに行ってみたのw

ここがこう痛い、そしてここをこう曲げるとここがこう痛い・・!などなど

訴えると・・ コワ面先生はメモメモ・・・

「朝起きると手がグーになっていて開かないという症状が昨年秋に出て

リュウマチを疑ったが、検査の結果問題なしとなり、数ヶ月様子を見ると

どうやら左手は親指、右手は中指に痛みが限定されてきたので再度

整形に行くとバネ指と診断され注射で一度は治ったが、完全ではなく

まだたまに痛みが出る。 他に腰痛や、お尻から腿の裏側にかけて

痛みがあり、更に最近になって肘に痛みが出て来たので、これが

薬などの副作用によるものなのか、薬による更年期の症状なのか、

整形外科的な問題が別途現れているのか、また、本来の治療に影響を

出さない範囲で整形外科的にこれらの症状を軽減する方法がないか

どうか知りたい」

うむ・・ とうなづきコワ面先生の診察がはじまる・・

指の付け根を押して、「ここ腫れてるね」「あとここも・・」 これは腱鞘炎

でしょう・・ (つまりバネ指)

次に肘・・

「どんな風に痛いの?」 と先生

「子供の頃によく教室の机の角に肘をぶつけてジーンってなったように

痛いのです」  ウケを狙ったわけではなく、正直に言ったんだけどな。

看護婦さん笑うし・・(苦笑)

そして腰と腿の裏・・・

「こうすると痛い?」「こっちに響く?」 などなど色々聞かれたけど、

どうもそうではないみたいで・・  (特に変化なし)

レントゲンを撮り、光なんとかの電気を当ててもらったり、肩こりの治療器

みたいにポクポク電気が流れるのをあててもらったりしたけど、当然即効性

があるわけじゃあなかった・・

結果・・

「何の異常もないよ。 ヘルニアもない。」

「副作用かっていう話だけど、バネ指も腱鞘炎もちゃんと病名がついていて

治療法もあるものだから、他の治療の副作用というよりもそうゆう症状だと

思って対処したほうがいい。 今現在は注射するほどひどくないから、塗り薬

を塗って様子を見ましょう」

「他の部分の痛みは通えるのであれば電気をあてたりすれば少し楽になると

思うけど、続けないと効果がない」

と、こうでたわけですよ。

異常なしというのはいいのか悪いのか・・・ 

そうこうするうちに、今現在ですが、肘の痛み(これがきっかけで今回

受診したのよ)は消えた模様・・ バネ指は多少痛いけど、それほどひどく

ない。  腰は変わらず痛い。 腿の裏側も変わらず痛い。

そしてコワ面先生は言ったの。

「整形外科的によくする方法は他にはないけど・・ あと他にあるとすれば

体重を・・」 (ここで2秒ほど溜める・・)  

「こ、これ以上増えないようにするとか・・・」 

あっちゃー・・・ 言っちゃったか・・・

本当は「減らす」って言いたかったんでしょうに、せんせ、気を使わせて

ごめんよ・・・



というわけで、ダイエットしなければこの痛みから解放されないようですw

そして昨日はダイエット前の最後の晩餐会・・・

入籍記念日だったのですw  FELICE MATRIMONIO

二日前が愛犬チビキの誕生日だったので一緒にお祝いしようと

言うことになり家でパーティ♪ 


P1010005.JPGpasta.JPG








オードブルはタコのマリネと生ベーコン、モッツアレラチーズと

あまーいトマト!  パンはチビキのために焼いたのでお塩が

入っていませんw 

メインはちょっと失敗、皮がむけちゃった金目鯛! 見た目悪いけど

うまかった滅多に食べない高級魚!
 
sakana.JPG









ズイブン前から記念日記念日とアピールしてきたのに、

旦那が買って帰ったのは実家へのお土産のエスニックラーメン

の数々・・・

文句を言うと買いにでかけたけど、持って帰って来たのは

これよ?

present.JPG








どこの家の庭から盗んできたんだろう?って花?

6月14日という記念日が今後我家のカレンダーから

さーっと消える音が聞こえたYO!

相当がっかりしたよ(ちぇっ)
posted by ナイトカオ at 12:51| 東京 ☀| Comment(69) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

こんなワシのゴールデンウィークw

acchi.JPGkocchi.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 (ごはんどこ?)           (おやつどこ?) 
 
