2014年10月19日

手術への階段ダッシュのぼり

手術を決意して受診した病院ではあるけれど・・

「7月末に歩くと横腹が痛くなる症状が3日間ほど出て、近所のクリニックの先生
は胆石発作ではないかとのお見立てだったけど自分としては肋間神経痛のよ
うな気がしている。ただ、胆石があることは以前からわかっていたし、いづれ取ら
ないといけないと思っていたので今回こちらを受診した」

と、長い説明をしてみたが、

「つまり説得されたわけですね」

うん、まぁ、そうね・・ んだわね・・ 「はい」

切るつもりで受診したはしたけれど、展開が早いというか・・

カレシ見つけようと思って出会い系やってみたら待ち合わせ場所に婚約指輪持っ
た男が立ってた感じ?(違う!)

初診のその日のうちに「手術が出来るカラダかどうかの検査をしていただきます」と・・

血液検査→レントゲン(肺と腹部)→エコー→肺活量→心電図

あれよあれよで通過し、その日のうちに結果がわかり再度先生に呼ばれて診察室
に行くと

「問題ありませんでした」

「次にしなければならないのがCTの検査です。総胆管に石があるかどうかを調べます。
もしあれば手術は二回になると考えてください」

先生の説明によると胆のうにジャラジャラと石があることはわかったと。 しかし、それが
つながっている総胆管という管にも石が入っちゃってるかも知れないと。

その場合は内視鏡でまずその石を取り除いてから、胆のう摘出手術をすることになる、
とのこと。

そして後日、この検査を受けることに・・

恐怖の造影剤・・ 乳がんのMRIで受けた時、相当気持ち悪くなったのが思い出されオエー

CTの後、バリウムを飲んだ時の横になったり裏返されたりする機械に乗っての撮影も・・

結果総胆管には石が見つからず、手術は一回だけでOKとわかり「いつにする?」と聞かれ
「お彼岸は動けるようにそれより後にしたい」というと「10月1日ではどうですか?」 
はい、それで決定


なんだかあれよあれよで・・ 目がぐるぐる〜って感じ

自分のことなのにリアルに感じられてない感じだった


つづく





posted by ナイトカオ at 19:11| 東京 ☀| 胆石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

DRせっかちと恐怖の胃カメラ

7月末のこと

チビキの散歩で数分早歩きすると右わき腹が痛くなった

止まって休むと治り、また動き出すと痛くなった

マラソンでわき腹が痛くなるあの痛みに似ていた

それが3日も続いて、近所のクリニックを受診

(しばらく胃カメラやってないし、麻酔してくれるって聞いたから)で選んだクリニックだったけれど・・

何だかすごーくせっかちな先生で・・(汗)

「麻酔入りましたよ〜」の看護婦さんの声とほとんど同時にガタガタ処置室に入って来て

声もかけることなくいきなり検査開始・・

眠るどころかリラックスする間もなく(オエオエ〜 ググググ〜)と苦しがるわたしに

「声出さないで〜」って・・  (無理だから!)

「あーあ、こうなると思ったんだよな」という声も聞こえたよ・・

後で「どうして麻酔が効かなかったんですか?」と聞いてみたら

「高血圧だからじゃない?」って・・

(わたしは、先生が麻酔が効いてるかどうか確認することなくいきなりはじめたせいかと思った
けど違うんですね!)と心の中だけでつぶやいたわたくし・・

高血圧。 そう。 今回、血圧が高いこともわかりました。

ここ最近のことだと思うんだけどね・・ やっぱお年頃なわけね・・(爆)

・・・で、胃カメラの結果は問題なしで、先生のお見立てによると「胆石の痛み」だと・・

しかし・・ 胆石の発作って食べた後、消化しようとしてる時に胆汁が胆のうから出てそこにある石が

動いて痛くなるのでは?と問うてみたが、「これだけ長期間持っていた胆石ならどんな時にどんな痛みが

起きてもおかしくない」とのお答え・・

@ 取らなくても良い胆石
A 取った方が良い胆石
B 取らないといけない胆石

この3つのケースの中で当てはめるとAとBの間だという

細かいのがジャラジャラあることはエコーだけでもわかったからかな


取らないといけない事は乳がんの主治医からも言われて来たし・・ 

若いうちやったほうが楽だろう・・と考えて、決心





posted by ナイトカオ at 13:22| 東京 ☀| 胆石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

腹腔鏡下胆のう摘出術


2005年10月、乳がんの全身検査で発覚した胆石

やっと決心して手術に踏み切りました!

そして出てきたのがこれっ!

gallstone.gif

(2-3ミリ大)

どんだけあったんじゃい!

「腹腔鏡だから楽」
「術後すぐ食べられるし、動けるから楽」
「傷が小さくて楽」

そんな風に説得されて受けた手術だったけれど・・

もちろん開腹手術よりも数段楽なんでしょうけれど、腹腔鏡だから・・・と切った人にも世話する人にも
思われてる感満載で・・(爆)

とても「楽」とは言えなかったわ〜



つづく




posted by ナイトカオ at 11:14| 東京 ☀| 胆石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

hiroちゃんお空に還る



hiroちゃんがお空に還りました。 

還るって言葉がピッタリ。

だって普通の人じゃないもん。 還ったら特別席が用意されてるに違いない天使だったんでしょう?