キヨ犬が家にいて3度飯を食らう他は、普段と大差ないGW
 
キヨ犬とチビキと2人と1匹で少し離れた公園までお散歩に行った
 
り(相当歩いた・・ 汗)、山のような洗濯をしてみたり・・・
 
特に予定のなかったゴールデンウィーク・・ メインイベントは
 
鎌倉の山林中に引っ越した知人宅に招待していただいたこと!
 
一升瓶抱えておじゃましましたw
 
我々より一回りほど先輩なそのご夫婦は原型を留めないほどの
 
大規模リフォームをしたであろう、古くて新しいお家に引っ越して
 
半年・・  趣味のいい小物を上手に使った素敵なお宅でしたw
 
ワインにシャンパン、そして持参した日本酒を4人で飲み干し・・
 
酔いつぶれたキヨ犬を抱えて帰宅・・右斜め下
 
一度でいい・・・ エスコートされたいYO!
 
我家も精一杯のリフォームを重ねて今の状態にした家ではあるが、
 
飾り物は皆無・・・ 
 
これはワシのせい・・
 
独身の頃、遊びに来た友達は口々に「これ、女の部屋?」
 
「見事に必要なものしかない」「飾りとか遊びとかそうゆうの
 
ないの?」
 
ええ、ありません・・ ありませんとも・・
 
   それが・・ 何か・・・?
 
 
いやあ、昨日はちょっと反省したわ・・ 飾り物でその家のテイスト
 
みたいなものって出るじゃない?
 
壁にコンセントしかないワシん家・・ やっぱ味わいがにゃい・・・
 
ちょっとお飾りを考えてみよう・・・とか考えはじめたらちょっと
 
ワクワクしてきたワシ・・
 
これがワシテイスト!っちゅう飾りもん探そうっと♪
 
さて、ちょいヒサシブリに料理の画像を・・
 
みなさんの今夜のおかずのアイディアにw
 ethnic.JPG
 
 
 久々のシンガポールチキンライス♪
 
 エスニック焼きソバもつけちゃったw
 
 
 
 
  takenoko.JPG
 
 
竹の子ご飯とそらまめと・・
 
姫皮の沢煮椀 
 
はなまるマーケットを観て
 
まねっこしてみましたw 
 
 
 umaki.JPG
鰻巻
 
とろりとした出し巻き卵に
 
とっても合いますねえ・・ (うっとり) 
 
 
posted by ナイトカオ at 21:11| 東京 ☔| Comment(100) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

副作用ヒストリーw


たまには乳がんネタをと思い・・・(笑)
 
ホルモン治療を開始して16ヶ月経った今
 
振り返って副作用の変化を考えてみましたw

 
2005年11月手術
 
2005年12月中旬ホルモン療法開始(リューブリンとフェアストン)
 
☆股関節痛開始 (立ち上がる時痛む)
 
2005年12月下旬~ 放射線
 
2006年2月 放射線終了
 
☆ホットフラッシュにいらつき始める
 
☆足の裏が傷み出し、通勤時歩く度に足がビリビリして
  非常に辛かった
 
2006年4月フェアストンをノルバデックスに変更(保険審査の関係だそう)
 
2006年7月副作用ピークに近づく
 
☆足の裏の痛みはピークに達して、マッサージをしないと歩けないほど
 
☆腿の裏の筋肉痛が目だちはじめて、階段を上るのが非常に苦痛
 
☆仕事を離れたこともあり、ウツに悩まされる
 
2006年8月犬を飼う (ウツ直ちに軽減)
 
2006年9月副作用ピークと言えよう (フッ)
 
☆朝起きてしばらく関節という関節がこわばり、動けない
 
☆犬の朝の散歩は諦めてキヨ犬に担当を命じる(ぶw)
 
☆指が痛み、曲がらない開かない・・ (のちにばね指と判明)
 
2006年10月-11月ジタバタし出す (とても続けられないと不安を感じる)
 
☆ばね指を治療し、漢方を模索しはじめる
 
2006年12月漢方開始 かなり楽になる
 
2006年1月これなら続けられると安心する
 
2006年4月現在 後ろ腿の筋肉痛は多少戻って来て辛い日もあるが
            我慢し慣れて、それほど苦痛でもない
 
 
 馬鹿だこの女、グラフにしてるよw
 
     ↓
  
 417.gif
 
 
 
 
 
 
 
 
 
馬鹿でしょう?wwww
 
自分で振り返ってみて、この16ヶ月の間にもかなり副作用も
 
変わって来てるなあと思ったので、我慢できかねる去年の秋を
 
10として、ホルモン開始から今まで痛み指数(笑)を点ツケして
 
みたのねw
 
こんな表にしちゃうとさ、なんか戦ってるゲじゃん?w
 
(戦ってるんだけどさ)
 