最後の入院では「知らせると絶対駆けつけてくれるし、チビくんがお留守番になると可哀想だから知らせませんでした」だって・・

だからーーー!人ん家の犬の留守番まで心配せんでいいからっ!(怒)

でも・・ そうゆう子だったよね・・

久しぶりに更新するこの記事、実はもう何度も何度もいじくりまわしています。(爆)

出会いから振り返って色々思い出して、笑ったり泣いたり、一人でナイトカオ劇場をやってたってわけ。

でもまず、ここからだな。 

hiroちゃんの卒業を知って涙を流しているであろうフレンズに伝えなくちゃいけないと思う事。

在宅介護に入ったとの知らせを受けて、会いに行って来ました。
大事な大事な時間を過ごしている時に時間を割いてもらって良いのかなと不安もあったけれど、「楽しみにしてる」と言ってくれたhiroちゃん。
あの素敵な時間の流れるhiroちゃんの大好きなリビングに呼んでくれてありがとう!

大好きなパパさん、ミーちゃん、ノブちん、空君のいる大好きなリビングで穏やかに笑っていたhiroちゃんが、大好きなご家族にどんなにか、どんなにか大事に見守られていたか、hiroちゃんの卒業に涙を流しているフレンズに伝えなければ!って強く思いました。
だって私と同じように絶対安心すると思うから。

行きの電車の中では「泣かないぞ、泣くもんか」と緊張しながらだったけど、帰りの電車の中では「hiroちゃんにhiroちゃんファミリーがいてくれて良かった良かった」って胸がとってもあたたかくなって帰ったんだ。

パパさんは在宅診療に変えた事でhiroちゃんは不安だったと思うって書いていたけれど、私の見たhiroちゃんの表情からは少しのネガティブもなく、安心して、満ち足りた顔に見えました。 自宅で看取るという大きな決断をされたパパさんは本当に立派。 
その瞬間を愛する家族全員に揃って見送られ、これ以上ないという旅立ちだったはずだと自信を持ってフレンズに伝えられます。

最後にhiroちゃんにかけてもらった言葉。 結局別れ際泣いてしまった私に「大丈夫!大丈夫!」と。
ああ、情けない私。 そしてやっぱりスゴイhiroちゃん。

貴女は最高だよ。




hiroちゃんと初めて会ったのは、私が初めてオフ会幹事をした中目黒お花見オフだったね。

あなたが頑張るから (その時の記事)

中目黒の駅で待ち合わせして、すぐに自己紹介も兼ねて駅近くの喫茶店でお茶してさ。 
hiroちゃんは私の向かいの席に座ったんだよ。
メガネが似合って、ニコニコしていて、小さなわんこみたいなかわいい子だなって思った(笑)

「あれはまつげがないのを隠すための伊達メガネだったんだよー」って後で知ったけど、本当に似合ってたよ。


カチューシャ王子と王女

hiroちゃんに会いに

スマイルウォーク便乗オフ参加御礼

乳がんフレンズ忘年会2007 in Tokyo


横浜のホテルでランチブッフェも食べたよね! あの時も本当によくしゃべった! 自分のブログの記事を振り返ってhiroちゃんと会えた時の事、会話や表情を思い出そうとすると・・ 全部、全部、笑顔ばかり!

「トマトのパスタと野菜のピクルスと鶏のハーブ焼きが食べたい」

わたしが自宅オフで出す定番メニューの事。
会いに行った時も言ってたし、最後にパパさんに託してくれたメールにも書いてあったし、どんだけ食べたかったんだ!と笑ってしまったとパパさんに言ったらパパさんがまた「食べたいってずっと言ってましたよ」と。 そしてまた笑っちゃった。

これからイタリアンを作る時はhiroちゃんのために作るから、たまには食べにおいでよね。


hiroちゃん、だーいすき!
posted by ナイトカオ at 16:42| 東京 ☀| Comment(441) | TrackBack(0) | お別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

久しぶりdeごめーん☆彡

どんだけ更新してなかったんだ!ていう位ご無沙汰しちゃいました〜っ

チビキのブログの方はたまに更新してたんだけどね!

乳がん進級テストも7回目になったけど、無事に一日がかりの検査も終え、結果を聞くために予約ありなのに普通に3時間待って久しぶりに会えたDR昭和から「大丈夫だよ!おめでとう!」の言葉をゲットいたしました!

気になるのは術側の石灰化なのだけど、エコーでブツあり、マンモと照らし合わせるとこれだとわかるものが境界線はっきりで「誰が見ても良性っていうから大丈夫だよ」という説明が少しドキドキしたけれど(画像診断では違うと言われたけど切ってみたら当たりだった経験から)、昨日また女医先生の診察でまた例の春が来たように爽やかに「大丈夫よ〜」と言ってもらえたのでやっと安心できたよ!
(ごめん、DR昭和)

しかし女医先生のクリニックもすごい混んでいて・・ 滞在時間わずか30分程度の間に何本も電話が鳴り、受付の人の受け応えの文言をすっかり覚えてしまった位・・   かわりに電話に出ても同じに対応できるよ?(笑)

「大変予約が混んでおりまして、一番早く取れる予約が4月末になっております。」

どんだけ〜??

心配な箇所があっての受診だって言えば、もう少し何とかしてくれるのかなぁ?  して欲しいなぁ・・




ってな感じにスタートしましたナイトカオの2013年、今年はたくさん楽しい事があって、記事の更新もしたくてたまらなくなるような年になるといいな〜(爆)


PIC_0176.gif

(今年はちゃんと飼い主二人と立ったチビキと写真が撮れましたよ〜)
posted by ナイトカオ at 14:39| 東京 ☀| Comment(4425) | TrackBack(0) | 乳がんになってワシも考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。