 
辛い筋肉痛は漢方で対処し、ウツはわんこで癒してみたw
 
足の裏痛は厚手のソックスを履くと多少マシになることも
 
わかったw
 
ホットフラッシュに対処する唯一の方法は・・・
 
「ワシャ、オバサンで更年期!」という開き直りwwww
 
焦ってはいけない。
 
焦ると余計に汗が出るのだw
 
とりあえずリューブリンは年末までで終了、
 
ノルバはさらに3年・・ 
 
ノルバの終わりが戦いの終わりだと強く信じて
 
今は今を生きるしかないのであーーーーーるw 
 
 meshi.JPG
 
  昨日のメシーw
 
  豚肉とほうれん草とねぎを
 
  カツオダシでさっと煮しゃぶしゃぶ
 
  レンコンとにんじんと砂肝のサラダ
 
 
野菜一杯で健康的食卓を目指すのであるw
 
見た目悪いけど、けっこううまかったよw
  
 
 hana.JPG
 
シャチョーがお歳暮か何かでもらったデンドロビューム・・・
 
横から出て来た根っこを持ち帰り、家で栽培してみたら
 
何と花が咲いたのよ!
 
なんかうれしーw
 
植物はちゃんと季節を知っているんだねw 
 
 
posted by ナイトカオ at 11:23| 東京 ☁| Comment(914) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

ネットは情報の宝庫w

 
 
「はきはきして、社交的だが、我が強い」
 
いつだったか通信簿に書かれて親に叱られた(汗)
 
そんなことを書いた担任をこっそり恨んだりもしたw
 
 
 
「理解は早いが、マイナス思考が強すぎる」
 
化粧が異様に濃い、不健康そうな研修医の先生が
 
入院直後、嬉々として「酒飲むのか?」「どんだけ飲む
 
のか?」と質問の嵐をワシに浴びせながら、ベットの上
 
にドーンと置いた患者情報なる書類に書いてあった・・
 
それを見た時・・ 
 
「こんな状況でマイナス思考にならない人間がいたら
 
ワシ拝んでやる」 などと口の中で悪態をついたものだ・・
 
ところがどっこい、いるんだよね・・  
 
拝ませていただきまっせーw
 
 
さて、そんな「マイナス思考」の第一人者ナイトカオは、
 
告知から入院までの1ヶ月間、検査日以外は休まずに
 
通勤してはいたものの、精神的な引きこもり状態になって
 
しまい、上手に活用すれば楽になっただろう患者会などを
 
利用することができなかったの
 
「我が強い」って書かれてた面影ないよーwwww
 
本屋に立ち寄れば、乳がんという言葉を含む全ての本を
 
買いあさり・・(笑) 
 
夜はネット検索に明け暮れ、これ以上はないという位の
 
不運を想像し・・ 悲鳴をあげながら画面に食らいついたw
 
何もかも新しいことばかりで、知らないことだらけで・・
 
そこでたどり着いたのがQ&A方式や、掲示板
 
で質問に答えてくれるという貴重なサイト!
 
聞いて、答えるというスタイルは、乳癌用語初心者の
 
ワシにはわかりやすくて重宝したw
 
乳がん先輩方や乳がん同期のみなさんは(笑)既にご存知
 
とは思うけど、新しい患者さんやもしかして?な候補生?
 
の方々もいらしてくれてるかもーなんて思ったので、
 
紹介しようかい(←馬鹿)
 
☆☆☆ 
野水先生のサイト  
 
最初見たときは目がチカチカしたけど(笑) 乳がん情報満載!
 
特に(相談掲示板のページ)は、忙しい中必ず丁寧に答えて
 
くれて心強いのw  先生いつもありがとうw
 
☆☆☆ 
神奈川乳癌治療研究会 
 
こちらの相談室も毎晩毎晩立ち寄って熟読させていただきましたw  
 
 
☆☆☆
がんのWEB相談室 
 
相談にはユーザー登録が必要だけど、過去の相談と回答は便利
 
な検索機能つきで見ることができるw もう切れちゃったけど有料
 
サイトも利用させていただきましたw
 
 
☆☆☆
BreastCancer.org は、海外のサイトで英語なんだけど
 
掲示板方式で、書き込みに対して、専門家や患者さんが
 
レスをつけていってくれるやっぱり心強いサイトだった
 
(ただ日本とちょっと違う部分もあるから混乱したところも
 
あるんだけどね)
 
 
今、この時代に、この病気になったことにも助けられてるね。
 
だって、検索ひとつでこんな膨大な情報が得られるんだもん。
 
ありがたや、ありがたや・・・
posted by ナイトカオ at 15:11| 東京 ☀| Comment(708) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

むずむず脚症候群てナニ?


昨晩のこと・・
 
キヨ犬が脚がむずむずして寝られないと言ってゴソゴソ動いていたw
 
それじゃ犬じゃなくて、ゴキブリだよとつっこみながらも、告知のショック

 
で不眠症状態となったワシも、しばらくこのムズムズに悩まされていた
 

ことを思い出したw
 
 
むずむず脚症候群(あなたの健康百科)
 
 
不眠症かー?と感じる以前からたまにこの症状はあったんだけど、
 
当時はそれがピークになっていて・・ 辛かったなあ・・
 
でも、ワシの場合は、脚をばたばたしたり、歩きまわったり、
 
ジャンプしたり、熱いシャワーをかけたりすると少し良くなって、良くな
 
った隙に少し寝るということを繰り返していたら朝になったなぁという感
 
じだった。
 
「これなんだろー。 なんでこんなにひどくなったんだろー」って
 
不安に思ってたから・・
 
「むずむず脚症候群」というのが認識されたものなんだって、治療法も
 
あるんだ知って、なぜか安心したな・・
 
しかも治療法があるって知って、「我慢できなくなったらお医者さんに
 
かかれば治るんだ」って思ったら、ほんとにホッとしたw
 
 
今日リンク先を見てみたら、カフェインがいけないとか書いてあったw
 
寝る前にコーヒー飲むの辞めたほうがいいよって教えてあげようw
 

 


ネットさまさま・・
 
今日もいい情報をありがとうw
 

posted by ナイトカオ at 10:38| 東京 ☀| Comment(938) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

血液検査ドットコム


血液検査の結果が女医先生のところから郵送されてきたよ
 
検査結果は電話で連絡、または郵送してくれるの
 
聞きに行かなくていいのは楽チンだw
 
ただ、検査報告書に「H」や「L」が点在する時は郵送の場合
 
少し不安にもなるw
 
しばらく正常値だったのに、今回の結果はLが5箇所、Hが
 
1箇所・・ ちょーw 大丈夫か? ワシ・・
 
「送られて来た結果で心配な点があったら電話してね(はあと)」
 
女医先生が春が来たような笑顔でそういってくれたが・・
 
ハイアンドローのしるしはついているけれど、並外れた数字では
 
なさそうなので・・
 
とりあえず、お決まりのネット検索・・
 
「血液検査ドットコム」   あると思ったけどズバリそれはなくて(笑)
 
たどり着いたのは
 
血液検査/検査あれこれ<ナオルコム
 
e-血液.com
 
 
総タンパク 6.6でLow (6.7-8.3)
 
総ビリルビン 0.2でLow (0.3-1.2)
 
LDH 250でHigh    (115-245)
 
総コレステロール 130でLow (150-219)
 
HDLコレステロール 37でLow (40-96)
 
おまけにMCHCが30.6でLow (30.7-36.6)
 
 
正常値にかなり近い数値なのだけど、多くね?w
 
ホルモン治療開始してすぐ、肝機能の数値が
 
ガグーーーーーンとUPしたことがあったんだけど、
 
そうゆうのじゃないみたい・・・ 
 
(自然に治ったんでそのときの原因は不明)
 
ってか、この太めなワシの血液にタンパクとか
 
コレステロールとか低いってそりゃー変じゃね?
 
お見合いの釣書に体重少なめに書いたあの日のこと
 
を思い出すよw (馬鹿め)
 
マーカーは基準値内・・
 
ひっくりかえるほど驚かなかったけど、落第点取った気分w
 
前日にうっかり「ズブロッカ」(ポーランドの薬草入りのウォッカ)
 
を飲んでいい気分になってしまったので肝機能はヒヤヒヤしていた
 
が(笑)・・・
 
病気になる前は、いや、若かった頃は、(体重以外)全て基準値で
 
それを出ることは一度もなかったのに・・
 
年はとりたかないねーw (そうだ、年のせいにしよう)
 
 
気になる血液検査の結果。 これなんだろ?と思ったら
 
こんなサイトがありまっせーw
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by ナイトカオ at 17:27| 東京 ☀| Comment(8316) | TrackBack(0) | 術後のトラブルシューティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。